ローゼンメイデン 第01話 「薔薇乙女」 - アニメとゲームと恋の楽園
2013/02/07

ローゼンメイデン 第01話 「薔薇乙女」

rozenmaiden_01-01rozenmaiden_01-02
(C)PEACH-PIT・幻冬舎コミックス/薔薇乙女製作委員会

動いて喋ったりするとても可愛いアンティークドール達の物語です。

rozenmaiden_01-03rozenmaiden_01-04

最近ローゼンメイデンの新作アニメ化が決定したという話を聞きましたので、
放送が始まるまでに過去の作品を思い出しておこうと思って感想を書きます♪
最近は懐かしいアニメの続編が決定する事が多い今日この頃ですね。


OPは、ALI PROJECTが歌う「禁じられた遊び」です。

rozenmaiden_01-05rozenmaiden_01-06

この作品の主人公は、桜田ジュン。中学生の男の子なのですが不登校中です。
お部屋に引き篭もっているだけならまだマシなのですけど、彼の場合は通販で
注文した商品をわざとクーリング・オフして楽しむものだから困ったものだよ。
とにかく彼は暗くて陰湿な性格をしている性格をしているのは間違いない。
まぁそれは彼自身がよく自覚しているところでもありましたけどね(苦笑)

そんな弟の事を心配して、お姉ちゃんの桜田のりが気遣ってあげてましたわ。
ドジで天然だけど、とても面倒見の良いお姉ちゃんといった感じです。
そんなお姉ちゃんに対して他人呼ばわりする弟はちょっと酷いなぁって思う(^ω^;)

rozenmaiden_01-07rozenmaiden_01-08

「こ、これ・・・人形?・・・だよな?」
ジュンは届いた荷物の中から精巧なアンティークドールを取り出していました。
全く身に覚えの無い様子だったので適当に通販で商品を注文してるみたいだ(汗)
その人形はまるで生きてるかのようなとても可愛らしい女の子の姿をしてます。
特に私はゴスロリ風の衣装に目が惹きつけられましたよ♪(*´ω`*)

rozenmaiden_01-09rozenmaiden_01-10

「勝手に触ったのね。全く・・・人間のオスは想像以上に下劣ね。」
ジュンが付属してあったネジを巻いてあげると人形が動き始めました・・・。
それも本当に人間のように動いて頬を引っ叩いてたからビックリするよねぇ(苦笑)
もうこの一言だけで彼女の性格が把握できたような気がしましたわ(^ω^;)
その彼女の名前は真紅。ローゼンメイデンの第5ドールと自己紹介してました。

rozenmaiden_01-11rozenmaiden_01-12

あと自分の抱き方まで指導してたのも面白いです。まぁ丁寧に扱えって事かな?
さらに部屋で暮らすとか言うものだからジュンにとっては迷惑な人形です(^ω^)
全く遠慮がないというよりもジュンを奴隷や召使いのように見てる感じがするよw

rozenmaiden_01-13rozenmaiden_01-14

アイキャッチ♪

rozenmaiden_01-15rozenmaiden_01-16

「もう来たのね・・・全くお茶を楽しむ時間もないわ。」
変なピエロの人形が部屋の窓を破って飛び込んで来ていました!?
包丁を持ってジュンを本気で殺そうとしていたから恐ろしい人形です。
ジュンは自分が死んでもいいって言ったすぐに逃げようとしてたから笑うよ。
性格はひねくれてるし、行動はヘタレなもんだから全然ダメダメだわ(^ω^;)

rozenmaiden_01-17rozenmaiden_01-18

「ねぇ人間。残念だけどお前はここで死ぬわ。それが嫌なら誓いなさい。」
真紅はジュンと正式に契約して命を助けてあげようとしていました。
ジュンが真紅の契約の指輪にキスするだけで契約が成立するみたいです。

rozenmaiden_01-19rozenmaiden_01-20

真紅は動きにくそうな服を着ているのに蹴ったりしてよく戦ってました。
彼女は見た目とは違って案外こういう肉弾格闘戦が得意なのかもしれない!
それに部屋に置いてあった人形を操る技まで使って敵をやっつけてました。
その後で真紅は倒した人形を抱き上げていたのですけど、同じ人形同士だから
哀れみの感情を抱いていたように思えます。
あとこの時のジュンはミーディアムとなって真紅にパワーを供給してたらしい。
つまり真紅はネジを巻いてもらって、さらにミーディアムとなった人間から
パワーを受け取る事で動いたり能力が使えるようになったりするみたい。
まぁこれはFateでのマスターとサーヴァントの関係にちょっと似てるかな。

rozenmaiden_01-21rozenmaiden_01-22

「紅茶とは呼べないものね。でも・・・とても優しい味だわ。・・・とても。」
ジュンはお姉ちゃんが入れてくれたお茶を飲もうとしませんでしたけど、
真紅のこの言葉を聞いてからは飲むようになっていたので良かったです。
彼はお姉ちゃんの事をお節介に思ってウザがっているように見えますが、
心の中ではいつも自分の事を心配してくれて感謝してるのかもしれません。
第1印象のジュンは本当に嫌な奴という印象しか持てなかったのですけど、
彼がほんの少しの優しさを見せた事で少しだけ好感が上がりました。
真紅と出会った事で彼の心が変わりつつある事を示していたように思います。

rozenmaiden_01-23rozenmaiden_01-24

最後に真紅の事はお姉ちゃんにもバレてしまっていました。
喋って動く人形なのにすぐに受け入れる心の広さは本当に天然かもしれない(笑)
まぁお姉ちゃんにとっても弟と話すきっかけをもらったようなものなので、
真紅が弟の部屋に住んでくれる事はありがたく思っているでしょうね。
これからジュンが真紅とどのような生活を送っていくのか楽しみです。

rozenmaiden_01-25rozenmaiden_01-26

EDは、refio+霜月はるかさんが歌う「透明シェルター」です。

本放送を見た時は私はまだ小学生くらいだったので、本編のストーリーというよりも
ただ可愛い女の子の人形達が登場しているのを見て楽しんでいた記憶があります。
当時は結構漫画好きの女の子の間でもこの作品を知っている人がいたんですよ。
そういえば今でも少女漫画雑誌の「りぼん」でも少し連載されてたりしてますね(^ω^)

関連記事