ローゼンメイデン トロイメント 第11話 「薔薇園」 - アニメとゲームと恋の楽園
2013/06/16

ローゼンメイデン トロイメント 第11話 「薔薇園」

rozenmaiden2_11-01rozenmaiden2_11-02
(C)PEACH-PIT・幻冬舎コミックス/薔薇乙女製作委員会

アリスゲームにおいて真紅達が薔薇水晶と水銀燈を相手に戦うお話です。

rozenmaiden2_11-03rozenmaiden2_11-04

蒼星石雛苺がローザミスティカを失って深い眠りにつき、残る真紅達が
ついに念願のお父様との再会を果たしたシーンの続きから始まります。
ただこのは、真紅達のお父様にしては非情にもアリスゲームをこのまま
続けるように促していたのでちょっと冷たい感じもしましたよ。
それに彼の後ろには薔薇水晶白崎さんも手を組んで動いているようなので、
これは感動の再会を喜ぶというより警戒しなくてはいけない感じです(汗)
とにかく真紅達はお父様の意向なのでアリスゲームに参戦する覚悟を決めます。
これは益々辛い戦いが待ち受けている雰囲気が漂ってましたわ・・・。

rozenmaiden2_11-05rozenmaiden2_11-06

ジュンはなぜ人形達がアリスゲームで戦わなくてはいけないのか納得できず・・・。
ローゼン(槐)が人形を丁寧に造っている姿を見てきたし、さらに人形達の事を
とても理解している事を知っているからこそ疑問に感じているのでしょうね。
アリスゲームを前にして人形達もミーディアム達も複雑な気持ちになってました。
約1名だけ能天気に人形達のポスターを持って浮かれている人物がいたけどねw

rozenmaiden2_11-07rozenmaiden2_11-08

待ち合わせとなるnのフィールドに行くとすぐにアリスゲームが始まっていました。
真紅は薔薇水晶、翠星石は水銀燈と戦っていたのですけど、どちらも押されてる(汗)
そんな人形達の戦いを高みの見物をしているローゼンお父様(槐)は良いご身分だよ。

rozenmaiden2_11-09rozenmaiden2_11-10

そうそう!金糸雀も忘れてはいけませんね。
真紅達のサポートをしてあげようとしていましたよ。
しかし、全然役に立たずにむしろ邪魔者扱いでしたけどねぇ(苦笑)
真紅達からすれば、もうその気持ちだけありがたく受け取っておくから
お家に帰って大人しくしていて欲しいような感じでしょうか?(笑)
どこがローゼンメイデンで一番の頭脳派なのか分からない(^ω^;)
あ、でも翠星石の危機を助けてあげていたのはグッジョブだよ。

rozenmaiden2_11-11rozenmaiden2_11-12

しかしながら翠星石は金糸雀を助けようとして倒されてしまいました(汗)
翠星石って自分の命よりも蒼星石や金糸雀を守ろうとしていたので、
とても良い人形さんだなぁって思う。こういうところが私は好きだよ♪
その後、翠星石のローザミスティカを薔薇水晶に奪われないように
金糸雀が横取りしていました。

rozenmaiden2_11-13rozenmaiden2_11-14

もうジュンは人形達の熾烈な争いを見てローゼン(槐)に怒っていました。
でもローゼンは涼しい顔でアリスゲームを楽しんでいる様子・・・。
これはちょっと酷いなぁ。なんで人形達はこんな人を慕うのか疑問だよ(´・ω・`)
まぁ彼についての詳しい事は後ほど明らかになるわけですけどね。

rozenmaiden2_11-15rozenmaiden2_11-16

最後に薔薇水晶は金糸雀のローザミスティカまで奪ってしまってました(汗)
せっかく翠星石も金糸雀もお互いを守ろうとしてたのにこれは残念です・・・。
薔薇水晶は金糸雀の攻撃によって片腕を失ったにも関わらずに平然としてたので、
他の人形達とはちょっと違う雰囲気です。それにとても強いですし・・・。
薔薇水晶と水銀燈の最強コンビ相手に残る真紅1人だけで戦うのは難しそうね。

今回はアリスゲームが本格的に始まってとても熾烈な戦いが描かれていました。
人形達が一堂に会して戦うので決着は早くつきそうだなぁっていうのが印象かな。
とりあえず今回は翠星石と金糸雀がお互いを助けようとするシーンが良かったです。
私はこの2人の人形が気に入っているのでとても印象に残るお話でもありました。
ただ2人とも倒されちゃったので複雑な気分だったのですけどね・・・。
何とか救い出せる方法があるのなぁ?って思いながら最終回を見たいと思います。

関連記事