AKB0048 next stage 第23話 「絶叫パラダイス」 - アニメとゲームと恋の楽園
2013/03/11

AKB0048 next stage 第23話 「絶叫パラダイス」

akb0048_23-01akb0048_23-02
(C)サテライト/AKB0048製作委員会

歌で言葉の壁を乗り越えるお話です。

akb0048_23-03akb0048_23-04

ツバサさん達はDES軍の追撃から何とか逃れる事が出来たのですけど、
フライングゲットが損傷を受けてしまったために修理をする事になります。
その間に凪沙達が見知らぬ惑星の調査を行うというのが今回の始まりです。
アキバスターを取り戻すまでちょっと簡単にはいかない状況でしょうか(汗)

akb0048_23-05akb0048_23-06

鈴子が変な毒キノコ?によって幻覚を見ていました~。
楚方のキノコのコスプレがちょっと可愛いかも(笑)
でもあんな襲名なんてやだなぁ・・・(^ω^;)
とりあえずあの症状なら引っ叩いて戻らせるのは正解ですねw

akb0048_23-07akb0048_23-08

智恵理はお父さんがセンターノヴァを軍事利用しようとしている事に悩んでました。
その上、そんなお父さんに対して何も出来ない自分に歯がゆさも感じています。
ここは凪沙の言うとおりにダメで元々で直談判しに行った方が良いかもしれませんね。
凪沙のお父さんみたいに考えを改めてくれたら儲けもんだと思うし・・・。

そして友歌織音は迷子になってました。この2人は他の研究生メンバーに比べても
存在感が薄い印象だったので、ここで少しでも描かれたのは良かったと思います。
この2人に限らず、この作品は登場人数が多い分だけどうしても空気になりがちな
キャラが出来ちゃうので、何気ないシーンでも描かれるのは喜ばしいかな。

akb0048_23-09akb0048_23-10

織音と友歌がその惑星の原生生物フンギーの子供と遭遇するシーンがありました。
かなり織音に懐いてましたけどね。今回はこのフンギーが関わるお話となってます。
とりあえず織音はフンギーの子供にモフフと名付けて少し母親気分になってたかも。
モフフが連れ去られた時には助けに行こうとしてたし、母性本能が垣間見られました。

akb0048_23-11akb0048_23-12

ゾディアックの戦闘メカがフンギー達に向けて攻撃していました。
この惑星は彼らにとってはデュアリウムの資源採掘惑星だったようです。
だから邪魔なフンギーを森から一斉に追い出そうとしてきたみたい。
子供のフンギーを人質にするなんて酷い奴らだよ・・・。
でもそんなところに南野さんが駆けつけてくれたので良かったかな。
ノリノリだったし、まだまだこの人の出番がありそうだなぁ(^ω^;)

akb0048_23-13akb0048_23-14

フンギー達にとっては織音達も悪い事をする人間だと思い込むのも当然ですね。
普段は穏やかな性格のフンギーがここまで怒りを露にしているところを見ると、
今までに相当ゾディアックから酷い仕打ちを受けてきた事が伺えます(´・ω・`)

そこで織音が自分達はゾディアックとは違う事を伝えようとしていましたけど、
残念ながら全く通じません。種族の違い以上に人間への怒りが強いのでしょうね。
最初はアキバスターを奪われた織音達と住処を奪われたフンギー達だから、
何とか分かり合える部分がありそうかなぁって私は思ったんだけどねぇ(´・ω・`)

akb0048_23-15akb0048_23-16

「相手は人間じゃないんだ。言葉が通じなくて当然さ。でも私達には歌がある!」
秋元才加さんがフンギー達と仲良くできるヒントを示そうとしてくれていました!
なるほどね~。言葉が通じないのなら歌で伝えるというのは上手い方法だと思う。
こういう形で歌を歌うのは、戦闘中に歌うよりも自然だなぁって思った(^ω^)

akb0048_23-17akb0048_23-18

ようやく織音達の思いが歌を介してフンギー達に伝える事が出来ました♪
言葉の壁を歌で乗り越えるという奇跡が起った瞬間ですね♪
これも皆が気持ちを一つにして歌った成果だと思われます♪(^ω^)
ここはちょっと良いシーンだったなぁって思いましたよ。
あと、ここで使われた挿入歌の選曲も良かったんじゃないでしょうか。

akb0048_23-19akb0048_23-20

最後に織音はフンギー達から大きなデュアリウムの結晶を貰っていました。
きっとフンギー達が織音達の事を友達と認めてくれた証なのでしょうね。

akb0048_23-21akb0048_23-22

今回の件は知恵利がお父さんと直接話し合う決心をしたという点で大きいかな。
言葉の通じ合わない種族同士でも分かり合えるのだから、同じ人間同士でもあり、
それが親子同士であるのなら思いが通じ合えないはずはありませんよね!
それに強い思いを込められた歌とデュアリウムが影響し合えばアキバスターを
奪還出来そうですので、今後の展開においても大きな意味のある話だったと思う。
ようやくクライマックスへ向けて動き始めたような感じがします。

関連記事