うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVE2000% 第04話 「恋桜」 - アニメとゲームと恋の楽園
2013/04/26

うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVE2000% 第04話 「恋桜」

utapri2_04-01.jpgutapri2_04-02.jpg
(C)UTA☆PRI-2 PROJECT

真斗君が時代劇ミュージカルのオーディションを受けるお話です。

utapri2_04-03.jpgutapri2_04-04.jpg

真斗君にミュージカルのオーディション話が舞い込んできたところから始まります。
「正義の歌う剣士 響歌右衛門」とかいう、いかにも時代劇っぽいタイトルでした。
でもこれは古風な真斗君にピッタリ合っていそうな役かもしれませんね(^ω^)
真斗君にとってもアピール出来るチャンスでもあるので受ける決心をしてたかな。
私は時代劇をよく見ているので、真斗君には時代劇で主役を張ってほしいと思う♪
今回は真斗君のターンなので私はとても楽しみに見てましたわ♪(*´ω`*)

utapri2_04-05.jpgutapri2_04-06.jpg

何か突然奇妙な時代劇が始まっていました(笑)
時代劇の雰囲気に一番合ってなさそうなレン君が意外にもハマってる♪
翔君もケンカの王子様だけじゃなく、こういう時代劇も頑張らないとね!
・・・って、これは妄想だったか(^ω^;)

utapri2_04-07.jpgutapri2_04-08.jpg

真斗君の剣術というか目が光らせる術がとても凄い!(笑)
おそらくこれが響歌右衛門のイメージになっているんでしょう。
この時代劇を見ただけで彼が主役に相応しそうに思えましたわ。
それにしてもいつまでこの妄想が続くんだ!?って思ったよ(苦笑)
最後の最後にはトキヤ君までとんでもない格好でご出演してたし~(^ω^;)
真斗君だけとは言わずに、このST☆RISHのメンツで時代劇を見てみたいよw

utapri2_04-09.jpgutapri2_04-10.jpg

真斗君にとって一番の難関といえばラブシーンといったところでしょうか?
抱擁シーンだけであんなに真剣に考え込むなんて超生真面目すぎると思った(笑)
もうここは皆に協力してもらって抱擁が上手く出来るようにすればいいのに・・・。
大体、滝行してまで悟りを開こうとするものなのでしょうかねぇ~?w

utapri2_04-11.jpgutapri2_04-12.jpg

セシルはカミュに付きっ切りで指導を受けているみたいです。
レポート提出まであるのだから大変そうね。まるで学校にいるみたいだ。
そこで春歌の部屋に行って抱きついちゃうのはちょっとヤリ過ぎだと思う(苦笑)
ホント、セシルって春歌へのアプローチがとても積極的だと思う。
真斗君も少しはセシルを見て抱擁の仕方の勉強をさせてもらった方が良いかな(^ω^)

utapri2_04-13.jpgutapri2_04-14.jpg

結局、皆が真斗君のためにオーディションの練習に付き合ってあげてました。
そこでトキヤ君がまさかの女役で練習に付き合ってあげてたから優しい!(笑)
まぁこれもうた☆プリアワードで受賞するためでもあるからでしょうか?
とにかく先ほどの妄想シーンがリアルになってきてましたわ!
それでも真斗君はトキヤ君と抱擁出来ませんでしたけどね・・・。
練習でも男性と抱擁できないのだから本番で女性相手には無理そうだなぁ(苦笑)
とりあえず、ここが今回の一番の見せ所だったと言ってもいいでしょう♪♪♪
あと私的には女装といえば翔君のイメージなので、彼にも女装して欲しかった(^ω^)

utapri2_04-15.jpgutapri2_04-16.jpg

真斗君はセシルからのアドバイスを受けて何とか頑張れる気持ちになってました。
もう真斗君の心の中に春歌への想いがある事が感じられるシーンでした♪

utapri2_04-17.jpgutapri2_04-18.jpg

そしてオーディション本番では真斗君が見事に役を演じきってましたわ!
こんな凄い演技を見せつけられては彼を主役にしないわけにはいかないでしょう。
もう文句の無いパフォーマンスを見せてくれていたと思います♪
これも春歌への想いが強いから成功できたのかもしれませんね。

utapri2_04-19.jpgutapri2_04-20.jpg

もちろんオーディションの結果は合格でした!これで真斗君も活躍できそうです♪
超奥手なので春歌との触れ合いが少なかったのですけど、今は春歌の作った歌を
歌えるだけでも幸せを感じているようでした。まぁそれが彼らしいところですね。
とりあえず真斗君は好きな女性と抱擁できるようになる前に、まずは思い切って
告白できるようになる事が先決でしょうね♪頑張って欲しいな(^ω^)

関連記事