ローゼンメイデン トロイメント 第01話 「薔薇水晶」 - アニメとゲームと恋の楽園
2013/04/23

ローゼンメイデン トロイメント 第01話 「薔薇水晶」

rozenmaiden2_01-01rozenmaiden2_01-02
(C)PEACH-PIT・幻冬舎コミックス/薔薇乙女製作委員会

真紅の前に新たなローゼンメイデンが登場するお話です。

rozenmaiden2_01-03rozenmaiden2_01-04

新作ローゼンメイデンが早くも夏放送開始みたいなので2期作品の感想にさっそく
取り掛かっておきます。もっと先だと思っていたので予想よりも早かったです(汗)


OPは、前作と同じくALI PROJECTさんが歌う「聖少女領域」です。

rozenmaiden2_01-05rozenmaiden2_01-06

まず冒頭では、ある金髪の青年が人形を制作している様子が描かれていました。
その人形が完成すると真紅そのものだったので、この青年はお父様と呼ばれる
人形師である事が伺えました。まだこの時点では明らかにされていませんけどね。
ネジを巻いてあげるとカクカクと人形っぽい動きになっていたのが印象的かな。
そばには翠星石蒼星石なども静かに置かれていましたので、まだこの時点では
魂みたいなものが込められていない状態という事が何となく分かります。
前の1期では真紅達を作った人形師についてほとんど触れられていなかったので、
このトロイメントではそういう点なんかも明らかにされる期待は感じられました。

rozenmaiden2_01-07rozenmaiden2_01-08

ジュンは近々学校に登校するために図書館に通いつめて勉強していました。
不登校で勉強が遅れた分を取り戻そうと頑張っています。ただそれでも、
長い間授業を受けていないのでなかなか問題が解けなくて苦労してましたわ。
まぁ不登校の間でも勉強をやっていればまだ少しはマシだったかもしれないけど、
彼の場合はPCをずっとやっていたり、人形達と戯れていたわけだから難しいかなw
巴が親切に授業ノートを貸してくれているので少しずつでも追いつかないとね。
とりあえず、ジュンが外に出るようになっただけでも良い傾向かもしれません!

rozenmaiden2_01-09rozenmaiden2_01-10

ジュン自身の行動の変化は見られましたけど、人形達が騒ぐのだけは相変わらずw
こうも毎回毎回窓ガラスを割って部屋に入ってこられてはたまったもんじゃないw
せめて同じ窓から入って1枚だけ割るようにしてもらいたいものでしょうね(苦笑)

rozenmaiden2_01-11rozenmaiden2_01-12

今回の騒ぎは雛苺が翠星石の大切な庭師の如雨露に落書きした事が発端でしたw
それと翠星石の方も雛苺の大好物の苺大福を食べちゃった事も一因でしたけどねぇw
はたから見ているとどっちもどっちだなぁというのが正直な感想だよ(^ω^;)
ジュンが2人のいがみ合いに巻き込まれてちょっと可哀相だったw

rozenmaiden2_01-13rozenmaiden2_01-14

「ジュン。何度言ったら分かるの?お茶の時間は決まっていると言っているでしょ?
本当に使えない家来だわ。まだ自分の立場が分かっていないようね。」

そして真紅が登場~♪いきなりビンタとは恐れ入りますわw
女王様みたいな性格は全然変わってない・・・(苦笑)
この人形達にはくんくん探偵でもずっと見せておくのが得策かもしれない。

rozenmaiden2_01-15rozenmaiden2_01-16

まぁそんなこんなで桜田家は明るく賑やかな毎日というわけなのでしょうね。
もうすっかりジュンと人形達の生活はありふれた日常になっていましたわ。

rozenmaiden2_01-17rozenmaiden2_01-18

ただ真紅は夜が近づくと何か思い悩んでいる様子が伺えました。
どうやら真紅はいつも夢の中に水銀燈が現れるので苦しんでいるみたい。
真紅としてはローザミスティカを奪わないようにして戦ったつもりなのですが、
結果的に彼女をバラバラにして倒してしまった事を後悔し続けている模様・・・。
こればっかりは仕方ないと思うのですけど、真紅はジャンクになる恐怖を
よく理解しているので心苦しい気持ちになっているのでしょう。

rozenmaiden2_01-19rozenmaiden2_01-20

真紅は水銀燈の人工精霊メイメイを追って鏡の中の世界へ入っていきました。
そこに現れたのはタキシードを身につけた奇妙なウサギ人間でした?
「世界には無数の穴があり、扉はそれを塞いでおります。目に見えない扉に
ご注意を。彼らはズル賢く隠れているから・・・」

その白いウサギはすぐに姿を消しましたけど、少々意味深な事を話していたので
気になるところです。真紅はイタズラ兎と言ってた事から知り合いみたいね。

rozenmaiden2_01-21rozenmaiden2_01-22

「私はローゼンメイデン第7ドール・・・薔薇水晶。」
最後に新しいローゼンメイデンが真紅とジュンの前に登場していました。
第7ドールと言っているくらいですし、真紅が知らないという事は、
彼女よりも後に作られた妹の人形という事で間違いないでしょう。
これは水銀燈のようにまた強そうなローゼンメイデンが現れたところかな。
真紅は彼女と仲良くできるのか?それともアリスゲームで戦う事になるのか?
次回以降の楽しみといった感じで続きます。

rozenmaiden2_01-23rozenmaiden2_01-24

EDは、kukuiさんが歌う「光の螺旋律」です。
私、この歌は気に入っています。

関連記事