RDG レッドデータガール 第12話 「世界遺産の少女」(最終回) - アニメとゲームと恋の楽園
2013/06/20

RDG レッドデータガール 第12話 「世界遺産の少女」(最終回)

rdg_12-01.jpgrdg_12-02.jpg
(C)2013 荻原規子・角川書店/「RDG」製作委員会

泉水子は世界遺産級の女の子だからずっと守ってあげなくっちゃね♪(^ω^)

rdg_12-03.jpgrdg_12-04.jpg

「RDG レッドデータガール」の最後の感想をお届けします。
泉水子が学園祭で封印していた力を解放してしまったわけですが、
そのために皆の持っている携帯機器が使えなくなってしまいました。
泉水子の身に何が起ころうとしているのかが少々心配なところです。
こうなってくると深行が泉水子を助けるために頑張らなくてはね♪
そこで真夏と合流して泉水子を探しに行く事になりました。

あと高柳がワンちゃんになっててちょっと笑ってしまいましたわ。
どう見ても犬呼ばわりしちゃいますよね~。これはお似合いかな(笑)
ただ、真澄が泉水子の事を好きになっているという事が気になります。
これはまた複雑な三角関係を形成しそうな雰囲気ですよね!?
姫神様の事もあるし、泉水子も深行も恋愛面でも早く決着をつけなくてはね!
果たしてこの最終回でそこまでちゃんと描いてくれるのか不安ですが・・・(^ω^;)

rdg_12-05.jpgrdg_12-06.jpg

行方不明だった泉水子は別次元の深い森林の中で引き篭もろうとしてました。
自分自身が姫神だったと言うのですけど、あの力を見せ付けられたら納得かな。
あんな恐ろしい力を持っているから人々と接触するのを避けるのでしょうね。
そんなところに真澄がやって来たわけですが、彼も真響と真夏の事を考えると
居づらいのかもしれません。だから好きな泉水子と一緒にいたくなったのかな?
とりあえず真澄の方は手早く片思いに決着をつけようとしてますね!(汗)
これは深行はうかうかとしていたら泉水子が簡単に奪われちゃうよ!
最終回にしてようやく私の望んでいた展開がやって来た感じです♪(^ω^)

rdg_12-07.jpgrdg_12-08.jpg

深行はお供に犬の高柳とキジ役の和宮を引き連れて泉水子救出に向かいます。
おサルさんがいれば桃太郎風のパーティーが整うのって面白い表現です。
でも高柳や和宮はきび団子を与えたとしても言う事を聞きそうにないけどねw
ただ相手は強敵真澄なのでまだ鬼退治をやってる方が楽かもしれませんわ。
ゾンビみたいな亡霊がいっぱいいてたし、お化けが苦手な人だと怖いよねぇ(汗)

rdg_12-09.jpgrdg_12-10.jpg

真響は、真澄が自分から離れて泉水子のところに行ったので悲しんでました。
ある意味、彼女は極度のブラコンなのかもしれません。
とりあえず高柳との決着よりも今は真澄と泉水子の救出が大事でしょうね!
もう高柳はお犬様になったのだから、決着はついたようなものなんだしw

rdg_12-11.jpgrdg_12-12.jpg

真澄は泉水子に綺麗な着物をプレゼントしてハートを射止めにかかります♪
周囲の女性の亡霊さん達も祝福してくれているし、このままゴールインしそうな
雰囲気が出来つつありました。なかなかこういう恋愛モノってないから新鮮だよ♪w

rdg_12-13.jpgrdg_12-14.jpg

「泉水子ぉーっ!!!俺の事に気づけよぉーーーっ!!!!」
もちろんこのまま深行は黙ったまま泉水子を真澄に渡せるわけないですよね!
使えないはずの携帯が繋がっていたのはちょっとした奇跡かもしれません。
それほど泉水子と繋がりたいという思いの強さが感じられましたわ。
あと真響と許婚のフリをするのを断っていたのは褒めてあげたいな。

「それなら来て!すぐに!!今すぐに!!!」
そんな熱い深行の呼びかけに泉水子がついに助けを求める事にしてました。
彼女も本当は一人ではなく深行と一緒にいたい気持ちがあるのでしょう。
我慢は良くないから、ここは深行の援助に甘えなくっちゃね♪(^ω^)

rdg_12-15.jpgrdg_12-16.jpg

ここは今回一番の見所だったかな♪
好きな男の子がケガをしてでも自分を助けに来てくれたら嬉しいでしょうね。
姫神とはいえ一人のか弱い女の子だから守ってもらえると安心すると思う。
あと泉水子は相手の事を気遣うあまりに気持ちが伝わらない事が欠点ですが、
深行の方はあまり厳しい物言いをしちゃうと女の子が怖がるからダメかな。
まぁお互いにそういう部分を直していけたら上手く付き合っていけると思う(^ω^)

rdg_12-17.jpgrdg_12-18.jpg

泉水子は学校に張られた術を解くために舞をしてあげていました。
ついでに高柳を元の姿に戻してあげていましたけど、別にワンちゃんのままでも
良いと思うんだけどね。彼には頭を下げる事をもっと覚えさせた方が良いと思うw
とりあえず真響のところには真澄が戻ってきてくれたし、これで大団円かな。
ただあの真澄がこのまま引き下がるとは思えないのが少々心配ですけどね。
深行がのんびりしていたら、また泉水子が取られそうになると思いますので、
ここはしっかりと彼女の事を自分のそばに引き寄せておかないといけないかな。

rdg_12-19.jpgrdg_12-20.jpg

最後に泉水子と深行が良い雰囲気のままベンチで腰掛けていました。
手を繋いでドキドキしちゃう泉水子・・・。もうキスする心構えになるよね~♪w
それなのに深行は戦いに疲れたのか、そのまま眠っちゃったものだから困るよw
ここは2人のキスシーンで綺麗に締めるものじゃないでしょうか!?(^ω^;)
まぁとりあえず2人ともこれからも仲良く学園生活を楽しんでほしいと思います。

★総評★
キャラや背景などがとても丁寧に描かれていたと思います。
特に三つ編みでメガネ姿の泉水子がとても可愛くて印象に残りました。
姫神になった時のギャップなんかもちょっと楽しめたりしたかな。


あとストーリーについてなのですが、最初は壮大な雰囲気が感じられたにしては
アニメを見終わってみると意外にあっさりと終わってしまったような気がします。
この点については同じ原作者のアニメ「西の善き魔女」を見た時と同じ感覚でした。
この後でもっと大きな出来事があるんだろうなぁって感じさせたまま最終回を
迎えてしまった印象なのです。1クールで展開するにはこれが限界なのかもね。


とにかく題材がとても良い反面、アニメ化するには難しそうな印象を受けました。
個人的には昔の「吸血姫美夕」みたいに1話完結の話で展開させながら、泉水子の
姫神としての謎に迫る方法を取っても良かったのではないかなぁって思いました。
それでも何とか楽しめるように作られていたから素晴らしい出来栄えだったかな。

関連記事