無責任艦長タイラー 第16話 「ストレンジ ラヴ」 - アニメとゲームと恋の楽園
2013/10/16

無責任艦長タイラー 第16話 「ストレンジ ラヴ」

tylor_16-01.jpgtylor_16-02.jpg
(C)吉岡平/角川書店・タイラープロジェクト

タイラーとアザリンが初めて出会うお話です。

tylor_16-03.jpgtylor_16-04.jpg

タイラーがラアルゴン帝国に捕虜として連れて行かれた話の続きです。
帝国は捕虜を生かさないという決まりがあるので、殺されるのは確実かな!(汗)
それなのにタイラーは泣き叫ぶわけでもなく気楽にしてるから拍子が抜けるよ(^ω^;)
おまけに食事がしたいと言ってるくらいだし・・・。
まぁこんな彼の姿を見てると、本当に有能な艦長なのか疑問を持つのも当然でしょうw

tylor_16-05.jpgtylor_16-06.jpg

タイラーは牢屋を抜け出して調理室で食べ物を盗み食いしようとしてました(笑)
普通ならここから脱出する事をまず考えるものじゃないでしょうか?(苦笑)
いずれ処刑されるかもしれないというのに、よく食べている余裕があるものだよ。
タイラーって本当に捕虜としての自覚があるのでしょうかねぇ?(^ω^;)

そんなところにアザリン皇帝が食べ物をつまみ食いしようとやって来ていました。
皇帝陛下となると普段の振る舞いに気を使わなくてはいけないみたいなので、
お腹が減ってつまみ食いするのにも苦労するものみたいですわ。
でも皇帝ならこそこそしないで、堂々と夜食でも用意させればいいのにね(^ω^)
とにかくこれでタイラーとアザリン皇帝が初めて出会う事となりました。
まだお互いに正体を知らないままだったのですけどね。

tylor_16-07.jpgtylor_16-08.jpg

アザリンが慰安室で生まれ故郷のヴァーチャル映像を見て感激しておりました。
皇帝に奉られて生活が一変してしまったので、昔を懐かしむ感情があるのでしょう。
帝国を率いる皇帝とはいえ、まだまだ大人になる前の女の子でもありますからね。
でもこうやって女の子らしく戻るのも久しぶりだから嬉しい気持ちでもあるのかな。
ここでのアザリンは少女らしい表情を見せていたのが印象的です。

tylor_16-09.jpgtylor_16-10.jpg

アザリンが飼っていたというパコパコという生物が登場していました。
ご主人様なのに逃げようとするなんて少し薄情なペットなのかもね(笑)
でもタイラーとアザリンが仲良くなるきっかけを与えていたとは思います。

tylor_16-11.jpgtylor_16-12.jpg

タイラーとアザリンが戯れている様子も描かれてました。
これで2人は親睦を深め合った感じでしょうか・・・。
もしお互いの正体を知ったらどうなるのか気になりますけどね(^ω^;)

tylor_16-13.jpgtylor_16-14.jpg

前皇帝だったアザリンのお父さんが目の前に姿を現していました。
もちろん生きているはずがないので、アザリンはこれは幻だと自覚したでしょう。
夢から覚めなくてはいけないといった感じでヴァーチャル装置を止めていましたわ。

tylor_16-15.jpgtylor_16-16.jpg

「やっぱり女の子は笑っているのが一番♪」
落ち込んでいるアザリンをタイラーが慰めてあげていたのが良い♪
あの顔には見ている私もちょっと笑ってしまいましたけどね(^ω^)
まあれもタイラーなりの優しさってところでしょうか。

tylor_16-17.jpgtylor_16-18.jpg

タイラーが再び捕虜として捕まってしまいました。
ドムとシアはタイラーの性格や行動を観察するために
わざと見逃してあげていたような感じです。
まだタイラーの事を有能な艦長だと思っているようです。

tylor_16-19.jpgtylor_16-20.jpg

そしてタイラーがアザリン皇帝の前に連れて行かれていくのですけど、
ここでようやく2人はお互いの正体について知る事になりました。
アザリンとしては会いたかった人物が楽しい人だと知って嬉しそうだったかな。
捕虜は死刑にするはずなのに、次のように前例にない言い渡しになったのでしょう。
「この者は殺さず、余の愛玩動物とする。」
おまけにタイラーにパコパコという呼び名まで付けてあげていましたわ(笑)
これからのタイラーは捕虜ではなくアザリンの可愛いペットになるみたいね。
このままタイラーがペットのまま過ごしていく事になるのか気になります(^ω^;)

今回はそよかぜの乗組員達が全く登場していなかったので、いつもと違った雰囲気で
新鮮さがありました。そろそろ中盤から後半に移っていくいので、帝国側の事も
描かれていくことになりそうかな。

関連記事