ハーバーライト物語 ~ファッションララより~ - アニメとゲームと恋の楽園
2013/05/25

ハーバーライト物語 ~ファッションララより~

fashionlala_01-s01.jpgfashionlala_01-s02.jpg
(C)ぴえろ・SEIKA

女の子向けの文具商品「ファッションララ」をアニメ化した作品の感想です。
魔法のステージファンシーララの原型となる幻のぴえろ魔法少女作品です。

fashionlala_01-s03.jpgfashionlala_01-s04.jpg

近々ファンシーララの感想を書く前にファッションララの感想を書いておきます。
このファッションララは公式的には黒歴史扱いされているみたいなのですけどw、
一応ファンシーララの原案ともいえる作品だと思うので触れたいと思います。
実は私は小さい頃にこのファッションララ系の「ぬり絵本」でぬり絵をしてました。
そういうわけでキャラクラーだけを見てみますと、クリィミーマミやペルシャよりも
ララのキャラの方を先に知っていたのもあって愛着があったりもするんですよ♪(*´ω`*)


OPは、増田直美さんが歌う「DESTINY LIGHT(運命の光)」です。

主人公はミホ。将来ファッションデザイナーになる事を夢見る純真な女の子です。
ペットのワンちゃんと仲良く行動を共にしながら元気に過ごしているみたいですね。
そんな中、町でディスコクイーンコンテストというものが催されようとしてました。
コンテストのために女の子達が衣装の準備やダンスの練習などで頑張っていましたわ。
そんな彼女達をミホが遠くから羨ましそうに見つめていたのが印象的ですね・・・。
きっとミホは自分自身で作った綺麗な衣装を着て出場したかったんだと思います。
でも参加資格が15歳以上のために衣装作りだけの参加で我慢するしかないのでしょう。
そこでミホは出場者のために衣装だけでもデザインして作りたいと思っていました。
・・・とまぁ、このようなプロローグの感じで物語が始まっております。

fashionlala_01-s05.jpgfashionlala_01-s06.jpg

ミホは父親が船乗りの仕事で忙しいので叔母さんの家に居候させてもらってました。
それだけなら良いのですけど、この叔母さんとその娘のいとこ達の性格が悪いです。
ミホに雑用を押し付けたりして完全にパシリ扱いしてましたわ・・・。
いくらミホが居候だとしても、まだこんな小学生の女の子なのに可哀相だよ。
それにミホが真面目に描いていた衣装デザインもからかっていたし酷いなぁ・・・。

fashionlala_01-s07.jpgfashionlala_01-s08.jpg

でも、いとこの中でも三女のシュリだけはミホに優しく接してくれてましたわ。
これは毎日孤独を感じながら生活をしているミホにとっては嬉しいでしょうね。
だからミホは何とか冷たい仕打ちにも我慢しながら過ごせていたようにも思えます。
それでもやっぱりまだ小さな女の子・・・夜はベッドで1人涙を流していましたよ(´・ω・`)
あぁいう姿を見るとホント応援したい気持ちになります!

fashionlala_01-s09.jpgfashionlala_01-s10.jpg

そしてシュリがコンテストで着る衣装を作って欲しいとお願いをしてました。
これはミホにとっては願ってもない嬉しい申し出だったでしょうね。
これで思う存分にミホは夢を叶える第一歩を踏み出せそうな感じでした。
だからそれからのミホは洋服店に並んでいる衣装を参考にしたりしながら、
真剣に色んなデザインを考えていました。好きな事に打ち込めるタイプかな。
本気でファッションデザイナーを目指しているから努力を惜しまないのでしょう!
まだ小さいのに素晴らしい女の子だなぁって思いますわ(*´ω`*)

fashionlala_01-s11.jpgfashionlala_01-s12.jpg

ミホは交通事故に遭いそうになった時に助けてくれたキッドと会って話していました。
どうやら彼は、政治活動ばかりしている父親に反発してとても仲が悪いみたいみたい。
まぁその父親が愛人といちゃついていたりしたら怒りたくなるのも納得だけどね~。
だからといって、その程度の事で連続爆弾テロとかを起こすのはやり過ぎだよ!!
いったい何を考えているんだろうね!?(汗)
でもミホとしては大好きなお父さんといたい気持ちなので、彼がなぜお父さんの事を
そんなに嫌っているのか理解できない部分もあるのかもしれません。
だから逆の意味で気になる存在になっているのかなぁって思ったりもします。
まぁ彼にはカノジョっぽい人がいてたから、ミホが付け入る隙はなさそうだけど(^ω^)

結局コンテストはキッド達の破壊工作により中止せざるを得ない状況になります。
エントリーしている女性達も身の危険を感じて出場辞退するはずですもんね・・・。

fashionlala_01-s13.jpgfashionlala_01-s14.jpg

あとミホは自分が作った衣装をズタズタにされているのを知って落ち込んでました。
おまけにコンテスト自体も中止を余儀なくされそうだからショックも倍でしょうね。
今まで努力してきた事が水の泡になっちゃう悲しみは一言では語れませんわ(´・ω・`)

そんなミホを哀れに思って本の中からピグモグという妖精が姿を現します。
ミホのために一度だけ夢を叶える魔法を授けてあげようとしていました。
まぁこの辺は魔法少女シリーズでよくあるパターンみたいなものですね♪(*´ω`*)

fashionlala_01-s15.jpgfashionlala_01-s16.jpg

そして一番の見所でもあるミホがファッションララに変身するシーンです♪
ミホ自身は特に何のアクションもしないので他の魔法少女アニメに比べると
華やかさがなくて少々寂しい感じもしますけどねぇ。
でもミホがセミヌードを見せてくれるのは嬉しいサービスかもしれませんw
・・・いかん、少女向け文具作品だった。そういう期待は自重しないとね(苦笑)
とにかく大人の女性になっただけじゃなく、自分の考えた衣装まで着ていました。
まさにミホの大きな夢が叶った瞬間だったでしょうね♪

fashionlala_01-s17.jpgfashionlala_01-s18.jpg

ララは混乱するコンテスト会場に降り立って、1人ファッションショー開演です♪
次から次へと綺麗な衣装を着てダンスを披露していました♪
ヘアスタイルなんかも衣装に合わせて変えてあったのも良かったかな。
これこそ魔法じゃなければ絶対に不可能な演出と言えるでしょうね!(^ω^)

fashionlala_01-s19.jpgfashionlala_01-s20.jpg

とにかくララの素晴らしい公演は観客達の心を引き付けるのに十分でした♪
あのキッド達も暴れる事を忘れてララの綺麗な姿に見蕩れてたくらいだし・・・。
そんなこんなでハプニングもありましたけど、何とかコンテストは幕を閉じました。
まぁコンテストの終了よりも街に平穏が戻った事の方が嬉しいかもしれないけどね(^ω^)
それにミホにとっては夢が叶ったわけですので、心に残る一夜だったと言えるでしょう♪

fashionlala_01-s21.jpgfashionlala_01-s22.jpg

そしてミホが目覚めると、今までの出来事が夢だった事が明らかになってました(汗)
イジワルな叔母さんやいとこのお姉さん達も本当はみんな良い人だったよ!?
という事は、あのファッションララの魔法も夢だったのでしょうかねぇ?(^ω^;)
でもミホにとっては久しぶりに大好きなお父さんが帰ってくれたわけですので、
これは魔法以上の嬉しいサプライズな出来事になったのは間違いないですね!

fashionlala_01-s23.jpgfashionlala_01-s24.jpg

EDは、小森まなみさんが歌う「トワイライト・ドリーム」です。

★総評★
女の子の願いを叶えるという魔法少女らしい設定を上手く取り入れられてました。
大人の目線で見ると少々過激な表現とかがあったりして逆に戸惑ってしまいますが、
子供の視点で見ればむしろ分かりやすくなっていたと思うので良いかもしれません。
最後が夢オチだった点が魔法少女シリーズとしては意外な感じがしてしまいましたが、
これも魔法の力ではなく自分の力で夢を叶える楽しさを伝えていたと考えられます。
魔法少女シリーズのペルシャやエミなどでも、魔法に頼らないで物事を成し遂げる
大切さや楽しさなんかを描いていたりしてましたので、その流れがあるのでしょう。
とにかくミホは夢の中とはいえファッションデザイナーとしての喜びを知りましたので、
これからはきっとその夢を本当に叶えるために自分の力で頑張っていくでしょうね!

関連記事