06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

魔法の天使 クリィミーマミ 第27話 「フェザースターヘ!」

2009年05月12日
creamymami_27-01creamymami_27-02
(C)ぴえろ

優が新しい魔法のアイテムを手に入れるお話です。
魔法を復活させるために俊夫君が引き換えにした物とは・・・
優のことを大切に想っている俊夫君が良かったです。
creamymami_27-03creamymami_27-04a

OPで優が変身するカットが変更されました。
後半は魔法のタンバリンを使うんですね。

creamymami_27-05creamymami_27-06

優が変身する事が出来なくなったので、ポジとネガは暇でした。
役目もないのに地球に置いてきぼりにされて怒ってましたよ。
お正月に優は着物に着替えて俊夫君に会いに行きます。
好きな人に綺麗いなった姿を見てもらいたいものですからね!
それなのに俊夫君ったら玩具に夢中で着物を見てくれません。
男の子ってこれだから・・・。乙女心が全然わかってないよ(^ω^)

creamymami_27-07creamymami_27-08

突然、2人はピノピノによってフェザースターに呼び出されました。
ピノピノは龍の矢で星の子を打ち落としてほしいとお願いしてました。
よく意味がわからないけど重要な事みたい。アニメが続くためにもね(^ω^)

creamymami_27-09creamymami_27-10

フェザースターで2人は星の子を探します。
エルフから龍の居場所を教えてもらいました。
龍にちょっと襲われたりもしましたけど、
矢を手に入れる事には成功しましたよ。

creamymami_27-11creamymami_27-12

目的の星の子を手に入れる事に成功です。
でも、俊夫君が少し寂しそうにしていました。
ピノピノから優の魔法を復活させる代わりに
俊夫君の記憶を消すと言われていたんです。

それでも構わないと言った俊夫くんが良かったです。
優の事を優先に考えてあげている事がわかりましたよ。

creamymami_27-13creamymami_27-14

魔法のタンバリンを手に入れると、俊夫の記憶が消えてしまいました。
「私、魔法なんて要らないから、俊夫の記憶を返して!」
そんな優にピノピノは待ってくれているマミのファンの気持ちについて語りました。
マミのファンでもある俊夫君もそれをわかって、自分の記憶を消したのです。
自分だけの優(マミ)にするのなら魔法を復活させたくないと思うはずですからね。
こうして考えてみると、俊夫君は優の恋人としても、マミのファンとしても
大変素晴らしい男の子なんだなぁって思いましたっ!!
(*´ω`*)

creamymami_27-15creamymami_27-16

早速、手に入れた魔法のタンバリンを使って変身を試みます。
ちなみに変身呪文はこれまでと同じく「ピンプルパンプル・・・」でした。
俊夫から頂いた物なので、心から大切に扱いたい気持ちなのでしょう。
これからもマミのステージは続きます!優とマミの三角関係もかな?(^ω^)
関連記事
魔法の天使 クリィミーマミ | トラックバック(0)