少女セクト 第03話 「3時限目」(最終回) - アニメとゲームと恋の楽園
2014/01/03

少女セクト 第03話 「3時限目」(最終回)

sect_03-01.jpgsect_03-02.jpg
(C)2008 玄鉄絢/コアマガジン・少女セクト制作委員会

思信と桃子がついに結ばれるお話です。
※以下の感想では一般向けに控えめな表現を用いて文章を書いておりますが、
一応、エッチなアニメ作品ですので閲覧には十分にご注意くださいませ(^ω^;)

sect_03-03.jpgsect_03-04.jpg

今回で「少女セクト」の最後の感想になります。
最近は百合アニメを見る機会が減っていましたので、
この作品はちょうど良い栄養補給になりました♪(^ω^)


思信真弥の姿を見るなり反省部屋に連れて行こうとするシーンから始まります。
真弥が唇に口紅を塗っていたから注意でもするのかなぁって思っていたのですが、
そうじゃなくてキスをするように言ってたので唖然としますわ(^ω^;)
でもそれで真弥が桃子と同じ口紅を使っていると分かるのは凄いかもしれません。
それに真弥が桃子に少し嫉妬しているところまで気づいていましたし・・・。

とにかく真弥は思信に愛されたくて桃子と同じ口紅で気を引こうとしてました。
つまり真弥もまた思信が桃子に惹かれていると感じ取っているのでしょうね。
そういうわけで冒頭からちょっとした三角関係が描かれておりました。

sect_03-05.jpgsect_03-06.jpg

思信と真弥はそのまま反省部屋の中で熱く抱き合っておりました♪
さすがエロアニメです。こういう展開への持っていき方は早い!w
このシーンを見ていると、思信と真弥が恋人同士になりそうな雰囲気でした。
とりあえず、学校をズル休みしてまでやる行為じゃないと思ったけどね!(^ω^;)
今さらですけど、思信って女遊びが趣味になってる女の子なのでしょうか?w

sect_03-07.jpgsect_03-08.jpg

思信が学校に行って桃子にバレンタインチョコレートを渡していました。
さりげなく渡していましたけど、おそらく本命チョコなのでしょうね♪
こうやって少しずつ桃子と親しくなるのは良い事かもしれません。
その一方で真弥がまた寂しい思いをしてしまうかもしれませんが・・・。
それにしても桃子っていったい何十個のハンバーガーを食べるんだろう?
あれだけのハンバーガーを食べられるなんて信じられません(^ω^;)

sect_03-09.jpgsect_03-10.jpg

せっかく仲良くなるきっかけが作れたというのに口ゲンカをしていました。
でも口論の内容を聞いているかぎりでは、2人が惹かれ合っている事も伺えます。
周囲にいた生徒が痴話ゲンカと言ってましたけど、まさにその通りだろうね(^ω^)
まぁここまで本音で言い合えるのだから上手く付き合えそうな気もしましたよ。

sect_03-11.jpgsect_03-12.jpg

大神小百合が思信を自分の誕生パーティーに招待しようとしていました。
しかし、思信はいかにも嫌そうな表情を浮かべて断っていましたわ。
女の子の誘いなら誰でも受けている思信にしては珍しいです。
どうやら思信は大神先輩の事を苦手としている感じかな。
まぁ確かに大神先輩は何か良からぬ事を考えていそうなでもありますがね。
それがこの後でよく分かるように描かれていました(^ω^;)

sect_03-13.jpgsect_03-14.jpg

ということで、思信が弱みを握られて先輩からワイセツ行為を受けてました(汗)
いくら百合経験が豊富とはいえ、強引にされるのは嫌だからショックでしょうね。
でも桃子を守ろうとして自分の身を捧げようとしていたからちょっと泣けてくるよ。
それほど桃子の事を大切に思っているんだと思います。
とにかくこの大神先輩というのが悪者だという事がはっきりしました!

sect_03-15.jpgsect_03-16.jpg

桃子は思信が大神先輩に酷い事をされているのを見てお怒りモードに!
でもまさかパンチで殴りつけるとは思わなかったです。綺麗に決まってた。
自分の好きな人を痛めつけていたからこそ許せない気持ちだったのでしょうね。
お嬢様学校に通う生徒でもこういう事が出来ちゃうのは凄いのかも・・・。

しかしながら厳しいお嬢様学校のためにワイセツ行為と暴力行為に対しては
重い処分が下される事になりました。まぁ桃子の方は暴力行為というよりも
隼砥教子先生と一緒にホテルに泊まった事が問題なのでしょうけど・・・。
とにかく大神先輩は退学処分となり、桃子の方は転校する事になりました。
思信からすれば桃子がいなくなると落ち込むのも無理はないでしょう。

sect_03-17.jpgsect_03-18a.jpg

「藩田さん。」
「内藤さん?」
「遅くなってごめんね。」
桃子が思信の事を心配して思い出の公園まで探しに来てくれていました。
あの頃から立ち止まっていた2人の時間がようやく動き始めた感じかな。
そうなると2人がこの後に行う行為というのはあれしかありませんね(^ω^;)

sect_03-19.jpgsect_03-20.jpg

「思信が好き。」
「私も桃子が好き。」
そういうわけでこの後2人はホテルのお風呂で体を温め合っておりました♪(笑)
桃子の方が積極的に思信を気持ちよくさせてあげていたのが良かったです。
でもネコは桃子で思信がタチのイメージだったので少し意外だったかな(^ω^;)
とにかく2人がこれで身も心も満たされて幸せな気分になれたでしょうね♪

sect_03-21.jpgsect_03-22.jpg

思信と桃子が正式に両想いの関係になると、失恋する女の子もいてるわけです。
召使いだった麒麟は思信と距離を置くようになって吉岡柴と親しくなったみたい。
髪を短く切っていた事からも思信とは区切りをつけようとしたのかもしれません。
そして真弥の方は愛人でもいいから思信に片思いし続ける事を選んでいましたわ。
麒麟みたいに新しい恋をする方が良いような気もするのですけど、これもまた
彼女の思信に対する思いがかなり強い事を示しているように思います(^ω^;)

sect_03-23.jpgsect_03-24.jpg

「たとえこの身が灰になっても、私は思信のそばから離れないわ。」
思信と桃子は別々の学校に通う事になってしまいましたけど、卒業したら
再会する約束をしていましたので一先ず安心といったところです。
お別れに指輪をしてあげていたのは婚約の証なのでしょうかねぇ?
思信のセリフがプロポーズのようにも聞こえちゃうし・・・(^ω^;)
2人には今後も様々な困難な出来事が待ち受けているかもしれませんが、
それに負けない愛情パワーで乗り越えていってほしいと思います♪
思信と桃子に幸あれ♪(*´ω`*)

★総評★
一般作品においては多くの作品がある百合アニメでも、18禁エロアニメとなると
なぜかマイナーなジャンルとなってしまうという中で、この「少女セクト」は
百合ファンを満足させるほどの雰囲気があったので良かったと思います。
複雑なストーリーではないので、すんなりと女の子達の恋愛模様を楽しめました。
綺麗な雰囲気で女の子同士のラブシーンが描かれていた点も見やすかったです。

関連記事