ローゼンメイデン 第02話 「雛苺」 - アニメとゲームと恋の楽園
2013/02/22

ローゼンメイデン 第02話 「雛苺」

rozenmaiden_02-01rozenmaiden_02-02
(C)PEACH-PIT・幻冬舎コミックス/薔薇乙女製作委員会

真紅が自分と同じローゼンメイデンの雛苺とアリスゲームで戦うお話です。

rozenmaiden_02-03rozenmaiden_02-04

柏葉巴という女の子が人形の髪をブラシで整えてあげるシーンから始まります。
その人形もまた真紅みたいに喋ったり動いたりしているのですけど、巴は普通に
お話をしてあげてたりしてたので親しい関係になっている事が伺えました。
ただその雛苺と呼ばれる人形は同じローゼンメイデンでも真紅とは違って幼い
性格が感じられます。まぁ見た目も幼いロリっ子にしか見えないですがね(^ω^)
とにかく今回はこの雛苺と巴がジュン達に関わってくるお話となってました。

rozenmaiden_02-05rozenmaiden_02-06

のりが真紅のためにお薦めのシュークリームを買ってきてあげていました。
人形なのに紅茶を飲んだり、おやつを食べたりしてるので、いったいどんな
構造をしているのかとても不思議です。もう人形というより小人さんだよね。
まぁジュンとしてはそんな事よりも自分の部屋でワイワイ騒がれて大迷惑みたいw
のりは真紅が来てくれてとても感激してるんですけどね。この様子を見る限りでは、
ジュンよりもお姉ちゃんの方をミーディアムにすればいいのになぁって思った(^ω^)
とりあえず桜田家は今までと一変して賑やかな家庭に様変わりしました。

rozenmaiden_02-07rozenmaiden_02-08

学級委員の巴はジュンのために学校で配られたプリントを届けてあげているみたい。
この巴はあまり喋らない性格の女の子みたいなので少々暗い雰囲気を感じますわ。
ただ、たまに倒れそうなくらいに疲れていた様子がとても気になるところでした。
これに関してはミーディアムに深く関係している部分でもありますがね・・・。
あと、ジュンは引き篭もっているのもあってクラスメイトとは会いづらそうかな。
こういう場合はお姉ちゃんが対応してくれて助かっている部分もあるのかも。
とりあえず、真紅は誰に対しても自分の正体を隠す気はさらさらないみたいだw

rozenmaiden_02-09rozenmaiden_02-10

ジュンは巴と会った事でさらに沈み込んで寝込んじゃう事になりました。
もうクーリングオフのイタズラをする気力も無いくらいに重症です・・・。
巴のように学校に関係する人と出会ったりすると胸が苦しくなるみたいです。
お姉ちゃんは悩みに関する専門書などを読んで放っておくのが一番だと
思っていたのですけど、真紅はそれで良いのか疑問に思っていましたわ。
ただ、ジュンの回想シーンを見る限りでは、最初から人付き合いが苦手という
わけではなく、クラスの友達と親しく話していた様子が見られました。
これなら何かきっかけがあれば彼は立ち直れそうな感じにも思えます。
そのきっかけを与えてくれるのが真紅なのかもしれません・・・。

rozenmaiden_02-11rozenmaiden_02-12

「嫌ぁー!!もう一人ぼっちは嫌。ずっと一緒にいましょ・・・ずっと・・・」
「ひ、雛苺!?」
雛苺は巴の帰りが遅くて遊べなかったので癇癪を起こしていました。
この雛苺も真紅とは違った形でワガママなところがあるなぁって思う(笑)
とにかく雛苺が巴とずっと遊べるようにnのフィールドと呼ばれる
異次元空間に連れ去っていったものだからヤバそうでした(汗)
巴はあれだけ雛苺の事を構ってあげているというのにねぇ・・・。
こうして見るとジュンと同様に巴も人形相手に苦労してるような気がしますわ。

rozenmaiden_02-13rozenmaiden_02-14

お姉ちゃんを見ていると本当に面白いです。今の段階で暗そうなキャラばかり
登場しているので、彼女のように明るいキャラはとても貴重かもしれません(笑)
「のり。ジュンの事を本当に分かっているのは、本ではなく、のりなのよ。
正しい答えはジュン自身が見つけるわ。今は少し迷っているようだけど・・・。」

あとこういうシーンを見ていても、真紅やお姉ちゃんがジュンを立ち直らせる
良い影響を与えてくれそうな予感がしました!

rozenmaiden_02-15rozenmaiden_02-16

雛苺は異次元空間で巴も自分と似た姿に変身させて遊ぼうとしていました。
そこに真紅がアリスゲームというバトルをやろうとしてやって来たのですが、
ローザミスティカを奪い合うゲームというのが何なのか気になるところです。
今の段階ではこれらの固有名詞については詳しく語られていませんけど、
これからストーリーやバトルが進むにつれて少しずつ明かされていきます。
とりあえず人形同士で戦っているとだけ理解しておけばいいかもしれません。
あと、真紅と雛苺は旧知の仲といった感じで話していましたけど、戦う事が
運命でもあるからちょっとややこしい関係なんだなぁって思ってしまう(^ω^;)

rozenmaiden_02-17rozenmaiden_02-18

アリスゲームが始まると、雛苺が一方的に真紅を圧倒していました。
これは真紅がミーディアムのジュンがいない状態で戦っているため、
フルパワーが出せない状態だから仕方ないのかもしれません。
ただ雛苺の方もミーディアムの巴が倒れてしまったのでパワーダウンです。
前回はジュンが疲労しているシーンなんかもありましたけど、人形達が戦うと
ミーディアムにかなりの肉体的な疲労を引き起こす
事が分かってきました。

rozenmaiden_02-19rozenmaiden_02-20

「ごめんね。巴。さよなら・・・」
こうして見ると、雛苺は真紅達とアリスゲームで戦いたいというわけじゃなくて、
ただ単に友達になってくれる人と一緒に遊びたいだけだという事が伺えました。
そうなると巴の命と引き換えにしてこれ以上戦う理由はないというわけですね。
雛苺は巴との契約を解除して命を助けてあげていました・・・。
ちょっとワガママだったけど本当は良い子だったので良かったよ。

真紅は勝利の暁に雛苺のローザミスティカをもらうのではなく、家来として
働いてもらおうとしていました。
ホントちゃっかりしてるなぁって思う(笑)
まぁあんなに可愛い子だからローザミスティカで命を奪うのは可哀相だよね。
これはこれで良い選択だと思いました。真紅も本当は優しい子なのでしょう。

rozenmaiden_02-21rozenmaiden_02-22

最後にジュンが何気に真紅の事を心配してあげていたのが良かったです。
真紅が戻ってくれたのでちょっと安心したといったところでしょうか・・・。
それなのに真紅は助けてくれるのが遅いと髪の毛で引っ叩いてたので酷いよw
とりあえず雛苺はお姉ちゃんに可愛がられるみたいだし良かったと思います。
あのお姉ちゃんなら雛苺の事を寂しくさせないくらいにいつもべったりと
そばに寄り添ってくれるような気もするもんね~(^ω^)
ジュンとしてはまた変な人形が増えて困り気味といった感じでしたけど(苦笑)

関連記事