巨人の星(特別編)猛虎 花形満 第12話 「最後の対決」 - アニメとゲームと恋の楽園
2013/01/08

巨人の星(特別編)猛虎 花形満 第12話 「最後の対決」

2013-01-08_022013-01-08_03

「永遠のライバルよ。君の野球人生に僕の手でピリオドを打たせてもらう。」
今回は花形満が飛雄馬と引退をかけて1対1の勝負をするお話でした。
阪神の試合をドタキャンしてまで飛雄馬の所に行ってたのでビックリだよ(苦笑)
それほど宿命のライバルの体の事を気遣ってあげているのでしょうね。
彼が飛雄馬の事を思うシーンはもう愛情が込められているように見える~♪(^ω^;)
何だか色々と妄想を抱かせてくれるので、昔のアニメなのがホント惜しいよ!
今の世ならその手の女性ファンに受けるはずなのになぁって思うんだけどねw

とにかく大リーグボール3号の影響で手が壊れる寸前にまでなっている飛雄馬に
花形は体の筋肉がボロボロになる鉄バット打法で臨もうとするところで続きます。
明日が最終回らしいのですけど、これってヤクルト編はやらないのかな?
関連記事