絶園のテンペスト 第24話 「それぞれの物語」(最終回) - アニメとゲームと恋の楽園
2013/04/09

絶園のテンペスト 第24話 「それぞれの物語」(最終回)

tempest_24-01tempest_24-02
(C)城平京・左有秀・彩崎廉/「絶園のテンペスト」製作委員会・MBS

テンペストでもハムレットでもなく、自分達が思い描く結末で世界を救うお話です。

tempest_24-03tempest_24-04

はじまりの樹の御神木を倒すための最終ミッションが始まったわけですが、
そんな最中に吉野が拳銃で撃たれてしまって大ピンチに思いましたわ(汗)
どうやら腕を撃たれただけで済んだみたいです。ホント、ヒヤヒヤさせるよ。
それでも拳銃で撃たれたのだから重傷には変わりないので心配です(>ω<)
とにかく後は絶園の魔法使いのスーパーサブ羽村さんに全てを託すのみですね!
これで絶園のテンペストも最終回だからとても気合を入れて見させて頂きました!

tempest_24-05tempest_24-06

「人と人の気持ちが重なり合う場所に生まれるささやかな光。」
羽村さんが絶園の魔法の力を使っても全く効果がなかったのですけど、
突然現れた絶園の剣というものを使うと一撃で倒せてたので凄い。
この剣は、皆の結集した想いが形となって現れたものなのでしょうかねぇ?
でもまぁそこには愛花の想いも少なからず含まれていそうなので、ある意味
絶園の魔法使いの先輩から後輩に受け継がれた力といったところなのかも。
でもこの力を使うと服が消えて真っ裸になってたのがちょっと面白かったw

tempest_24-07tempest_24-08

はじまりの樹の御神木を倒せた事でようやく世界を元に戻す事が出来ました。
何だか羽村さんが最後に美味しいところだけを持っていったような感じですけどねw
それでもここまでやれたのは吉野や真広達をはじめとする皆のお陰でもあるので、
本当によくやったと褒めてあげたいな。

tempest_24-09tempest_24-10

さてさてここからは巨大樹が消えた世界での後日談が描かれていました。
山本さんは左門さんと一緒に牛丼をとても美味しそうに食べてました(^ω^)
おまけにお持ち帰り用にいっぱい買ってたし、その荷物を左門さんに持たせてたw
この人は巨大樹があろうが無かろうが全く変わらない気がする(苦笑)
そういえば私って牛丼屋さんに行った事がないです。やっぱ美味しいのかな?

とにかく、はじまりの樹が消えた事で再び犯罪なんかも発生しているみたいね。
それもまた、元通りの秩序を取り戻したという確かな証拠になっているのでしょう。

tempest_24-11tempest_24-12

魔法が使えなくなった鎖部一族は早河さんの元で働く事になりそうです。
どうやら哲馬は早河さんの専属運転手をさせられるみたいね(笑)
まぁこんなご時勢だから何かお仕事があるだけでも喜ばなくっちゃ(^ω^)

葉風の方は鎖部一族の事よりも自分の恋愛の方が大事みたいですわ(苦笑)
何だか彼女に魔法が無くなれば何のとりえもないような言われようでしたよw

tempest_24-13tempest_24-14

羽村さんの携帯に元カノから連絡があったのはちょっとビックリかもしれない!?
あの元カノって羽村さんが脳内で作り上げた幻想の彼女じゃなかったの!?(^ω^;)
まぁ何はともあれ、絶園の魔法使いをやったのは無駄じゃなかったって事かな。
一瞬だけゆっちゃんの後ろ姿が見えたけど、どんな彼女なのか顔が見たかったです。

山本さんも身近な男性への恋に突き進みそうだけど、果たしてどうなる事やら(苦笑)
もう左門さんと夏村さんがあからさまにスルーしようとしてたから酷いなぁw
潤一郎さんは大きい胸の女性が好みだからストライクゾーンみたいだけどねw

tempest_24-15tempest_24-16

「私の死を悲しむ必要はありません。私は絶園の魔法使いです。
舞台上の役者はシナリオを無視して勝手に動くわけにはいきません。
美しく退場してこそ役目を果たせたと言えます。だから2人とも
いつまでも私の死に囚われないで愉快に日々を過ごしてください。」

吉野と真広は愛花からの遺言の動画をPCで見ていました。
死を前にしてここまで落ち着いて吉野達の事を心配してあげるのは凄い。
やっぱり愛花は普通の女の子とはかけ離れた性格をしてるのかもしれない。
この遺言を残してくれたお陰で吉野達は少しは救われた気分になれたかもね。

tempest_24-17tempest_24-18

「では最後に特典映像として私の全裸をお見せしましょう。」
最後の最後にドキドキな冗談を言っちゃってお別れするのは彼女らしいw
ホント、吉野はよくこんな女の子を彼女にしていたなぁって思う(^ω^;)

tempest_24-19tempest_24-20

吉野は黙って付き合っていた罰として真広に殴られてました(汗)
愛花の許しがあるからといってマジで殴る真広も人が悪いよ(^ω^;)
これもお互いに信頼し合える親友同士だからこそ出来るのでしょうね。

tempest_24-21tempest_24-22

これからの真広は愛花の遺志を受け継いで世界を救っていこうとするみたい。
そのために今からしっかりと勉強して大学を目指そうとするのは偉いなぁ。
そして吉野の方は新しい恋人として葉風とお付き合いしちゃうようですわ。
まぁ彼女は真広の女版といった感じなので気が合うのかもしれませんねw
どちらにしても吉野は愛花と同じくらいに葉風に振り回されそうだなぁ(^ω^;)
でもそういうのが吉野には相応しい運命のように思えるのよねぇw
とにかく真広や葉風に振り回されながらも、これからの人生を明るく楽しく
過ごしていって欲しいなぁって思います。

tempest_24-23tempest_24-24

★総評★
最初は超シリアスな展開なのもあって複雑な物語なのかなぁって思ったのですが、
実際に見続けていくとそんなに難しい話もなく予備知識がなくても楽しめました。
一つ一つのエピソードを時間をかけて丁寧に展開させていってたと思います。
退屈にならないようにキャラ同士のやり取りを面白くさせていたのも良かったです。
私は2人の男の子が対等に渡り合うようなお話が結構気に入ってたりします。
この作品はそれにバッチリ合っていたのでとても満足させていただきました♪
続編とは言いませんけど、こんな感じの作品を他にもやってもらいたいです(*´ω`*)

関連記事