恋愛ラボ 第03話 「宣戦布告のサヨとエノ」 - アニメとゲームと恋の楽園
2013/07/19

恋愛ラボ 第03話 「宣戦布告のサヨとエノ」

lovelab_03-01.jpglovelab_03-02.jpg
(C)宮原るり/芳文社・藤女生徒会

現生徒会メンバーと元生徒会メンバーとの対立!

lovelab_03-03.jpglovelab_03-04.jpg

莉子が沙依理から宣戦布告されて頭の中がイライラしてるところから始まります。
思わず口に出しちゃって真木をビックリさせちゃっていたんだけどねぇ(苦笑)
でも真木の方も何をされるか分からないのでかなり注意を払っていましたわ。
それでとんでもない素早さで登校しちゃうものだから凄いパワフルだなぁw
とにかく莉子と真木と鈴音の現役生徒会陣営沙依理と榎本の元生徒会陣営
争う構図が出来ているんだなぁっていうのは理解できました(^ω^;)

lovelab_03-05.jpglovelab_03-06.jpg

さっそく両陣営が悪口を言い合ったりしていたのですけど意味が分かんない(^ω^;)
真木はランジェリーという言葉にトラウマでもあるのかな?でも何でだろうね?
一方の榎本の方は自分の事に気づいてもらえないからショックを受けてましたわ(笑)
とりあえず榎本のお兄ちゃんが自分探しの旅をしてる事は分かったよw
確かに沙依理の言うとおり、自分探しよりも職探しの方が大切かもしれないw
まぁそんなこんなで第1回戦の争いは両者痛み分けってところでしょうか。

lovelab_03-07.jpglovelab_03-08.jpg

真木が生徒会の仕事を頑張りすぎたために過労でダウンしてしまいました(汗)
莉子が彼女を気遣ってあげられなかった事を悔やんでいたのが印象的です。
真木と出会ってから楽しそうに学校生活を送るように変わった事などを考えると、
莉子は気づかないうちに真木と親しい関係になっていたというわけなのでしょう。
生徒会長補佐としてではなく、友達として心配してあげていたように思えます。

lovelab_03-09.jpglovelab_03-10.jpg

榎本達は生徒会室に忍び込んで恋愛研究の成果という資料を見つけてました。
それを委員長会議で暴露して真木を貶(おとし)めようという魂胆ですわ(^ω^;)
それにしてはその研究データをちゃっかりと参考にしていたので笑っちゃうよ。
一応、榎本も男の子と恋愛してみたいと思っているのでしょうね。

あと沙依理が榎本を元気づけようとしているのか、落胆させようとしてるのか
よく分かんない。少なくとも前向きに考える気力がなくなるのは確かですねw
これを見ると、榎本よりも沙依理の方が手ごわい相手になりそうな感じでした。

lovelab_03-11.jpglovelab_03-12.jpg

「水嶋先輩!会計に戻りませんか?」
莉子が真木の負担を軽くするために沙依理に生徒会へ戻ってほしいとお願いします。
そこで沙依理はお金で戻る素振りを見せていたのでマヂで守銭奴だと思いかけたよw
でも沙依理が出した本当の交換条件というのは榎本も一緒に復帰するという事でした。
もちろん莉子には榎本というのは誰の事なのか分からなかったんですけどね(苦笑)
榎本ってアッカリーン的な立場なのでしょうか?(^ω^;)

「私は真木よりエノが会長の方が良い。」
ただ両者は、会長を真木のままにするか榎本に再任させるかで再び対立してました。
まぁどちらの言い分も正当性があって分からなくはないかな。
ただ沙依理があんなにも榎本の短所をアピールしていると、聞いている私は
真木が会長をやってた方が良いのではないかなぁって思っちゃうよ(^ω^;)
沙依理って的確に人を分析できるけど、フォローの仕方を知らないみたいだw

lovelab_03-13.jpglovelab_03-14.jpg

その後、榎本も話し合いに加わっていたのですけど、さらに話がねじれてました。
とりあえず今回のトラブルの原因は莉子が会長補佐になった事にあるようです。
榎本は真木に頼られたかったのに、莉子が補佐役になってしまったのでヘコんだとか。
さすがにそんな理由を言われても莉子としてはどうしようもないでしょうね(苦笑)
榎本って人に頼られたい性格なのかもしれませんわ。
そういう部分では会長職に向いていると言えば向いているかな。

lovelab_03-15.jpglovelab_03-16.jpg

結局、話し合いは決裂してしまいました。
でも今回のトラブルは、ちょっとした誤解が大きくなっただけみたいなので、
もし真木と榎本がお互いを理解し合えるようになれば上手くいきそうです。
そのためにも2人が少しずつ距離を近づけて親交を深め合えたらいいかな。
まずは真木が人への頼り方を学ぶ事から始めなくっちゃいけないでしょうね。
榎本の方はもう少し落ち着く必要があるのかもしれませんが・・・(笑)

lovelab_03-17.jpglovelab_03-18.jpg

委員長会議では恋愛研究の資料が紛れ込むというアクシデントが・・・(汗)
もちろん榎本が差し込んだわけじゃないのですけどね。
これはちょっと運が悪かったかな・・・。
恋愛禁止のお嬢様学校で恋愛研究なんてご法度だから大問題になりますもんね。
真木としては恥ずかしい気持ちや会長としてのイメージダウンなんかも心配して、
かなり動揺している様子が見て取れました。

lovelab_03-19.jpglovelab_03-20.jpg

「うるせぇーーっ!!!皆のために頑張ってきたやつを簡単に笑うな!」
ただ、そこで莉子が何とか助けようとして声を張り上げていたのが良かったです!
このシーンでの莉子の細かな表情の変化や髪の描写に目が引きつけられました。
そういうのもあって訴えかける気持ちが強く伝わってきましたよ!
それと沙依理が上手くフォローしてあげていたのもグッジョブですね!

lovelab_03-21.jpglovelab_03-22.jpg

最後に榎本が恋愛研究の資料が紛れ込んでいた事を謝っていました。
おまけに副会長をやってあげるとまで言ってたので面白い子です(笑)
誰かに構ってもらえるのなら何だっていいのかもしれませんわ(^ω^;)
でもまぁこれで皆が仲良くなれるきっかけになりそうだから良いかな。
真木としても恋愛研究をしてくれる仲間が増えて嬉しいみたいですし(笑)

当初はただコメディー色の強い作品だと思っていたのですけど、今回は
キャラの心情面なんかが丁寧に描かれていたので意外でした。
結構、ホロリとさせるような感動的な要素もあるのかもしれませんね♪
今回の話を見て、この作品の見方が少し変わったような気がします。

関連記事