魔物ハンター妖子 第01話 「魔物ハンター妖子」 - アニメとゲームと恋の楽園
2013/04/17

魔物ハンター妖子 第01話 「魔物ハンター妖子」

mamonohunter_01-01mamonohunter_01-02
(C)1990 日本コンピュータシステム・東宝

第108代目の魔物ハンターとなって妖魔と戦う女子高生の物語です。
※少しエッチなアニメ作品ですので閲覧には十分にご注意くださいませ(^ω^;)

mamonohunter_01-03mamonohunter_01-04

剣を持って戦う美少女アニメの感想です。私の得意ジャンルの1つですね(笑)
お父さんが昔に買っていたPCエンジン版のゲームなら遊んだ事がありますので、
予備知識はあります。父の影響でこの手の作品にたくさん触れて育ちました(苦笑)
ドリームハンター麗夢とか、夢幻戦士ヴァリスとか、夢次元ハンター・・・などなど
似たようなタイトルとか設定の作品がいっぱいあるので混乱しちゃいそうです(^ω^;)
それらの中でもこの作品がとてもエッチィかったので感想を書く事にしましたw
以前に書いたドリームハンター麗夢も同じ理由だったりするんですけどね(^ω^;)


主人公は真野妖子という女子高生です。可愛いツインテールが印象的な子かな。
お母さんの真野小夜子とお婆ちゃんの真野マドカが一緒に暮らしているのですけど、
その2人が些細な事でケンカしていたので仲が悪そうね。普通なら妖子がケンカを
制止してあげないといけないのに、なぜかケンカを促してたから苦笑いだよ。
あんな武器を持ってケンカしていたら大ケガでは済まないような気もする(苦笑)
それに母親なのに娘に対して処女を誰かにあげた?とか尋ねるのもおかしいw
・・・てか、家族計画グッズを堂々と娘に渡すなんて信じられなかったですw
とにもかくにも、ちょっと変な性格の母娘3世代が同居している感じでした。

mamonohunter_01-05mamonohunter_01-06

妖子には小川千賀子君という同級生の仲良し友達がいてました。
修君は妖子に片思いしているのですが、どうも奥手で告白する勇気がないみたい。
そんな修君のために千賀子が妖子のスカートをめくってパンツを見せてたけど、
そういうサービスじゃなくて普通に恋の応援をしてあげて欲しいよね~(苦笑)

mamonohunter_01-07mamonohunter_01-08

学校の学園長がムチを持って遅刻の取締りをしていました。厳しそうな人です(汗)
当然スカートめくりをされたから遅刻したという言い訳は通用するはずないわなぁw
ただその学園長が修だけを呼び出して淫らな行為をしようとしてたから唖然だよw
こんなの事が世間一般にバレちゃったりなんてしたら大問題になるのにね~(^ω^;)
まぁ視聴者的には期待通りの展開になってきているのでしょうけどw

mamonohunter_01-09mamonohunter_01-10

さらに学園長は不思議な力を使って妖子を溺れさせようとしていました(汗)
かなり胡散臭い学園長だなぁって思っていたけど妖子の敵だったわけか・・・。
でも妖子に未知の力が働いたお陰で脱出する事に成功していましたけどね。
これが魔物ハンターになる時が近づいているという兆しだったのでしょう。
あと麗子という生徒もミステリアスな感じがあって注意を引く女性でした。
まぁこの時点ではミステリアスというより、魅惑的な体といった印象が強いかなw

とりあえず妖子の水着が破れて胸が露になってましたわw
水着姿だけじゃなく、乳首もしっかり描かれれているのは高ポイントかな♪w
でもまだ驚くのは早い。この後にはもっと凄い描写がありますよ~(苦笑)

mamonohunter_01-11mamonohunter_01-12

修君が全くの別人のようにイケメンな男の子に変わっていました。
それに性格まで変わって、超積極的に妖子に告白までしてキスしてたし・・・。
これは修君が学園長の催眠術か何かで操られているのは確実でしょうね。
とりあえず妖子は美形の男の子にとても弱いみたいですわ(笑)
ファーストキスをそんなに簡単に許してもいいのでしょうかね~?(^ω^;)
それはいいとして、なぜ男の子と経験済みとか、ホテルに行く事に慣れてるとか、
16歳でエッチしてないのはおかしいというような嘘をつく必要があるんだ?w
妖子って変なところでプライドを持ってるのでしょうか?(苦笑)

mamonohunter_01-13mamonohunter_01-14

修君が妖子を催眠術にかけてエッチィな事をしようとしてました(汗)
ここまで描くとは思わなかったので私はもう目が点になってしまったよ(^ω^;)
とにかくお婆ちゃんが急いで助けてくれていたので良かったと思いますわ。
ちなみに未遂に終わった事は妖子にとってとても重要な事だったりします。
もちろん視聴者的には少々物足りなさが残るかもしれませんけどね~w
でもこれは「くりいむレモン」などとは違って、一般作品だから仕方ありませんよw
それでも、18禁レベルに近いかなり際どい描写だったんだけどね(^ω^;)

mamonohunter_01-15mamonohunter_01-16

妖子はお婆ちゃんから108代目魔物ハンターを引き継ぐように頼まれていました。
魔界の女王が近々蘇ろうとしているので、それに立ち向かえるようにするためにも
妖子に魔物ハンターという重要な役目を引き継いでもらいたいようですわ。
お婆ちゃんが107代目の魔物ハンターだった事からもとても伝統がありますね。
あと、魔物ハンターになるには生娘じゃないといけないという条件があるみたいです。
だからお婆ちゃんは妖子の貞操を守ろうとしてあげていたのでしょうね。
それなのに、なぜお母さんは妖子に初体験を済ませるように言うのかが謎だ(苦笑)
まぁそういうのもあってお婆ちゃんとお母さんの仲が悪いのでしょうけど・・・。
ちなみにお母さんは16歳になるまでにお父さんと深く愛し合っちゃったから、
魔物ハンターになる資格を失ったようですわ。まぁあの母親なら納得です(苦笑)

mamonohunter_01-17mamonohunter_01-18

学園長の魔の手はすでに千賀子にまで及んで、彼女に妖子を襲わせてました。
それに麗子が魔界の女王だったという事も明らかになって大ピンチです。
とにかく魔界の連中は妖子が次期魔物ハンターだから殺そうとしていました。
妖子の片思い相手の秀樹さんも生贄にされそうだから早く何とかしないとねぇ。

mamonohunter_01-19mamonohunter_01-20

そこでお婆ちゃんが再び妖子のピンチを救っていたからグッジョブです。
さすが107代目魔物ハンターというだけあって、その実力は伊達じゃない。
バイクに乗ったり、高い所から飛び降りたりとホント凄いお婆ちゃんだw

あと妖子が「お婆ちゃま♪」と呼ぶのが結構気に入ってたりします。
私、こういうの好きかな。
シスプリの「お兄ちゃま」や「兄チャマ」という呼び方も気に入ってたし(^ω^)

mamonohunter_01-21mamonohunter_01-22

学園長がお婆ちゃんに攻撃を仕掛けていましたけど、返り討ちにされてました。
ただ、お婆ちゃんの方も力尽きていたんですけどね。もう死んだと思ったよ(^ω^;)
さすがに妖子はお婆ちゃんを倒されたとあっては自分で魔物を倒さなくてはね!
ここでついに妖子は108代目魔物ハンターを襲名する事を決意していました!

mamonohunter_01-23mamonohunter_01-24

「あんたら魔物に恨みはないが、この世に生きる人々の心を惑わす邪悪を絶つ。
今は昔の神代から卑劣な魔力を封じ込む。第108代目魔物ハンター妖子、只今参上!」

妖子が魔物ハンターに変身です!チャイナドレス風な変身コスチュームです。
お婆ちゃん直伝の口上文句もちゃんと覚えていたので偉いなぁって思います。
やっぱり美少女変身アニメですので変身シーンにはとても力が入っていますね!
もちろん一般的な描写の視点ではなく、エッチィな裸体描写の視点の意味でねw
元の服が破れて変身していたのですけど、元通りに戻るのかなぁ?って思った。
それにブラもパンツも破れていたから、あのチャイナ服の下はノーパンだよね?w

mamonohunter_01-25mamonohunter_01-26

妖子は麗子と戦います。つまり魔物ハンターと魔界の女王の新人同士の戦いですね。
パンチとキックでの肉弾戦や剣を交えたチャンバラで激しくバトルしてました。
昔のアニメにしては結構動きのあるバトルを見せていたのが印象的に思いました。
こういうバトルセンスは格闘ゲームとかカンフー映画の影響が垣間見られますわ。
とにかく両者の戦闘力は互角といった感じでしょうか。

mamonohunter_01-27mamonohunter_01-28

麗子が妖子のスカートを切り裂いてミニスカートにしてあげていました(笑)
なかなか男性視聴者的なサービスを心掛けた戦いだなぁって思います。
戦いの最中なのに、こういうコミカルな演出があるのが面白いです。
あと破れていたはずのパンツがなぜか復活していたのが不思議に思ったw

mamonohunter_01-29mamonohunter_01-30

戦いの最後は妖子が渾身の力を込めた破邪の剣の一撃で決着をつけていました。
まだ麗子は戦おうとしていましたけど、妖子の指輪の力の前に消滅してしまいます。
妖子は魔物ハンターの初仕事にしては上手く戦っていたように思います。
これも日頃からお婆ちゃんに寝込みを襲われたりして訓練されてきた賜物かな。
だから戦いを終えた時にお婆ちゃんの死を悲しんでいたのでしょうね。

mamonohunter_01-31mamonohunter_01-32

それなのに・・・お婆ちゃんが生きていた!?祝宴まで開いちゃってるよ(笑)
なるほどねぇ~。妖子に魔物ハンターを引き継がせるための演技だったわけね。
お婆ちゃんとしては妖子の純潔を大切に守ってきた甲斐があったって事かな。
それなのにすぐに後継者を作るようにと、修との契りを勧めてて笑ったけどね。
とりあえず魔物ハンターになったら、もう純潔を守る必要はないみたいです。
だからこれからの妖子は心置きなく好きな男の子と色んな事が出来そうですねw

EDは、久川綾さんが歌う「恋のクーデター・ゴーゴー」です。
一般作品にしては、お色気シーンにかなり力が入った作品だなぁって思いましたw
まぁ見ている私もそういう部分を期待して見たんだけどね。もちろん満足ですよ♪(^ω^)

関連記事