魔法少女メルル 第02話 「サハギンの河」(最終回) - アニメとゲームと恋の楽園
2014/01/18

魔法少女メルル 第02話 「サハギンの河」(最終回)

meruru_02-21.jpgmeruru_02-22.jpg
(C)1998 あかとんぼ

メルルがハイレベルの魔法書を求めてラニーニ修道院へと旅をするお話です。
※以下の感想では一般向けに控えめな表現を用いて文章を書いておりますが、
一応、エッチなアニメ作品ですので閲覧には十分にご注意くださいませ(^ω^;)

meruru_02-03.jpgmeruru_02-04.jpg

この魔法少女メルルは全2話の作品ですので、早くもこれが完結編です。
見やすい作品だったのでもう少し続いて欲しかったような気もしますけどね。
私としては男女間の艶めかしいエロシーンを描かれるよりも、この作品みたいに
触手系の化け物に絡まれたエッチを見せられる方が好みだったりしますので♪(^ω^;)
それでは張り切って最終回の感想をお届けします。


旅をする一団が湿地帯でシュリーカーの集団に襲われるシーンから始まります。
シュリーカーの目的は人間の女性に卵を産み付けて繁殖させる事でした(汗)
だから男性キャラをノックダウンさせて、2人の女性に乱暴を働いていましたわ。
当然その行為というのは、この手のエロアニメの王道パターンでもある触手攻め♪(^ω^;)

meruru_02-05.jpgmeruru_02-06.jpg

そんなところに旅の途中のメルルが通りかかったので魔法で助けてあげてました。
前回とは違って呪文を唱えるとすぐに魔法が発動していましたので、これはやはり
エッチな経験をした事によって魔法の技術が上がったのかもしれません(笑)
もっと強い魔法使いになるためにはエッチな事をされる必要があったりしてね?(^ω^;)

meruru_02-07.jpgmeruru_02-08.jpg

メルルは、魔法使いのフレニと修道女のリーアォと意気投合して仲良くなります。
そしてフレニ達もメルルと同じく魔法書を求めてラニーニ修道院を目指していたので、
一緒に旅をする事になりました。またエッチな化け物に襲われる危険もあるので、
ここは少しでも多くの人数で行動した方が安全かもしれませんものね~。
たまにメルルの師匠が登場するのですが、だんだん目障りに思えてきた(苦笑)

meruru_02-09.jpgmeruru_02-10.jpg

道中では様々な化け物が襲ってきましたけど、力を合わせて蹴散らしてました。
エッチな事が目的じゃない化け物に対しては強いみたいですね。
この辺は視聴者の空気を読みながら魔物退治をしてる感じでしょうか?w
ちゃんと冒険ファンタジー的な要素も描かれているとは思います。

meruru_02-11.jpgmeruru_02-12.jpg

メルル達が大きな川を渡れなくて立ち往生している時にサハギンに襲われました。
最初から女性だけを狙って連れ去っていたのでシュリーカーと同じ目的ですね(苦笑)
ただサハギンの子供が体内で孵化したら食べ殺されるのでヤバそうだ!(汗)
とにかくエッチな事をされる前に何とか逃げないといけないということですわ(^ω^;)
あとサハギンが繁殖行為の方法について丁寧にご説明してくれていましたけど、
とてもイヤラシイ表現に聞こえちゃった(苦笑)

meruru_02-13.jpgmeruru_02-14.jpg

もちろん魔法使いの前にはこんなエロいサハギンなんて一発で倒せるはず!
そこでメルルは魔法を使って倒そうとしましたけど魔法が発動されません!?
連れ去られる時に魔法の杖を落としてしまったので使えないみたいです(汗)

meruru_02-15.jpgmeruru_02-16.jpg

そうなると待っているのはサハギン達による繁殖行為的凌辱・・・(^ω^;)
メルルとフレニはもはや喘ぎ声をあげるしかなく無抵抗状態でしたわ。
メスのサハギンとオスのサハギンって基本的に同じ行為なのかぁ・・・(苦笑)
でもメスが他の生物の体内に卵を産み付けて、その直後にオスが
放精するというのは生物学的には興味深い感じはしますよ。
エロアニメならではの設定だと言ってしまえばそれまでですけどね(^ω^;)

meruru_02-17.jpgmeruru_02-18.jpg

メスのサハギンが突然苦しみだしたかと思えば、異様な化け物に変身してました!
どうやらメルルの物体変換魔法が時間差で発動されたみたいです(苦笑)
こればっかりだねぇ~(苦笑)
まぁ今回は杖がリーアォの手元にあったので仕方ないといったところかな。
エッチな事をされたために発動したという要因もありそうだけどね(^ω^;)
とりあえずその化け物がオスのサハギンを道連れに死んでくれたから良かったです。

meruru_02-31.jpgmeruru_02-32.jpg

メルルとフレニは無事にサハギンの卵を堕胎することが出来たみたいです。
わざわざそういう薬品を予め持たされていたという事は、メルルの師匠は
可愛い弟子がそういう危険な目に合う事も想定していたのでしょうか?(苦笑)
もうそれが本当ならちょっと酷い師匠だなぁって思うよ(^ω^;)

でもまぁメルルとフレニはリーアォ達と合流して目的地のラニーニ修道院に
辿り着くことが出来たみたいですし、終わり良ければ総て良しですね。
これからは修道院で色んな魔法書を読みながら魔法のレベルアップに
励んでいってほしいと思います(^ω^)

meruru_02-27.jpgmeruru_02-28.jpg

★総評★
基本的に深みのあるストーリーは全然ありませんでしたけど、エッチな
描写などに関しては十分満足できる完成度だったように思います。
ただ化け物との絡みシーンがメインとなっているので好みが分かれるかも?w
そういうわけで人間の男女間でのラブシーンを求める人にはオススメは出来ません。
まぁこの作品にそういうものを求める人はまずいないと思うけどねぇ(苦笑)
とりあえずヒロインのメルルは可愛いですし、たった2話だけじゃなくて
もっと見てみたかったなぁというのが正直な感想でした(^ω^)

関連記事