ローゼンメイデン 第10話 「別離」 - アニメとゲームと恋の楽園
2013/04/10

ローゼンメイデン 第10話 「別離」

rozenmaiden_10-01rozenmaiden_10-02
(C)PEACH-PIT・幻冬舎コミックス/薔薇乙女製作委員会

真紅達が白雪姫のお芝居をするお話です。

rozenmaiden_10-03rozenmaiden_10-04

「真紅。ローザミスティカを賭けて私と勝負しなさい。」
真紅がお茶を飲んでいるところに水銀燈が現れるシーンから始まります。
いつものジュンの家と違ってとても綺麗な部屋だったのですけど、どうやら
真紅の夢の中みたいです。つまり水銀燈はわざわざ真紅の夢の中にまで
やって来てアリスゲームの果し合いを申し込んできたというわけでした。
それにしても真紅って夢の中でもお茶を飲むくらい好きなんですねぇ(^ω^)
こういう綺麗なお部屋でまったりとティータイムを過ごす事が夢なのかな?

「お父様に会うためだもの。私は何だってするわ。」
水銀燈もまたアリスゲームでお父さんと会う事を目的としていました。
これは真紅と同じなのですけど、水銀燈の場合はあくまで他の人形達を
倒した上でアリスゲームの優勝者のご褒美として会うつもりでした。
そのためにはローゼンメイデンの中でも強い真紅と戦う事を望んでます。
そうすれば他の人形はザコで戦いが楽になる思っているみたいだよ(苦笑)

rozenmaiden_10-05rozenmaiden_10-06

桜田家は翠星石がいなくなって少しは静かになると思ったら変わってなかったです。
翠星石がこうやって窓を突き破って訪問してくるくらいなら、まだジュン達と一緒に
暮らしていた時の方が全然マシだったかもしれません。本当に迷惑な人形だw
まぁこれも翠星石がジュンに好意的になっている証拠なのでしょう(^ω^)
そうじゃないとわざわざ遊びに来ないはずだし。

rozenmaiden_10-07rozenmaiden_10-08

お姉ちゃんは幼稚園でお芝居をしてあげる事になったので皆に手伝ってもらいます。
雛苺は楽しそうだけど、蒼星石はあんまりこういうのには興味がなさそうです。
そして真紅が白雪姫役になっていたのですけど、性格的にミスマッチかもしれないw
そうなると残る魔女のお婆さん役は翠星石という事になるのですけど、これはもう
ハマり役としか思えない。あのイジワルな性格だと地で演じられるでしょうねw
とりあえずこういうのもジュンにとってはコミュニケーションを取る良い機会かな。

rozenmaiden_10-09rozenmaiden_10-10

白雪姫の演技の練習では皆がなかなか上手く演じていたように思います。
これってナレーション役のお姉ちゃんの練習に付き合ってあげているだけだけど、
このまま真紅達で人形劇を演じても良いくらい上手かったかもしれません。
ただ雛苺が白雪姫と呼ばずに真紅とそのままの名前で言ってたのが苦笑いだけどね。

rozenmaiden_10-11rozenmaiden_10-12

そして白雪姫といえば白馬の王子様からの目覚めのキスですよね~♪
もちろんジュンしか王子様役がいないのだからキスしてあげなくちゃいけませんw
でも相手が人形の真紅とはいえキスするのはとても恥ずかしくて出来ないみたいw
少々意識しすぎなような気もするんだけどね。真紅はキスを待ち望んでたのになぁ。

rozenmaiden_10-13rozenmaiden_10-14

あとジュンが人形達の着替えを見てしまってドキドキしていたのが面白いです。
これだけ照れているのを見ると、人形達の事を女の子と思っているのでしょうね(^ω^)
ちょっと微笑ましいシーンでした。
あと、このシーンは普段は見えない人形達の間接部分が見えていましたので、
改めてこの子達が人形なんだなぁって認識させられたような感じもしました。
今までは人形というよりも小人のような感じに見えていましたのでね・・・。

rozenmaiden_10-15rozenmaiden_10-16

ジュンは真紅の服のボタンが取れかかっていたので縫い繕ってあげていました。
ジュンはぬいぐるみを修繕するだけじゃなく、こういうお裁縫も得意みたいです。
真紅としてはジュンのこういう才能なんかも気に入っているのかもしれません。

rozenmaiden_10-17rozenmaiden_10-18

真紅はローゼンメイデンやアリスゲームの事、そしてお父様の事を話してました。
もちろんジュンとしては人形達に戦いの運命を背負わせるお父様に反感を持ちますが、
真紅は「生きる事は戦う事でしょ」と言って肯定的に捕らえていたのが意外でした。
ちょっとこの辺はジュンと真紅の間に感覚のズレがあるといった感じでしょうか?

rozenmaiden_10-19rozenmaiden_10-20

「さようなら。ジュン。」
真夜中、真紅はジュンにお別れのキスをして鏡の中へ入っていきました。
水銀燈との約束どおりにnのフィールドでアリスゲームのバトルするために・・・。
もう二度と帰ってこない覚悟で赴こうとする雰囲気だったので不安です(汗)

今回は人形達の露出した間接部分を見せる事によって、改めて彼女達が
人形なんだと再認識するように描かれていたように思います。
ジュンは人形達の事を女の子として見つつあったのですが、今回の件で
また最初の頃に引き戻されたような感覚に陥ったかもしれませんね。
これでジュンが今後どのように彼女達と接っしようとするのかも気になります。

関連記事