ビビッドレッド・オペレーション 第12話 「ビビッドレッド・オペレーション」(最終回) - アニメとゲームと恋の楽園
2013/04/10

ビビッドレッド・オペレーション 第12話 「ビビッドレッド・オペレーション」(最終回)

vividredoperation_12-01vividredoperation_12-02
(C)vividred project

あかね達が力を合わせて地球を守るお話です。

vividredoperation_12-03vividredoperation_12-04

遅くなりましたが、ビビッドレッド・オペレーションの最後の感想です。
カラスがれいを飲み込んで超巨大化したシーンの続きから始まります。
こんな芸当が出来るのなら最初から自分で戦っていればいいのになぁ~。
テストと言っても元々地球を滅ぼしたいと思っているんだから、わざわざ
れいに弓矢を放たせるような回りくどい事をやらなくてもよかったのにね。
とにかくこれで最終回という事で、ビビッド戦士達がこの性悪ガラスを
ここで綺麗さっぱり倒して地球の平和を守らなくっちゃいけません!

vividredoperation_12-05vividredoperation_12-06

飲み込まれたれいはカラスの体内の中で何とか生きてました。
どうやらカラスはれいの残りの矢をすべて吸収して強くなったみたい。
時空の覇者になったと自慢していたからアローンよりも強いのは確実かな?
というより、アローンを操る黒幕よりもこのカラスが悪者に思えてしまう(^ω^;)

あかり達はれいさえ取り込まれていなければ心置きなく戦えるのですが、
今はれいが人質になっているようなものだから手は出せなさそうでした。
だから今はれいを救出する方法を考える事が最優先になるかな。

vividredoperation_12-07vividredoperation_12-08

「大丈夫だよ。私達は一人じゃないから。」
「これまでだって絶対無理だっていう戦いを乗り越えてきました。」
「それは皆がいたから。」
「どんな正確な計測器を使っても私達の友情パワーは計れない。」
「皆とだったら世界だって救えるよ。」
おじいちゃんの理論上ではビビッド戦士の力では倒せないと分かったのですけど、
それでもあかねたちはれいを救うため、そして地球を救うために立ち上がります!
このまま黙って地球が破壊されるくらいなら、抵抗くらいはしておきたいよねぇ。

vividredoperation_12-09vividredoperation_12-10

カラスは示現エンジンからエネルギーを吸収してさらに巨大化をしていきます。
このまま時間が経過すれば、ますますカラスを倒す事は難しくなりそうですわ(汗)
それにパレットスーツは示現エンジンから直接エネルギーを供給しているので、
いつかエネルギー不足で戦えなくなるというヤバい状況にも陥りそうです。
だからあかね達はそうならないために全力で速攻勝負を挑もうとしてました。

vividredoperation_12-11vividredoperation_12-12

もう最後だから全てのドッキングパターンを見せてくれるのは嬉しいですね。
理論上では倒せないはずの超巨大カラスにダメージを与えていましたので、
あかね達の友情パワーが奇跡を起こしているのかもしれません♪
まぁ友情パワーというよりも百合パワーに近いかもしれないけどね(^ω^;)

vividredoperation_12-13vividredoperation_12-14

「れいちゃぁぁぁーーーーーん!!!!」
「あかねぇーーーーーーーーっ!!!!」
あかねとれいのドッキングシーンがあるとは思わなかったです。
これであかねは全ての女の子と合体を経験した事になった・・・♪
何か宇宙創世の力とか言ってるくらいだからとても強そうね。
でも宇宙空間に飛び出してたので大丈夫なのかなぁ?って思ったよ(^ω^;)

vividredoperation_12-15vividredoperation_12-16

宇宙空間から超高速落下して巨大カラスを木っ端微塵に粉砕していました!
ラスボスにしては結構あっさりと倒されちゃったなぁっていう印象です(笑)

vividredoperation_12-17vividredoperation_12-18

れいはあかねとドッキングした事でみんなの気持ちを分かったみたい。
これで皆が本当の友達同士になれたという事で良かったと思います。
まぁ色々とケンカもあったけど、終わり良ければ全て良しですね♪

vividredoperation_12-19vividredoperation_12-20

「さよならは言わない。またね♪」
「うん♪またね♪」
「また会いましょう♪」
「きっとだよ♪」
「待ってるから♪」
最後にれいにとってとても嬉しいプレゼントがありました。
れいの世界も元通りに復活する事が出来たみたいです。
あのドアってどこでもドアにでもなってるんだろうか?(笑)
それに誰が元に戻してくれたんだろうか?
地球存亡テストに合格したから、その賞品ってところなのかな?
まぁとにかく彼女にとってはこんなに嬉しい事はないでしょうね。

vividredoperation_12-21vividredoperation_12-22

EDではおじいちゃんが元通りの姿に戻っていました。あのままでも可愛いのになぁw
あと、お母さんも退院する事が出来たみたいで嬉しいハッピーエンドになりました♪
結局アローンを遣わしていた黒幕については全然分からず仕舞いに終わりましたけど、
一応これで全てが丸く収まったってところでしょうか。
あと、約束どおりにれいが再び会いにきてくれてたところで終わってました。
今度は皆で楽しく遊んだり出来ますね。これからも仲良し友達でいて欲しいな。

★総評★
美少女変身アニメらしく個性的な女の子達を上手く描かれていたと思います。
ファンのお望み通りに股間やお尻などの描写に力が入ってたのも高評価かな?w
特に日常シーンの部分でずいぶん楽しませてもらったように感じました。
てか、これってバトルシーンがない方がもっと面白くなってたような気がします。
まぁ1クールでここまでやってくれたから、十分満足させてもらったけどね(^ω^)

関連記事