ローゼンメイデン オーベルテューレ 第02話 「虚飾」(最終回) - アニメとゲームと恋の楽園
2013/06/26

ローゼンメイデン オーベルテューレ 第02話 「虚飾」(最終回)

rozenmaidenover_02-01rozenmaidenover_02-02
(C)PEACH-PIT・幻冬舎コミックス/薔薇乙女製作委員会

真紅と水銀燈の仲が良かった頃のお話です。

rozenmaidenover_02-03rozenmaidenover_02-04

真紅の元にローゼンメイデン第1ドールの水銀燈が現れたわけですけど、
その水銀燈は立ち上がる事も出来ないほど衰弱しきっていました。
そこで真紅は彼女のために歩行訓練などをしてあげようとします。
サラはいずれ戦う相手かもしれないから反対してたんだけどね。
前回は少々冷たい雰囲気が感じられた真紅だったのですが、この時の真紅は
ジュン達と一緒に過ごしている時と変わらない優しさが見られます。
とにかく真紅と水銀燈が出会った頃の関係はとても良好だったのでしょうね。
それがなぜ犬猿の中になっていくのかが気になるところです・・・。

rozenmaidenover_02-05rozenmaidenover_02-06

「あぁこの気持ちどう伝えれば良いのかしら♪ありがとう♪本当にありがとう♪」
水銀燈はお父様と会った時に美しく振舞えるように頑張って歩行訓練をしてました。
だからこうして自分のために指導をしてくれる真紅に感謝しきりなのでしょうね。
本当にこの時の真紅と水銀燈って今とは考えられないくらい仲が良いなぁ♪

rozenmaidenover_02-07rozenmaidenover_02-08

あのさんと白金さんが動く人形達を探し回っている様子が描かれていました。
サラは隠し通そうとしていたけど、契約の指輪を見られて気づかれていたかな。
とりあえずこの2人って不老不死なのかなぁって思ったよ(^ω^;)

rozenmaidenover_02-09rozenmaidenover_02-10

水銀燈はお父様が真紅を可愛がっている夢を見て少し動揺していました。
自分には愛情を注がれていなかった事を薄々感じ取っていたのかもしれない。
あのジュンから貰ったブローチは元々はお父様からのプレゼントだったのかな?
とにかく真紅も水銀燈もブローチをお父様の愛情の証と思っているようでした。

rozenmaidenover_02-11rozenmaidenover_02-12

真紅は蒼星石からのアリスゲームの挑戦を受けて戦っていました。
この時の2人の戦闘能力はほぼ互角といったところでしょうか。
あと蒼星石の帽子が武器にもなるところが目新しい点だったかな。

「真紅!何をしているの?なぜ戦っているの?」
ただ真紅にとって誤算だったのは水銀燈までnのフィールドにやって来た事。

rozenmaidenover_02-13rozenmaidenover_02-14

水銀燈がローゼンメイデンだと名乗ったので、蒼星石が攻撃を仕掛けてました。
もう真っ二つにしてたので、この時代の蒼星石って容赦がないと思ったよ(汗)
真紅よりも蒼星石の方が冷酷さが増しているような感じにも見えます。

「人形として幸せになれるように世話をしてあげたのに。ここに来なければサラの
人形として幸せなまま過ごす事が出来たのに。あなたはもう・・・死んでしまった。」

「え?嘘!?イヤ!真紅!!助けてぇ!真紅ー!真紅ー!!助けてー!!」
当然、水銀燈は体が未完成だとしてもローゼンメイデンの人形なので
アリスゲームのルールに則り深い眠りにつく事になりました。
お父様に会いたい一身で頑張ってきたのにこれは無念でしょう・・・。

rozenmaidenover_02-15rozenmaidenover_02-16

でも水銀燈は最後にお父様からローザミスティカらしき物を貰っていました。
もし本当にローザミスティカを貰っていたら復活できる可能性があるのですが・・・。

rozenmaidenover_02-17rozenmaidenover_02-18

「優しい言葉をかけたのは、手を差し伸べてくれた事も私を哀れんでいただけ。
上から見下ろして満足していたんでしょう。私を笑っていただけなんでしょう。」

・・・という事で、水銀燈が次に旅立った世界でちゃんと復活していました。
ただ今までと違うのは真紅に対してかなり恨みを抱いているところです!
彼女は真紅が自分の事を蔑んで見ていたと思って憎しみを爆発させてたよ(汗)
これは2人の関係が大きく変わったターニングポイントといった感じですね。
とにかく真紅はお父様から頂いたブローチを壊されてショックを受けてました。

rozenmaidenover_02-19rozenmaidenover_02-20

他の人形達が次の世界に旅立ったために、この世界でのアリスゲームは終了です。
それゆえに真紅と水銀燈の決着は次の世界に持ち越すこととなりました。
それがジュンの世界における物語へと続いていく事になるのでしょうね。

rozenmaidenover_02-21rozenmaidenover_02-22

ジュンは真紅の過去を知った事で、彼女の苦悩を少しは理解できたみたいです。
真紅ってあまり自分の事を話したがらないところがあったから、彼にとっても
こういう形で彼女の過去を知る事が出来たのは貴重だったかもしれません。
あと私的にはこの過去の話で水銀燈に対する好感度がグンッと上がりました。
本編での水銀燈は心が捻じ曲がった暗い印象しか感じられなかったのでね。
水銀燈のファンの人にはぜひこの物語を見ておく事をお薦めします。

★総評★
本編での真紅と水銀燈の関係を深く知る上ではとても重要な物語だった思います。
あと特別編という事もあってか、本編よりも若干作画が良かったように感じました。

関連記事