魔物ハンター妖子 第06話 「魔物ハンター妖子²(ようこのじじょう)」(最終回) - アニメとゲームと恋の楽園
2013/07/18

魔物ハンター妖子 第06話 「魔物ハンター妖子²(ようこのじじょう)」(最終回)

mamonohunter_06-01.jpgmamonohunter_06-02.jpg
(C)1995 東宝・マッドハウス

妖子に瓜二つの魔物ハンターの女の子が登場するお話です。

mamonohunter_06-03.jpgmamonohunter_06-04.jpg

今回で魔物ハンター妖子シリーズの最後の感想になります。

妖子は相変わらずイケメンの男の子に一目惚れをする生活をしてました(笑)
いったい学校に何しに行ってるんだろう?ホント恋愛願望の激しい子だわ。
とりあえず妖子は館野君というスポーツが出来る男の子に夢中になってました。
夢中になりすぎてボールが飛んできたのにも気づかずに倒れちゃってたけどね。
まぁあれも自分をアピールするのに効果があったのかもしれませんね~(苦笑)
こんな子の友達をやってる千賀子は毎度の事ながら疲れると思いますわ(^ω^;)

mamonohunter_06-05.jpgmamonohunter_06-06.jpg

そして次に妖子は教育実習生の佐野悠介という男の人に一目惚れしてました♪(笑)
よくもまぁ次から次へと色んな男に恋が出来るものだわ。ある意味感心するよ(^ω^)
それに千賀子から佐野先生の写真までいっぱい貰ってウハウハしてるし~w
教育実習にやって来たばっかりだというのになぜあれだけの写真が撮れるんだ?
まぁこれも千賀子の情報収集力のなせる業でしょうか?でもあれは盗撮やんw
とりあえず妖子にとっては持つべきものはイケメン写真を持つ千賀子ってわけかな。

mamonohunter_06-07.jpgmamonohunter_06-08.jpg

妖子は佐野先生とイチャイチャしてキスするような夢まで見てました(笑)
もうこの子の頭の中は男の事しか考えてないのかもしれません(^ω^;)
だから、お婆ちゃんが色ボケにならないように目を覚まさせるのは良い事だよ。
その後、妖子は掃除をしている時に昔のお婆ちゃんのアルバムを見つけてました。
そこにはお婆ちゃんと似た同い年くらいの女の子も写っていたのですけどね。
とりあえず、今回はこの写真が何を意味しているのか気になってくるところです。

mamonohunter_06-09.jpgmamonohunter_06-10.jpg

「覗きなんて趣味が悪いわね。初めまして。真野妖子さん。」
妖子は佐野先生が他の女の子とデートしているところを見てしまいました。
ただそれだけなら妖子が失恋して終わるだけだから別にいいのですけど、
問題はその相手の女性が妖子にそっくりなくらいに似ている事でした!(汗)
これだと妖子が佐野先生と付き合っているという噂が流れるのも仕方ないかな。
とりあえず彼女は真野アヤコだと自己紹介していました。
妖子が好きになった男の人を片っ端から横取りするから性格が悪そうだったよ(´・ω・`)
ただお婆ちゃんに相談すると何か知っていそうな感じだったから、魔物ハンターに
関係するのは間違いなさそうかな。それに真野という苗字も同じだし・・・。

mamonohunter_06-11.jpgmamonohunter_06-12.jpg

妖子がお風呂に入っていると窓の外から人の気配を感じたので確かめると、
あづさにそっくりな女の子が逃げていく姿を見かけました。
もちろん気になって後を追うわけですけど・・・なぜバスタオル姿のままで!?(^ω^;)
いくら何でも女の子がそんな格好で外出するのは信じられないんですけど!(苦笑)
お婆ちゃんに日頃から注意されている乙女の恥じらいというものを身につけなきゃ。

ただ追いかけると、あのアヤコもいたのでどうやら2人は仲間だったようです。
ちなみにあづさに似ている女の子はアズサ2号と勝手に名付けてました(^ω^)

mamonohunter_06-13.jpgmamonohunter_06-14.jpg

アヤコとアズサ2号が妖子に攻撃を仕掛けてました(汗)
危ないところをバスタオルで変わり身の術を使ったのはさすがですね~。
当然その結果、妖子自身は真っ裸になっちゃって大変な状態だったんだけど(苦笑)
運良くゴミ箱の中から新聞紙を拾って隠してましたわ(^ω^;)
とりあえずお婆ちゃんが割って入ってくれたお陰で助かってました。

mamonohunter_06-15.jpgmamonohunter_06-16.jpg

お婆ちゃんはようやく重い口を開いてアヤコ達の正体を打ち明けていました。
どうやらお婆ちゃんにはチアキという双子のお姉ちゃんがいて、そのお姉ちゃんと
107代目の魔物ハンターの正統継承者として争っていたようです。
結果的にはお婆ちゃんが勝ったために魔物ハンターを引き継ぐ事になったのかな。
でもチアキは負けず嫌いの性格だから真野家を飛び出してまで修行を続けてました。
孫娘のアヤコまで鍛え上げて自分達が魔物ハンターの宗家になろうと企んでるみたい。
とりあえずお婆ちゃん姉妹の確執が今回の事件の発端となってたのでしょう。

mamonohunter_06-17.jpgmamonohunter_06-18.jpg

チアキは妖子を仕留められなかったアヤコに活を入れていました。
何としてでも魔物ハンターの本家本元になろうとしているのでしょうね。
アヤコも小さい頃から叩き込まれてきたので妖子を倒す気持ちになってました。
でもアズサ2号だけは居眠りしてお婆ちゃんの話を聞いてなかったけどね(苦笑)
それにしても3人ともよく似てるなぁって思います。チアキとアヤコは真野家の
血筋だから分かるけど、アズサ2号はなぜあづさに似てるんだろうね?(^ω^;)

アヤコ達は妖子とは違って超真面目に修行していたから実力がありそうだった。
もう色恋に突っ走っている妖子よりも、アヤコ達が魔物ハンターをやってくれる方が
良いような気がしないでもないですわ(苦笑)

mamonohunter_06-19.jpgmamonohunter_06-20.jpg

再びアヤコとアズサ2号が襲撃してきたので、さすがに妖子も堪忍袋の緒が切れた!
魔物ハンターに変身して戦おうとしていました。変身描写が少し変わってます。
まぁ裸になって変身する事自体は相変わらずですけどね。あとアヤコとアズサ2号も
変身描写があったのですけど、彼女たちも同様に裸になって変身していましたよw
それにしても妖子とアヤコのバトルが凄く激しかったです。
あれって周辺の建物とかに被害を与えまくってるような気もする(汗)
ある意味、妖魔よりもタチが悪い2人かもしれません(^ω^;)

mamonohunter_06-21.jpgmamonohunter_06-22.jpg

妖子とアヤコの戦いの影響によって封印していた妖魔を復活させてしまう事に(汗)
妖魔ハンターが妖魔を復活させるなんて大失態もいいところですよね!(^ω^;)
もうこうなったら責任を取ってちゃんと倒さなくてはいかないでしょう!

mamonohunter_06-23.jpgmamonohunter_06-24.jpg

それなのにアヤコとアズサ2号は妖子と協力して戦おうとしませんでした(´・ω・`)
妖魔が金縛りの術を使うくらいに強いのだから、3人で協力して戦うべきなのに・・・。
アヤコは自分のせいで妖魔を復活させてしまったと責任を感じて、自分の力だけで
何とかしたい気持ちが強かったのでしょう。その心意気は魔物ハンターらしいかな。

mamonohunter_06-25.jpgmamonohunter_06-26.jpg

最後には3人が1つになって妖魔を打ち倒す事に成功していました。
どちらが正統な魔物ハンターかどうかなんて争う事よりも、このように
魔物ハンター同士が協力し合って妖魔と戦う方が良いはずですよね!
それに今回の敵は協力しなければ絶対に倒せない相手だったですからね。
そういうのもあってアヤコ達は妖子と協力する事を学んだのかもしれません。
とりあえず1人でも多くの魔物ハンターがいれば妖魔とも戦いやすくなるし、
色ボケな妖子1人だと少々不安なところもあるので仲間が増えて良かったよ。

mamonohunter_06-27.jpgmamonohunter_06-28.jpg

アヤコはこれからも修行を重ねて、またいつの日か妖子と戦うつもりでいました。
今度は魔物ハンターの憎いライバルとしてではなく、魔物ハンターの仲間として
腕を磨き合いたい気持ちなんだと思います。これは良いライバル関係が築けそうだ。
だからこの2人を見習ってお婆ちゃん同士も仲直りしなくっちゃいけないよね~(笑)
そういえば、今回はあづさが登場しなかったです。最後だったので残念だったなぁ。

EDは久川綾さんが歌う「Touch My Heart」です。
ストーリーとしてはまだ続きそうな雰囲気でしたけど、アニメはここで終わってます。

★総評★
妖子の性格がゲーム版と少し変わっている感じがしましたけど、アニメ版の方が
明るさがあって良かったように思います。イケメンに弱いのも面白かったですw
OVA版という良さを活かして、女の子の裸を存分に描いていたのも良かったかなw
上手くお色気部分をミックスさせながらストーリーを作っていたと思います。

関連記事