ときめきメモリアル 第01話 「Think about you」 - アニメとゲームと恋の楽園
2013/05/04

ときめきメモリアル 第01話 「Think about you」

tokimemo_01-01.jpgtokimemo_01-02.jpg
(C)1994 1999 KONAMI

恋愛シュミレーションゲーム「ときめきメモリアル」をアニメ化した作品の感想です。

tokimemo_01-03.jpgtokimemo_01-04.jpg

ときめきメモリアルのアニメ作品にはこのOVA版の他にもTV版もあるのですけど、
TV版の方は全26話と長いのでOVA版の方の感想を書きたいと思います。
暇さえあればTV版の方の感想も書きたいところなのですが、今のところは他にも
書きたいアニメの感想が山ほどあるので手がつけれそうにないかも(^ω^;)
ちなみに私は第1作目とドラマシリーズなどは遊びましたので予備知識はあります。
まぁそういう背景もありまして、第1作目のキャラ達が登場するこのOVA版の方が
私的には親しみやすかったりするので今回取り上げてみました。


OPは、金月真美さんが歌う「もっと!モット!ときめき」です。
ゲームを遊ばれた方にはもうお馴染みのテーマソングですよね♪(^ω^)

tokimemo_01-05.jpgtokimemo_01-06.jpg

ヒロインはゲームと同じく藤崎詩織。ヘアバンドがチャームポイントの女の子です。
そんな彼女の家に間違い電話がかかってきたところから物語が始まってました。
間違い電話の相手にも親切に恋の応援してあげるのが彼女の優しいところかな。
当然原作ゲームファンは間違い電話の相手が誰なのかはすぐに分かるでしょう(^ω^)

詩織は図書室で如月未緒からオススメの本を貸してもらってました。
2人の様子を見るかぎり、とても仲良しの友達という事が伺えます。
未緒が読書好きという点もゲーム版のキャラ設定をしっかり反映されてますね。

tokimemo_01-07.jpgtokimemo_01-08.jpg

次は早乙女優実の登場です。そして、お兄ちゃんの早乙女好雄君もいてました。
好雄君は妹のプレーを見て応援してあげているのかなぁって思っていたら、
他の女の子のチェックに大忙しだった。そりゃ妹も文句を言いたくなるわ(苦笑)
受験で悩んでいるのなら女の子をチェックする余裕なんてないはずなのにね。
でもゲーム版では彼のお陰で女の子の情報が手に入るので重宝してたなぁ(^ω^)

tokimemo_01-09.jpgtokimemo_01-10.jpg

虹野沙希は後輩の女の子達から早く好きな人に告白するように促されていました。
どうやら沙希には心の中に思い続けている男の子がいてるみたいです。
その男の子と野球を観戦しに行っていたので、かなり親しい関係なのでしょう。
でもお互いに受験を控えている事もあって告白を躊躇しているようです。
そういう事情もあって卒業式まで告白はしないと決めていましたわ。
当然この作品における卒業式の告白というのは最重要イベントですよね♪(*´ω`*)
彼女が卒業式に伝説の樹の下で本当に告白するのかどうかが気になってきます。
あと後輩にドラマシリーズに登場する秋穂みのりがいるのもポイントだったかな。
メインのヒロインキャラだけじゃなく、サブキャラなんかも描かれている点は
ゲームファンにはとても嬉しい演出かもしれませんね。

tokimemo_01-11.jpgtokimemo_01-12.jpg

清川望は将来本格的に水泳を続けていくかどうかを悩んでいました。
大学や実業団などから推薦が来ているくらいだから凄い選手なのでしょうね。
今は趣味で水泳を続けていますけど、もし今後競技で水泳をする事を考えると
戸惑う部分もあるんだと思う。高校を卒業した後の進路って重要だもんね。
そして沙希はそういう彼女を見て陰ながら応援したい気持ちなのでしょう。
彼女はスポーツなどで頑張っている人を応援するのが好きだからね~♪(^ω^)

tokimemo_01-13.jpgtokimemo_01-14.jpg

片桐彩子さんもスクール水着姿でご登場♪当然の事ながらカナヅチで泳げません。
まぁ私も泳ぎが大の苦手だから人の事を笑ってられないのですけどね(苦笑)
とにかく彩子は泳げるようになるために望から泳ぎ方を教えてもらってました。
でもプールに突き飛ばされたりして大変そうだなぁ・・・。
まぁあれなら嫌でも泳げるようになるかもしれないからいいかな(^ω^;)
ちなみに彩子独特の時間差1人通訳もちゃんと再現されてましたよ(笑)

tokimemo_01-15.jpgtokimemo_01-16.jpg

美樹原愛は詩織の一番の親友です。超内気な性格なので男の子と話す事も出来ません。
だからいつも詩織が彼女の恋愛が上手くいくようにサポートしてあげてたのでしょう。
とりあえず愛は詩織が応援してくれる事もあって少しずつ勇気を貰ったみたいです。
これからは自分自身で好きな人に想いを伝えられるようになれるのかもしれません。

tokimemo_01-17.jpgtokimemo_01-18.jpg

詩織自身は以前に1度気になる男の人から告白された事があるみたいでした。
でもその時は男の人とお付き合いするという気持ちにはなれないので断ったみたい。
心の中では好きだと思っていても、いざ付き合うとなると勇気がいるのでしょうね。
だから余計に詩織の心は複雑な気持ちになって悩んでいる様子が伺えました。

tokimemo_01-19.jpgtokimemo_01-20.jpg

古式ゆかりは誰かのためにセーターを編んであげていました。
はっきりとは明らかにされてませんが、きっと好きな人へのプレゼントでしょうね♪
それにしても、いくら好きな人が見に来てくれて嬉しいからといって、テニスの
ダブルスの途中で抜けちゃったらペアの人が可哀相だよ~(苦笑)
あと、ときめきメモリアル2の制服を着た女の子もチラホラと見かけました。
こういうところもファンサービスに徹してくれている感じがして良かったです。

tokimemo_01-21.jpgtokimemo_01-22.jpg

鏡魅羅紐緒結奈にパソコンで恋愛占いをやってもらっていました。
どうやら彼女にも片思いの男の人がいて、相性が気になっているようです。
もちろんプライドが高すぎる彼女ですから口にはしてませんけどね(苦笑)
それにしてもDNA配列とかフラクタルによる自然波及効果を考慮に入れて
恋愛運を占う意味がよく分かんない。変わり者の結奈らしいですわ(苦笑)
まぁ結奈も自分の名前を打ち込んでいたから好きな人がいるのでしょうね。
とりあえず魅羅と結奈って意外に気が合いそうだなぁって思いました(^ω^)

tokimemo_01-23.jpgtokimemo_01-24.jpg

朝日奈夕子が雨宿りをしていた詩織に声をかけて一緒に相合傘をしてあげてました。
詩織は彼女が素直な気持ちで好きな人と向き合っている事を知る事になりました。
これが詩織の心に何か変化をもたらすきっかけとなってたように思います。
詩織と夕子は真逆と言っていいほど対称的な性格をしているから、それゆえに
詩織の心には夕子の恋愛的な考え方が印象に残ったような気もします。

そして家に帰ってからはまた間違い電話をしてきた女の子から電話がありました。
本当に相手の事が好きかどうかは、相手の人がいなくなった時の事を考えるという
アドバイスは分かりやすいかもしれませんね。本当に愛している人がいなくなれば
絶対に悲しい気持ちになるはずですからね。これは詩織の心に深く刻まれたようです。
あの流している涙とかを見ていると相手の人の事を好きなのは確実でしょうね♪
もうこうなったらありのままの自分の気持ちで想いを伝えるべきかな(*´ω`*)

tokimemo_01-25.jpgtokimemo_01-26.jpg

最後に隠れキャラの館林見晴も登場してました。詩織の事を意識していますね。
勘の鋭い方なら詩織に何回も電話してきたのは彼女だと気づくところでしょうか。
詩織は彼女のお陰で恋に真正面から向き合えたわけだからとても感謝でしょうね!
そして見晴の方も詩織から自分の気持ちを伝える事の大切さを教えてもらったので、
これからは遠くから見つめるだけじゃなく積極的にアタックしてほしいと思います。
とにかくヒロイン達が次の恋のステップに進み始めた感じで終盤を迎えてました。

tokimemo_01-27.jpgtokimemo_01-28.jpg

詩織は、好きな男の人がいつも自分の事を見てくれていた事に気づきました。
どうやら詩織の好きな人というのはお隣に住む同級生だったようです。
あまりにも近い存在だったかからこそ、本当の恋をしている事に気づくまで
時間が掛かったのかもしれませんね。とにかく詩織は本当の恋をしている事に
気づけたわけですので、あとはもう心置きなく前に進んでいくのみかな♪
最後はゲームのシチュエーション通りにデートの約束をして終わってました。

ゲームに登場したヒロイン達が総出演しているのが良かったと思います。
恋をする女の子達の雰囲気を見て楽しむような感じの作品でした。

EDは、金月真美さんが歌う「MAYBE LOVE」です。

関連記事