巨人の星(特別編)猛虎 花形満 第04話 「決勝戦の真実」 - アニメとゲームと恋の楽園
2012/12/21

巨人の星(特別編)猛虎 花形満 第04話 「決勝戦の真実」

hanagata_04-01hanagata_04-02

紅洋高校の花形と青曇高校の飛雄馬が甲子園の決勝戦で対戦するお話。
もちろん花形は宿命のライバル飛雄馬と対戦できるのでwktkしてましたけど、
その飛雄馬は左門との戦いで手をケガしていたのでストライクが投げられない。
・・・同じ左門でも某絶園の左門さんと違ってこちらの左門は強いキャラだよw

とにかく花形は敬遠ばかりされて怒ってました。でもそんなボール球でも身を
投げ出してホームランを打とうとしていたのは凄い!まぁそれほど全力で投球を
しようとしない(と思っている)飛雄馬に怒っていたという事なのでしょうけど。
結局、2人の勝負は花形がサヨナラホームランを打って幕を閉じていました♪
記念にホームランボールを返してもらったり、さらに胴上げまでされたりして、
絵になる男ってまさに花形のような人の事を言うのでしょうね♪(^ω^)

hanagata_04-03hanagata_04-04

あと今回最大の注目シーンといえば、やっぱり試合後の2人のやり取りでしょうね。
もう言葉に言い表せないほどとても素晴らしいシーンでした♪胸が熱くなる(>ω<)
このような感動シーンって今のアニメでは絶対に見られない演出だと思います!
もしあるとすれば・・・まぁ何かのBL本くらいかもしれないなぁ(苦笑)
とにかくこのシーンの花形を見てると本当に素敵な男の子だなぁって思いました♪
関連記事