ヴァリアブル・ジオ 第02話 「錯綜する女神たち」 - アニメとゲームと恋の楽園
2013/05/21

ヴァリアブル・ジオ 第02話 「錯綜する女神たち」

vg_02-01.jpgvg_02-02.jpg
(C)1996 TGL/KSS

優香が大阪まで遠征して試合をするお話です。

vg_02-03.jpgvg_02-04.jpg

聡美もVG選手として大会に参加する事になったわけですけど、やはり予想通り
弟の手術代を手に入れるためにサングラスの男の口車に乗ったわけでした。
まぁ早かれ遅かれ弟のために参加するのは避けられなかったかもしれません。
ただあの謎の男達が彼女を使って何を企んでいるのかが気になってきます。
謝華の部下とはいえ、別の思惑が見え隠れしてますしね・・・。

優香の方は、聡美の部屋にあった『決別』と書かれた置き手紙を見て心配してました。
血で書かれていた事からも聡美が大会にかける意思の強さが感じられます。
これはいくら親友同士だからといっても手加減無しで戦いを挑んできそうですね。
・・・という事で今回も激しいヴァリアブル・ジオの試合が描かれています!

vg_02-05.jpgvg_02-06.jpg

千穂はお爺さんの意向により謝華グループの本社を内偵していました。
まぁ謝華がヴァリアブル・ジオ大会で一儲けしようとしてるのは確かかな。
そういうわけだから敵対する企業からは恨まれやすいのかもしれません。
あとその時に「黒の女神」というキーワードが出てきてたのが気になります。
どうやら謝華グループの科学部門の方で何かが行われているようなのですが・・・。
それを指揮しているのがサングラスのダミアンなので、これは確実に何かありそう。

vg_02-07.jpgvg_02-08.jpg

警備員に見つかった千穂が逃げようとする時にレイミと遭遇してしまいます。
てか、レイミってあんなに大胆に男の人に馬乗りになってキスしちゃってたよ♪
こういう姿からも、さすが女王様気質だなぁって思ってしまいますわ(^ω^)
とにかく人の恋路を邪魔されちゃったので不機嫌ってところでしょうね。

vg_02-09.jpgvg_02-10.jpg

さっそく千穂とレイミのバトル開始!
千穂は忍者の家系だけあって素早いし、それに紫閃剣の威力もなかなかなもの。
でもレイミの方も簡単に攻撃をかわしていたので、さすが前大会優勝者ですわ。
これは優香や聡美の他にもまだまだ強敵がいてるってところかな。

vg_02-11.jpgvg_02-12.jpg

そして結局レイミは必殺技を千穂にクリーンヒットして倒してました。
レイミは気功技をコントロール出来る点で他の人よりも優れているかもね。
ただレイミは千穂が祖父のために戦っている姿を見て自分と重ね合わせてました。
レイミは母親から厳しい指導を受けて育てられたので辛い幼少期を過ごしたみたい。
厳しさの程度に差はあれど、お互いに似た境遇で育ってきたのかもしれません。
まぁそういう特訓があったからヴァリアブル・ジオ大会で3連覇するのでしょうけど。
とにかくレイミが一瞬の隙を見せた事で千穂は逃げる事に成功していました。

vg_02-13.jpgvg_02-14.jpg

今度は千穂の前に聡美が現れてヴァリアブル・ジオの試合を申し込んでいました。
千穂の攻撃が当たる瞬間に聡美が人間離れしたカウンター攻撃をしてたのが凄い。
でもこれは聡美の自覚がない状態でしたので、何か肉体改造をされてそうです。
それに聡美の瞳が冷たく青色に光るシーンも垣間見られましたし・・・(汗)
最後はお互いの気をぶつけ合って勝負をつけていました。その結果、千穂の敗北。
この様子からも聡美は自分の実力以上の力が備わってそうな感じがしました。
彼女にいったい何が施されているのかが気になってきます・・・。

vg_02-15.jpgvg_02-16.jpg

「めっちゃ凄いやんけ♪姉ちゃんの胸♪えぇもん触らせてもうて♪」
優香が久保田のバイクに乗せてもらって次の戦いの場でもある大阪に行きました。
そこで遭遇したのは楠真奈美というコテコテの大阪弁を喋る可愛い女の子です。
おまけに優香の胸まで揉んじゃってたし、ちょっとオヤジっぽい感じがしました(笑)
優香の胸って大きいから、女の子でも揉んでみたい気持ちも分からないでもない(^ω^)
まぁとにかくさっさと試合をやって仕事を終えたいところなのですけど、なぜか
皆で楽しく大阪を満喫しながら楽しんでましたわ。これでは旅行しにきたもんだ(苦笑)
でもまぁ戦う前に腹ごしらえは大切だからたこ焼きを食べるのもいいかもね~。

vg_02-17.jpgvg_02-18.jpg

その頃の千穂は試合に負けた罰ゲームをさせられていた模様・・・。
VIP会員様用のショータイムってどういう意味なんでしょうね?
ムチを手にしていたのを見ると何となく想像できちゃうんだけど(苦笑)

vg_02-19.jpgvg_02-20.jpg

優香達の前に神輿みたいな物に担がれたバニーガールの女性が登場してました。
名前はエリナ・ゴールドスミス。通称「えりりん」って呼んでほしいみたいですわ(笑)
この人も大阪を地元にしているだけあって、大阪弁を喋ってますよ。
どうでもいいけど、こんなバニーガール姿をしたレストランってあるのか!?w
一応実在したレストランの制服をオマージュしているらしいけど信じられない(^ω^;)

vg_02-21.jpgvg_02-22.jpg

エリナは先ず小手調べとして部下の女の子達を戦わせて実力を測ってました。
でも真奈美のねころけっとぱんちによって一蹴されてしまいます・・・。
まぁこの辺の必殺技なんかもしっかりとゲーム版を反映していますね。
ろけっとぱんちが戻って来る時に自爆しちゃうところも完璧だったしw

vg_02-23.jpgvg_02-24.jpg

今度はエリナが直接優香とヴァリアブル・ジオの試合をする事になります。
優香の気吼弾も簡単に跳ね返していたので、エリナの実力はかなりのものでした。
特にあのえりりんファイアーだったかな?威力はとても凄まじかったです。
もう優香だけじゃなく街まで破壊しそうな勢いに感じましたわ(汗)
これはエリナが小さい頃からイジメを受けてきた事による怒りの感情の賜物かな?
彼女の冷たく閉ざした感情がここまで必殺技の威力を増大させたようにも思えます。

vg_02-25.jpgvg_02-26.jpg

「エリナさん。あなたの拳が人を寄せ付けない拳なら、見せてあげる。ボクの拳を!」
今度は優香の反撃のターン!エリナは優香の気を跳ね除けていましたけど、
優香はエリナの閉ざした心を気を受け止めた上で戦うのが違いだったかな。
これはエリナには救いの手を差し伸べてくれるように感じたかもしれませんね。
だから敗北した後は鬱屈した心が消えて清々しい気分になっていたと思います。

あと今回の戦いのセッティングはどうやら真奈美が裏で手を回していたみたいw
あまりにも強いエリナとの戦いをどうしても避けたかったようなのですけどね。
最後に勝ち残っていた人が優勝者だからこういう戦略もありなのかもしれません。
まぁ真奈美はどんな手を打ってでも10億円の賞金を手に入れたいみたいだよ。

vg_02-27.jpgvg_02-28.jpg

最後に優香がダミアンに襲われるシーンが描かれていました。
しかしあのダミアンが変な薬を飲んだ事で凶暴になってたから恐ろしい(汗)
優香は彼から気を感じないので心を読む事が出来ないみたいです。
つまり人間の感情を持たない怪物にでもなったような感じでしょうかねぇ?
とにかく優香が自分の力を発揮できずにあっさり倒されていました。
優香は対戦相手と気の篭った拳を交える事で強さを発揮するタイプなので、
こういう相手は特に苦手なのかもしれません・・・。
どちらにしても、ダミアンが何の目的で自分を凶暴化させたのかが気になります。
レイミの母親のミランダ・謝華の意向が絡んでいるような会話もありましたので、
謝華グループにはレイミでも知らない闇の陰謀が進められているのかもしれません。

今回もエリナや真奈美などゲームでお馴染みのキャラが登場していたので、
ファンにとっては嬉しかったかもしれませんね。

関連記事