AKB0048 next stage 第25話 「劇場への道」 - アニメとゲームと恋の楽園
2013/03/25

AKB0048 next stage 第25話 「劇場への道」

akb0048_25-01akb0048_25-02
(C)サテライト/AKB0048製作委員会

アキバスターを取り戻すために心を1つにしてライブをするお話です。

akb0048_25-03akb0048_25-04

智恵理のお父さんが暗殺されてしまったわけですが、娘の智恵理はもちろんの事、
他のAKB0048のメンバー達もかなりショックを受けて沈み込んでいました・・・。
それでもツバサさんは自分達が立ち上がらなければいけないとハッパをかけます。
このままではD.G.T.Oによって完全に支配されちゃうし、他にもDES軍によって
悲しい思いをしている人はいるのでその人達のためにも頑張りたいのでしょう。
とにかくAKB0048のメンバー達にとって正念場を迎えたところで始まります。

akb0048_25-05akb0048_25-06

アキバスターに残されたメンバーの方はゲリラ戦を仕掛けて頑張ってました。
でもアキバスターの人達からAKB0048が見捨てて逃げたと思われているので、
かなり肩身の狭い思いをしているようですわ。これはちょっと可哀相だなぁ。
板野友美さんがケガをしているのか、元気がなかったので心配ですわ。
そんな状況の中でも小嶋陽菜さんだけはマイペースみたいでしたけどね(苦笑)

akb0048_25-07akb0048_25-08

「お願い。あなた達にしか出来ないのよ。アキバスターを、皆の笑顔を救って。」
ツバサさんがメチャクチャ気合を入れて凪沙達を指導していました・・・。
皆にセンターノヴァ級の輝きを持たせようとして必死になってる感じです。
もういつものツバサさんには見られないような鬼気迫るものがあったよ(汗)
キララが一瞬でも輝いていたシーンは元襲名メンバーの片鱗が見られたかな。

akb0048_25-09akb0048_25-10

「皆!やれるよ!ババアに負けるなー!」
ツバサさんのように引退した人でもキララを輝かせられるわけですから、
現役世代の凪沙達にキララを輝かされないわけはありません!
ここでメンバー達のアイドル魂に火がついていた感じがしましたわ。
でも、ツバサさんをババア呼ばわりするなんてちょっと酷いよねぇ(苦笑)
せめて「お姉さん」って言ってあげてほしいなぁって思ったよ。
そういえばツバサさんて年齢はいくつくらいなんだろう?
一部のメンバーは星暦0035年生まれといった感じで、年齢がある程度
分かるようになっているのですけどね・・・(^ω^)

akb0048_25-11akb0048_25-12

皆が同じ夢を見るという不思議な現象が起こっていました。
ただ凪沙と智恵理だけは別行動になっていたので特別な何かがありそうね。
あと、大島優子さんが見つかったので救い出せる可能性もありそうでした。
ただ大島優子さんはいつもの元気な雰囲気と違ってかなり悩んでいそうだなぁ。
いったいこの夢が何を示しているのかが気になるところでもありました。

akb0048_25-13akb0048_25-14

「あっちゃんが・・・見えているのに・・・見えているのに届かない。」
南野さんの話では大島優子さんは真のセンターノヴァになりきれてないようです。
センターノヴァ発生条件を満たしただけで、消失条件の方を満たさなかったとか?
とにかく孤独になろうとして逃げている状態になっているという事らしいです。
このままでは中途半端なままであの空間で彷徨い続ける事になりそうだよ(汗)

akb0048_25-15akb0048_25-16

一番心配だった智恵理が少し立ち直りそうな雰囲気でしたので安心しました。
普通はショックで歌えなくなってもおかしくないのにね。心が強いのかも!

akb0048_25-17akb0048_25-18

大島優子さんの事も心配ですけど、今は目の前のアキバスターの奪還が最重要!
ツバサさん達はアキバスターに強行突入してゲリラライブをやっていました。
避難していたはずの観客もこんなに大勢駆けつけてくれて良かった。
・・・って思ったんだけどねぇ。

akb0048_25-19akb0048_25-20

その観客達はライブを見に来たわけじゃなく、大ブーイングをやりに来てましたわ(汗)
まぁ彼らにしてみればAKB0048が見捨てて逃げたと思っているから仕方ないのかなぁ。
それにしても女の子相手に火炎瓶を投げるのはやり過ぎだよぉ・・・(>ω<)
これは襲名メンバー達が可哀相という以前に、命の危険があるかもしれない!?(汗)

akb0048_25-21akb0048_25-22

AKB0048のメンバー達が心を1つにするだけじゃなく、アキバスターの観客達とも
一体になる必要がある
ので、このままでは奪還作戦は大変困難といった感じです。
ただ先聖センセイが「NO NAME」というものがこの奪還作戦のキーポイントになると
言っているので、まだ他に何か良い方法があるのかもしれませんね!?
それが凪沙に関係しているような事を伺わせる感じで次回に続いていました。
とりあえずこの2期は聖地アキバスターを奪還してハッピーエンドを迎えそうかな。
最後くらいは凪沙に大いに目立ってもらって有終の美を飾って欲しいと思います。

関連記事