AKB0048 next stage 第17話 「新選抜総選挙」 - アニメとゲームと恋の楽園
2013/01/28

AKB0048 next stage 第17話 「新選抜総選挙」

akb0048_17-02akb0048_17-01
(C)サテライト/AKB0048製作委員会

選抜総選挙で新たにセンターノヴァになる女の子が誕生するお話です。

akb0048_17-03akb0048_17-04

「襲名できなくても、こうして選抜に選んで頂いて、とても・・・とても幸せです♪
でも私にはまだ仲間との約束があるんですの!彼方!総選挙はまだ前哨戦ですわ!
一日も早く一緒に襲名しましょっ♪」

美森が選抜総選挙で研究生ながら10位に入るという大健闘を見せていました。
投票してくれたファンに感謝のお礼を述べるシーンはちょっと感動だったかも。
それに長い間一緒に頑張ってきた彼方にエールを送っていたのも凄く良い♪
2人は他の研究生達よりも下積み生活が長い分だけ絆の深さが感じられました。

akb0048_17-05akb0048_17-06

「辞めるつもりなら自分の口からファンに伝えなさい。」
智恵理がツバサさんにアイドルを辞めたいと伝えてた事がとても気になる!
お父さんが裏から手を回しているのを知ってかなりショックだったのでしょう。
彼女はあくまで自分の歌とダンスの実力だけで評価されたい気持ちが強いからね。
それでも、誰にも負けないくらいに真剣にAKB0048になろうとしていた彼女が
こんな簡単に夢を捨てちゃうなんてもったいないなぁって思います(´・ω・`)

akb0048_17-07akb0048_17-08

続いて第9位には10代目宮澤佐江さんが選ばれていました。
恵さんは彼女とは同期の親友でもあるからめっちゃ祝福してあげてた(笑)
この様子を見る限り、もう以前のようなわだかまりはなくなった感じかな。
恵さんも早く宮澤佐江さんに追いつけるようになれたらいいですね。

akb0048_17-09akb0048_17-10

「次は悔し涙じゃなく、皆さんの嬉しい涙を見たいから、11代目板野友美は
これまで以上にもっと頑張ります!お姉ちゃんと同じ順位、光栄です。」

そして総選挙の第8位には11代目の板野友美さんが入っていました。
でも中間発表では3位だった事を考えると順位が落ちてショックみたいです。
これは人気があるからこそのちょっと贅沢な悩みとも言えそうかな(苦笑)
もし私だったら別に10位以内に入らなくても、数千票でも応援してくれる人が
いてくれたのならとても嬉しい気持ちになっちゃうんだけどね~♪(^ω^)
まぁとにかく、お姉ちゃんやお母さんも同じ道を歩んできたのだから、彼女もまた
これからのAKB0048の活動に気持ちを改めて望んでいってくれる事でしょう。

akb0048_17-11akb0048_17-12

「うわぁぁーーーん!にゃぁーん。悔しいよぉぉーーーっ!!(>ω<)」
第7位には8代目の小嶋陽菜さんが入っていました。最初は感激して嬉し涙を
流しているのかと思ったのですけど、本当は号泣するくらいに悔しいみたい。
普段の明るい雰囲気と違った部分を見せているのもこの総選挙の良さがります。
凪沙と智恵理は、選ばれたメンバー達が自分の正直な気持ちをぶつける姿を見て、
心が揺さぶられていた感じでした。

akb0048_17-13akb0048_17-14

「わ、私は皆さんの事が・・・だ、だ、大好きですぅぅーーーーっ!!!!!
わ、わ、私、これからも永久にAKB0048として大好きな・・・大好きな皆さんと
一緒に走っていきたいです!」

第6位には見事に智恵理が入選していました!
中間発表からさらに3つも順位を上げていたので凄い快挙かもしれません!
引退発表を取りやめて続投宣言をしちゃう心変わりの早さもお見事だよ!(笑)
まぁそれほど他の選ばれたメンバー達のファンへの感謝の気持ちを聞いて
胸に熱いものが込み上げてきたのかもしれませんね!とにかく良かったよ。
たしかにお父さんの手回しによる影響なんかもあるのかもしれませんけど、
本当に智恵理だけの事を見て応援してくれるファンも絶対にいるはずだから、
そういうファンの人達のためにも活動を続けてほしいなぁって思いますわ。

akb0048_17-15akb0048_17-16

さらに選抜総選挙の発表が続いて・・・5位には3型目の渡辺麻友さんが入選。
4位には6代目の柏木由紀さん、3位には10代目の秋元才加さんが入りました。
まぁこの辺なんかはある程度は予想の範囲内の順位になるのかもしれませんね。
中の人の方はセンターノヴァ級のアイドル声優さんだったりするのですがね(^ω^)

akb0048_17-17akb0048_17-18

「今日共に競い合った仲間達、その仲間達のお陰で私は今日までやって来れました。
これから自分達の花を咲かせる後輩達、共に咲き誇り競う事を忘れないライバル達、
そして私達を見守ってくださるファンの方達、その全てが私を支えてくれた仲間です!
これからもAKB0048をよろしくお願いしまぁすっ!!!!」

第2位には5代目の高橋みなみさんが入っていました。
彼女の挨拶はキャプテンらしくとても素晴らしいと感じましたわ。
皆を精一杯引っ張ってきてこの結果だったので先ず満足といったところかな。

akb0048_17-19akb0048_17-20

「1位・・・皆さんからの愛をこれほどまでに感じられる順位を頂いて
私は本当に幸せです。いつまでもこの喜びに浸っていたいです。」

そして堂々の1位に輝いたのは9代目大島優子さん♪念願のセンターポジション獲得♪
さすがにトップ当選なので満面の笑みを浮かべてとても嬉しそうにしてました。
とにかく彼女にとってはこれはあくまで通過点といったところでしょうか。
自分の最大のライバルでもあり、憧れの存在でもある前田敦子さんを超えるような
センターノヴァを目指したいと力強く宣言してたのがとても良かったです。

「私はあの場所に立ちたい。違う・・・私は立つんだ。」
あと、今回の総選挙は凪沙の心にも良い影響を与えていたような気がします。
選抜メンバー達の熱い気持ちの込められた挨拶の言葉を聞くと自分ももっと
張り切らないといけないと改めて心に誓ったのかもしれません。
この選抜総選挙は圏外のメンバーや研究生達のハートに火をつけた意味でも
良いイベントだったとも考えられそうですね。

akb0048_17-21akb0048_17-22

今回は特別EDでした
総選挙の結果に嬉し泣きする人や悔し泣きする人の様子が描かれていました。

akb0048_17-23akb0048_17-24

「智恵理、私は強敵だよ!」
最後に凪沙が智恵理に堂々とライバル宣言していました。
でもこの強敵って・・・普通は智恵理が言うものじゃないのかな?(^ω^;)
総選挙の結果では凪沙はメンバー入りどころか圏外だったんだし・・・。
まぁこれから凪沙が智恵理に追いつくために頑張っていくのでしょう。
少なくとも凪沙の心に競争心が芽生えた事が大きな成長だと思います。

今回は選抜総選挙の話だけあって、盛り上がるように描かれてたのが良かった。
私は一応TVでもリアルAKB48の総選挙の様子なんかを見た事もあるのですけど、
その白熱した雰囲気が上手くアニメでも再現されていたように感じました。

関連記事