無責任艦長タイラー 第02話 「いよっ!花の年金生活」 - アニメとゲームと恋の楽園
2013/07/24

無責任艦長タイラー 第02話 「いよっ!花の年金生活」

tylor_02-01.jpgtylor_02-02.jpg
(C)吉岡平/角川書店・タイラープロジェクト

タイラーが元提督の家まで年金を届けに行くお話です。

tylor_02-03.jpgtylor_02-04.jpg

タイラーは惑星連合宇宙軍に入隊して、さっそく任務に就くことになります。
そこで彼が配属された先というのは軍の共済組合の年金課というところでした。
まぁこれは彼の希望に近い職場に配属されたと言えるでしょうね。
のんびりしてるし、遊んでもいられるし、上司もお気楽な人みたいだし(苦笑)
ただこの職場では戦艦の艦長になったり、提督になる事だけは無理そうかな(^ω^)

tylor_02-05.jpgtylor_02-06.jpg

ハナー元提督はラアルゴン帝国にも一目置かれる惑星連合宇宙軍の名将です。
そんな輝かしい実績を残してきた人でも今ではボロ屋での生活をしてました。
もう昔の写真と今の姿を見比べると同一人物とはとても思えない(´・ω・`)
そんな寝たきりのお爺さんを2人の娘が介護してあげているのでしょう。
ちなみに娘達はユミ・ハナーエミ・ハナーと呼ばれる双子の姉妹です。
外見はそっくりだから、左右の髪の結び目の違いで見分けをつけるしかないかな。
やがてハナー姉妹の幼なじみのユリコ・スターがお見舞いに来てくれてました。
元提督に年金が届けられていないので年金課に手配をしてくれたみたいです。
帝国側のヒロインがアザリンなら、連合宇宙軍側のヒロインは彼女になります。

tylor_02-07.jpgtylor_02-08.jpg

ハナー元提督の家に宇宙平和革命主義戦線を名乗る不審な2人組が突入!?(汗)
この2人はドムによって派遣されてきたので、いわば帝国の工作員ですね。
落ちぶれたハナー提督の姿を地球の人々に伝えて戦意を喪失させるみたいです。
さらに平和のために連合宇宙軍の解散要求も突きつけていたりもしました。
てっきり帝国側から先制攻撃を仕掛けて戦争を始めるものと思っていたので、
これはちょっと意外というか拍子抜けのような感じもしてしまいました(苦笑)
ユリコの言っていたように、せこい手を使ってくるなぁって思った(^ω^;)
まぁでもこれで戦争が回避出来るとなれば帝国も楽になって良いでしょうね。
もちろん連合宇宙軍側も黙ったままではいません。
マコト・ヤマモト大尉の指揮の元でこの人質事件の解決に当たろうとします。

tylor_02-09.jpgtylor_02-10.jpg

タイラーがハナー元提督の年金を届けるために家の中に入ろうとしていました。
当然ヤマモトが引き止めますけど、これもミフネが遣わした特殊工作員だと思って、
そのまま通していたのが何とも言えない。ここはまず身元を確かめないと!(苦笑)
まぁこんな状況の中でのん気に事件現場に入っていこうとする人がいるなんて
考えられないのもあるのかな?とにかくタイラーの行動は予想外過ぎます(^ω^;)

「あなた本当は何しに来たの?」
「え?だから僕はハナー提督に年金を届けに来ただけですって。」
そしてタイラーが提督の家の中に入っていくと年金をちゃんと手渡してました。
さらに自ら人質に加わったものだからユリコさん達は唖然とするよねぇw
本当に何しに来たんだろう?って聞きたくなるのも分かるもん(^ω^;)

tylor_02-11.jpgtylor_02-12.jpg

ユリコさんが犯人の注意を引きつけた隙に銃を振り落とす事に成功してました。
この人って結構度胸があるし、格闘などが得意な人なのかもしれませんね。
でもこれで事件が解決したと思ったらタイラーが銃をわざわざ犯人に返してたw
タイラーって何を考えているのか理解不能だよ・・・(^ω^;)
そりゃユリコさんが怒りたくなる気持ちがよく分かるw

tylor_02-13.jpgtylor_02-14.jpg

犯人の1人が超イケメンだった事からハナー姉妹が一目惚れしちゃってた(笑)
おまけにタイラーまでもイケメンの重要性を説いていたから困ったものだよ(^ω^;)
そうなるともう1人のブサメンな犯人の方は居づらい立場でしょうかねぇ?
もうタイラーやハナー姉妹がブサメンの悪さを指摘しまくってたから酷いw
自分達の立場をすっかり忘れている人質達だよ・・・(苦笑)
とりあえず今の状況をまともに認識出来ているのはユリコさんだけですね。

tylor_02-15.jpgtylor_02-16.jpg

ついにブサメンの犯人が自暴自棄になって自爆しようとしてました。
まぁあそこまで酷く言われたら人生を捨てる気持ちにもなるよねぇ(苦笑)
でもタイラーがユリコさんを上手く使って爆弾を外に出す事に成功してた!
これってまさかこうなる事を計算してたのでしょうか?
もしそうならタイラーってとても凄い策士なのですけどねぇ・・・。
でもとてもその様には見えないからいまいち把握しにくい人だよ(^ω^;)

tylor_02-17.jpgtylor_02-18.jpg

「大尉殿ー大丈夫ですかぁ?一件落着でーす。お疲れ様でしたぁー♪」
とにかくタイラー達の予想外の行動によって事件が解決できました。
爆弾の直撃を受けたはずのヤマモトさんもご無事で何よりです(笑)
まぁ彼には何が何やら分からないまま事件が解決したってところですがねw
ヤマモトさんやユリコさんはこの時のタイラーとの出会いによって自分達の
運命が大きく変わっていく事をこの時には知る由もなかったでしょう(^ω^)

tylor_02-19.jpgtylor_02-20.jpg

「タイラーか・・・。どんな奴か知るだけの価値があるかもしれん。」
工作活動が失敗に終わったドムは事件を解決したタイラーに注目し始めてました。
自分の考えた作戦を阻止したわけですから要注意人物とでも思っているのでしょう。
でも私としては工作員の人選をちょっと誤ったような感じもしますけどね。
これからは少しでもイケメンの工作員を選んだ方が良いかもしれませんw
今回は笑ってしまうようなシーンがいっぱいでとても面白かったです♪

関連記事