ドラゴンナイト4 第03話 「DESTINY」 - アニメとゲームと恋の楽園
2013/09/27

ドラゴンナイト4 第03話 「DESTINY」

dragonknight4_03-01.jpgdragonknight4_03-02.jpg
(C)1999 エルフ/ピンクパイナップル

エトがナターシャに自分の正体を明かすお話です。
※以下の感想では一般向けに控えめな表現を用いて文章を書いておりますが、
一応、エッチなアニメ作品ですので閲覧には十分にご注意くださいませ(^ω^;)

dragonknight4_03-03.jpgdragonknight4_03-04.jpg

ルシフォンの軍勢に船を沈められたエト達は無人島に逃げ延びてました。
過去を知るエトがわざわざ船に乗った事は、ルシフォンの所に行くために
必要なアクシデントだと予め知っていたからなのかもしれません。
あと、エトはマルレーネに対して1度ルシフォンに負けた事を明かしてました。
そして過去に来たのも未来のマルレーネの意思によるものだと伝えていました。
この話を聞くと、ルシフォンに味方をするマルレーネも気持ちが揺らぎそうかな。
とにかくマルレーネが物語のキーパーソンになってるのは間違いなさそう。

dragonknight4_03-05.jpgdragonknight4_03-06.jpg

そして、エトはカケルと同じ人形を持っていたのをナターシャに見つかったために
問い詰められていました。ナターシャとしては自分がカケルにあげた物なのだから、
それをなぜエトが持っているのか疑問に思うのも当然でしょうね。
そこで仕方なくエトはマスクを少しだけ脱いで自分の正体を明かしてました
エトとしてはマルレーネにしか正体を明かしたくなかったはずなのですけど、
ナターシャの押しの強さに負けた感じでしたわ(^ω^;)
そういう押しの強さをカケルにも見せたら上手く付き合えそうに思えるのになぁ(苦笑)
でもナターシャはエトがカケルだと知って惚れちゃいそうになってました。
まぁ同じ好きな相手なら大人版のカケルに気持ちが傾くのも仕方ないのかなぁ?w
エトは子供っぽいイジワルはしないし、落ち着いていて頼りになりそうだもんね♪
これはちょっと変則的な三角関係になっているような雰囲気だったなぁ(^ω^;)

dragonknight4_03-07.jpgdragonknight4_03-08.jpg

新しい船で海を渡ったエト達は港町でレアという弓使いの女の子と出会いました。
仲間になるのが女の子ばかりというのがエロゲーらしいところでしょうか?(笑)
そしてエトが疲れて休んでいるところにそのレアが部屋に入ってくるのですが、
なぜかニャンニャン行為の流れに展開しちゃってたので戸惑っちゃうよ(^ω^;)
レアはお母さんから男の人にはよく尽くすように教育されてきたみたいです。
尽くすってこういう意味じゃなくて、戦いのサポートとかの意味じゃないの?(苦笑)

dragonknight4_03-09.jpgdragonknight4_03-10.jpg

他にもターニャンという猫みたいな女の子とも知り合いになっていました。
カケルの人形を盗もうとして捕まってました。ちょっと頭の弱そうな子かな(笑)
とりあえずカケルがナターシャの事でエトに嫉妬しているのが見逃せません。
何だかんだイジワルしててもナターシャの事が好きなのでしょうね(^ω^)

dragonknight4_03-11.jpgdragonknight4_03-12.jpg

セイルがドラゴンの砦でドラゴンナイトに覚醒してました。
気弱そうな男の子ですけど、やっぱりバーンの息子なのでしょうね。
ここでようやくタイトルに関連するシーンが出てきた感じです。
この後、セイルはエト達とは別行動でドラゴンナイトの特訓をしてました。
ルシフォンを倒すためにはドラゴンナイトの力が必要みたいですから、
ここは悲鳴を上げずに特訓に耐えてほしいなぁ(笑)

dragonknight4_03-13.jpgdragonknight4_03-14.jpg

最後にエト達はルシフォン軍に待ち伏せ攻撃されて大ピンチに陥ってました。
過去を知るエトがこんなワナにわざわざハマろうとするとは思えないので、
もしかするとエトの知る過去と違いが生じてきているのかもしれませんね。
今回は少々心配なところで次回に続いていました。
最終回は、ルシフォン討伐の他に恋愛関係がどうなるのかも楽しみです。

関連記事