無責任艦長タイラー 第07話 「紳士協定がまんがまん」 - アニメとゲームと恋の楽園
2013/08/21

無責任艦長タイラー 第07話 「紳士協定がまんがまん」

tylor_07-01.jpgtylor_07-02.jpg
(C)吉岡平/角川書店・タイラープロジェクト

そよかぜの艦内を大掃除するお話です。

tylor_07-03.jpgtylor_07-04.jpg

ユリコさんがゴミでいっぱいの艦内を見て不機嫌になってるシーンで始まります。
ただでさえ古い駆逐艦なのに艦内がゴミだらけだと余計にボロ船に見えますわ(^ω^;)
やっぱり普通の女性なら綺麗な職場でお仕事をしたいはずですから、ユリコさんは
黙って見ていられなかったのでしょう。ガサツな男が多い職場だもんねぇ~。
艦長のタイラーが率先してゴミ出しするくらいだから綺麗になるわけないw

tylor_07-05.jpgtylor_07-06.jpg

・・・という事で、ユリコさんが皆に艦内の大掃除をするように言ってました!
もちろん海兵隊の男達は大ブーイングをして掃除なんてヤル気なしだった。
戦う事が仕事だといかにも屁理屈を述べていたのでみっともないなぁ(^ω^;)
ろくな戦いもやってないのだから、暇な時間くらいは掃除をして欲しいよw
タイラー達の行動を見ているといつが勤務時間なのか全然分かんないんだもん。
せめて掃除くらいやってお仕事をしているところを示してほしいと思います(^ω^)

tylor_07-07.jpgtylor_07-08.jpg

しかしアンドレセン中尉が腕相撲で勝てたら掃除をやると提案してきました。
これは女性であるユリコさんが勝てるわけないのにめっちゃ卑怯やわ(^ω^;)
でも実際に腕相撲を始めるとユリコさんが凄いパワーを出して勝ったから凄い!
これはタイラーに対する怒りでパワーアップしてたような感じがする(笑)
強力なビンタもする事もあるし、隠れたパワーを持ってるのかもしれないねw
とにかく約束通りに皆は問答無用で大掃除をさせられる事になりました。

tylor_07-09.jpgtylor_07-10.jpg

大掃除が始まると皆が一斉に真面目になって大掃除に取り組んでいたから偉い!
さすがに女性相手に力勝負で負けたのだから約束を守らないとカッコ悪いよね。
皆を仕切っていたユリコさんを見ていると彼女の方が艦長に相応しい気がする。
ヤマモト大尉も彼女が艦長だったら素直な気持ちで従いたくなってたかもね(^ω^)

そして、そよかぜが信じられないくらいにピカピカになってたから驚きましたわ。
やればここまで綺麗になるものなの!?でもタイラーがピカピカの床に映る
ユリコさんのスカートの中を堂々と覗こうとしてたからエッチです!(^ω^;)
女性にとってはあまりにも綺麗な廊下や床は注意が必要なのかもしれません。

tylor_07-11.jpgtylor_07-12.jpg

今度は14隻ものラアルゴン艦隊がそよかぜの目前に現れました!(汗)
もちろんたった1隻のそよかぜがまともに戦って勝てる相手じゃありません。
そこでタイラーが取った行動というのは「動かざる事山の如し」作戦です!?
機関停止してまで取った行動が打ち上げ花火大会だったから唖然としたけどねw

tylor_07-13.jpgtylor_07-14.jpg

「ここで決戦を前に今少しの猶予を頂きたい。」
「承知した。輝かんばかりに磨き上げられたそよかぜの勇姿。そして
艦長以下乗組員の実に潔い態度。これはなかなかのものだ。」

タイラーは敵の司令官とのホットラインを繋いで決戦の申し込みをしてました。
おまけに宇宙軍の白い礼服に身を包んでいたのでまるで別人のように見えるー!
この時にドムと初めましてのご挨拶をするのですけどとても丁寧な喋り方だった。
普段からこういう風にきちんとしていれば艦長らしく見えるのにねぇ(^ω^;)
ヤマモト大尉なんてタイラー艦長の事を見直して感無量になってたし~(笑)

とりあえずドム艦長としても偵察艦隊を全滅させたタイラーに一度会ってみたい
気持ちがあったので、偶然にもこうして突然目の前に出てきたから驚いてました。
何だか某銀河英雄伝説のラインハルトとヤン・ウェンリーみたいにお互いに
好敵手を称え合うような雰囲気と重なって見えるよ。何か変な感じだわ(^ω^;)
もし最初からこの雰囲気で描いてくれていたら私はこのアニメを見る目が全然
違っていたものになっていたに違いありませんw

tylor_07-15.jpgtylor_07-16.jpg

決戦を前にそよかぜの艦内は決死の覚悟を決めたみたいに静まり返ってました。
ラアルゴン帝国のスパイでもあるハルミさんはそよかぜの様子を伝えてました。
この連絡を聞いたドム艦長は間違いなく決戦を挑んでくると思ったでしょうね。
見ている私もこれはガチでやり合うもんだと思ったくらいですし(^ω^;)

tylor_07-17.jpgtylor_07-18.jpg

「我々の名誉ある戦いに。」
「そしてラアルゴン帝国の若き戦士ル・バラバ・ドム閣下に」
「さらに我がラアルゴン帝国の戦史にその名を残すであろう
ジャスティ・ウエキ・タイラーに。」

「乾杯」
決戦の前にタイラーとドムはお互いの武運を祈って杯を酌み交わしてました。
こういうところも正々堂々と戦う雰囲気があってとても良い感じに思えました。
もうユリコさんもヤマモト大尉も死ぬ覚悟をして、タイラーに命を預けてましたわ。
タイラーが初めて艦長として頼りにされた瞬間だったかもしれません(^ω^;)

tylor_07-19.jpgtylor_07-20.jpg

そして乾杯をしようとしていた時に大掃除の終了の合図が鳴り響きました。
すると海兵隊と戦闘機隊の面々が一気に敵艦に向かって暴れまくってました。
24時間も大嫌いな大掃除を強制させられていたので羽を伸ばしたいのでしょう。
ラアルゴン艦隊は完全に不意を突かれて大損害を被っていましたわ(笑)
そうなると当然頭に血が上って怒るのはドム艦長ですですよね。
正々堂々と戦おうとしていたのに騙まし討ちされたようなものだし~(笑)

tylor_07-21.jpgtylor_07-22.jpg

「優れた艦長は乗組員を育て、優れた乗組員はその艦長を生かす。
まさにこの言葉どおりだ。部下を操るタイラーの見事な作戦の勝利か。」

でもドム艦長はこれもタイラーの管理能力のなせる業だと思っていましたわ(苦笑)
さすがにこれは過大評価すぎるでしょ!?タイラーはお酒を飲んでただけなんだしw
でもまぁあの大量のゴミが邪魔してくれたお陰でそよかぜは逃げる事ができたので、
皆で大掃除をした事で命拾いしたと言えるでしょうね。でも普通はゴミを宇宙に
捨てるものじゃなくて、ちゃんと持って帰らないといけないんじゃないのかな?(笑)
まぁ今回の事を教訓にして、これからも毎日掃除していってほしいと思います(^ω^)

関連記事