ローゼンメイデン 第04話 「翠星石」 - アニメとゲームと恋の楽園
2013/03/07

ローゼンメイデン 第04話 「翠星石」

rozenmaiden_04-01rozenmaiden_04-02
(C)PEACH-PIT・幻冬舎コミックス/薔薇乙女製作委員会

ツンデレで人間嫌いの可愛いお人形さんが登場するお話です。

rozenmaiden_04-03rozenmaiden_04-04

今回もまた真紅と雛苺がジュンの部屋の中で騒いで始まったわけですけど、
さすがに物まで投げ散らかされたら可愛い人形でも怒りたくなるでしょうね。
そんなところにまた新しい人形が飛び込んできたからもっと大変になりそう。
せっかく窓ガラスを直したところだというのに困ったものですよね~(笑)
ちなみに今回登場する新しい人形は翠星石と呼ばれるローゼンメイデンです。
この翠星石もまた真紅たちとは昔からの顔見知りといった感じでした。

rozenmaiden_04-05rozenmaiden_04-06

「人間なんて・・・人間なんて大嫌いですー!!」
翠星石は特に何も語らなかったのですけど、ただ人間に対しては相当恨みを
持っている
ようです。この子も雛苺と同じく物を投げつける性格みたいね。
これはまたやっかいな人形がやって来たといったところですわ・・・(笑)
まぁこうなったからにはジュンの部屋で一緒に暮らすのは仕方ないでしょう。
ジュンももうあきらめて人形の保護者になる覚悟を決めなきゃいけない(^ω^)

rozenmaiden_04-07rozenmaiden_04-08

翠星石は臆病な性格の人形なのですけど、ジュンと話す時は毒舌になったりして、
そのギャップが面白いです。あと庭師なだけあって植物の気持ちが分かるみたい。
今回は翠星石が真紅に頼まれてジュンの夢に繋がる扉を開いて行く事になります。
嫌いな人間を助けるために力を使っている事を考えると、そんなに冷たい人形でも
なさそうです。まぁ真紅のために使っているといった感じなのでしょうけどね。
翠星石が真紅に何回も抱きついたりしていたので好きなのかな?って思ったよ(^ω^)

rozenmaiden_04-09rozenmaiden_04-10

ジュンの夢の世界は薄暗くて、壊れたTVモニターのゴミが山ほど積まれてました。
そんな中でもジュンはとても嬉しそうに駆け回ったりしていたから可笑しいかも。
でもこういう世界が今のジュンにとっては最も安らげる場所なのかもしれません。
真紅はこのままではいけないと思ってジュンの心を開かせようとしてるみたい。

rozenmaiden_04-11rozenmaiden_04-12

ジュンは突如現れたテスト答案用紙の化け物に追いかけられてしまいます(汗)
周囲は学校の机が重なりあった壁が立ち塞がっているし、圧迫感がある・・・。
これはジュンの心に隠された苦しさが形となって現れているのかもしれません。
「チビの尺度で決め付けるからお前はいつまでもチビなんです。」
あと翠星石は毒舌ながらも的を得た事を言ってあげている感じがします。

rozenmaiden_04-13rozenmaiden_04-14

「スィドリーム♪私の如雨露を満たしておくれ♪甘いお水で満たしておくれ♪」
翠星石がジュンの心の樹というものに水を与えてあげていました。
それでもその樹はとても小さくて、いびつな形をしたまま育たない・・・。
これは今の鬱屈したジュンの心を示しているものだと考えられます。
とにかくジュンの心を大きく開かせる事が必要という事なのでしょう。
そのためには庭師のハサミが必要と言ってましたけど、これに関しては
後の話で明らかになってくる事になります。

rozenmaiden_04-15rozenmaiden_04-16

そしてジュン達は心の扉をくぐって夢の世界から脱出します。
この時にジュンが翠星石の手を引っ張って助けてくれていたので、
翠星石も少しはジュンの優しさに気づきつつありそうでした。
なぜ彼女が人間嫌いなのかはまだ分かっていませんけど、これから
ジュンと付き合う中でその考えが変わってくる雰囲気がありました。

rozenmaiden_04-17rozenmaiden_04-18

ジュンが眠りから覚めたのでお姉ちゃんが涙を流して抱きついてました。
まだ今のところはジュンの心が完全に開かれたわけではありませんけど、
真紅や雛苺や翠星石などの人形がそばにいてくれるようになった事で
少しだけ良い方向へ変われそうな予感をさせてくれます。
とにかく3体の人形の面倒を見ることになったジュンは忙しくなりそうね(^ω^)

関連記事