ローゼンメイデン 第08話 「蒼星石」 - アニメとゲームと恋の楽園
2013/04/07

ローゼンメイデン 第08話 「蒼星石」

rozenmaiden_08-01rozenmaiden_08-02
(C)PEACH-PIT・幻冬舎コミックス/薔薇乙女製作委員会

翠星石の双子の妹が登場するお話です。

rozenmaiden_08-03rozenmaiden_08-04

今回は少年のような姿をした人形にまつわるお話となっています。名前は蒼星石
翠星石と同様にオッドアイになっている事からも仲間とまず思われるところですね。
そして桜田家ではいつものようにジュンと人形達の間で騒々しくしていました。
まぁ大切なミニカーを落書きされた上にデコレーションされたら怒りたくもなるかw

rozenmaiden_08-05rozenmaiden_08-06

『僕は君と一緒には行けない。翠星石・・・さようなら。』
雛苺と翠星石が物置部屋に逃げ込むと大きな鏡に翠星石の姿が映し出されてました。
どうやらこれは翠星石と蒼星石の過去のやり取りを映し出している模様・・・。
それにしてもこの大きな鏡って色々とハプニングを巻き起こすなぁって思う。
人形達よりもこの大きな鏡の方が摩訶不思議な感じがしないでもありません(^ω^;)

rozenmaiden_08-09rozenmaiden_08-10

翠星石は大好物の花丸ハンバーグも喉が通らないほど食欲をなくしてました。
いつも一緒にいた蒼星石の事を思い出して落ち込んでいるのでしょうね。

rozenmaiden_08-07rozenmaiden_08-08

翠星石の様子を見る限り、かなりトラウマとなった出来事だった事が伺えます。
もう雛苺に目を光らせてまで見た事を何も喋らないように脅してたし・・・(笑)
蒼星石は翠星石との別れを選んでまで老夫婦の家に居続ける事を選んだので、
翠星石は見捨てられたとでも思って悲しい気持ちなのかもしれませんね。
なぜ蒼星石が老夫婦の下に居続けようと思ったのかその理由を知りたいところです。
ただ単にお爺さんから溺愛されているという理由だけじゃなさそうですが・・・。
てか、お爺さんは蒼星石の事を亡くなった息子だと思い違いをしていますわ(汗)
翠星石は蒼星石と違ってそんなお爺さんの事を毛嫌いしているってところかな。

rozenmaiden_08-11rozenmaiden_08-12

今回の水銀燈は翠星石と蒼星石に近づいて色々と悪巧みを考えていそうだなぁ。
翠星石と蒼星石はいつも一緒にいてたから、こうして翠星石が蒼星石のいる所に
行くのは良い事かもしれないけど、少々不安が付きまとう感じでもありました。
2人の雰囲気を見ている感じではケンカ別れをしたというわけでもなさそうだから、
蒼星石の抱えている悩みさえ解消すれば一緒に過ごせそうな感じもしますけど・・・。

rozenmaiden_08-13rozenmaiden_08-14

「なぜあいつに固執するです?私と一緒にジュンの所に行くです。」
「・・・僕も君と同じ気持ちなんだ。マスターのそばにいてあげたい。」
翠星石は蒼星石が老夫婦の元に居れば普通の人形になってしまうと思って
連れて行こうとしていたのですけど、蒼星石は拒否していました(汗)

rozenmaiden_08-15rozenmaiden_08-16

翠星石は、言う事を聞かない蒼星石に対して力ずくで連れて行こうとしてました。
これはまさかアリスゲームじゃないですよね?ただの姉妹ゲンカですよね?(^ω^;)
まぁこの辺はお姉さんでもある翠星石の方が強いといった感じでしょうか。

rozenmaiden_08-17rozenmaiden_08-18

水銀燈はお爺さんの前にも堂々と姿を見せてプレッシャーをかけていました。
彼女のせいでさらにお爺さんの精神状態が酷くなっているようにも見えます。
さすがに翠星石はお爺さんの様子がおかしいので身の危険を感じてたし・・・。
水銀燈ってこうやって精神的に追い詰める事が得意なのかもしれません。
これは確実に翠星石よりも性悪人形といった感じですわ(汗)

rozenmaiden_08-19rozenmaiden_08-20

ジュンは、翠星石が泣いているので心配して声をかけてあげていました。
それなのに翠星石は言いがかりみたいに怒っていたので何とも言えない(苦笑)
もうジュンが真紅や雛苺から悪い事をしたと誤解されていたので可哀相だった(^ω^;)
まぁ今はそんな事よりも蒼星石の事がとても心配でもあります。
彼女がいったい夢の扉を開いて何をしようとしているのかとても気になります。
あと、なぜ彼女が老夫婦の下から離れようとしないのかも含めて謎のままですので、
その辺の謎が明らかになってくると彼女の行動が理解できてくるかもしれませんね。

関連記事