10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

魔法の天使 クリィミーマミ 第26話 「バイバイ・ミラクル」

2009年05月11日
creamymami_26-01creamymami_26-02
(C)ぴえろ

最終回を思わせるようなお話です。聖夜の演出も良い。
優は俊夫から素敵なクリスマスプレゼントを貰いましたよ。
優と俊夫は恋人になれそうな予感がします(*´ω`*)
creamymami_26-03creamymami_26-04

NPB歌謡祭が始まりました。めぐみさんは堂々と歌っていましたよ。
アーティストとしては最も晴れ舞台となる日本武道館ですからね!
マミも新人賞を狙って欲しいところですけど、変身するところを
俊夫君に見られちゃったので落ち込んでいました。
魔法のステッキも使えなくなったので不安いっぱいです。

creamymami_26-05creamymami_26-06

マミの出番がやってきますが、曲の途中で歌うのを止めてしまいました。
めぐみさんも俊夫も歌い出しからマミの様子がおかしい事に気づいてた。
この変はさすがマミの事をよく見ているなぁって思いました。
マミがうっすらと目に涙を浮かべていました。

creamymami_26-07creamymami_26-08

そんな時に第17話に登場した美也が応援にやって来てくれました。
魔法が使えなくなったマミに変わって、美也が魔法で演出してくれました。
第17話では優と美也は別の世界で過ごす事を選択したのですけど、
こうして2人が再会したことは良かったと思います(>ω<)


creamymami_26-09creamymami_26-10

立ち直ることができたマミは再び歌い続けましたっ!O(≧▽≦)O
この時のマミはもう歌うことが楽しそうに見えました!
新人賞は貰えなかったのですけど、審査員特別賞を受賞しました。
諦めずに最後まで歌った甲斐があったと思います!
会場にいる人達は魔法の演出にも圧倒されていたかも(^ω^)

creamymami_26-11creamymami_26-12

受賞パーティに出席しないで聖夜の町を彷徨うマミ。
優の姿に戻れないので仕方ありません(´・ω・`)
もちろんマミの姿で家に帰ることも出来きないです。
でも、そんなところに俊夫君が来てくれました。
マミと優の思い出の公園を覚えていたんですね!

creamymami_26-13creamymami_26-14

俊夫君が誰にも言わないから帰ろうと言ってくれましたけど・・・
「私もう優に戻れないんだもん。」
知らなかった事とはいえ、優の変身を見てしまったことを後悔する俊夫。
「これから私、ずっと俊夫の大好きなマミでいられるのよ。
俊夫はその方がいいんじゃないかしら。」

そう言われても、俊夫は責任を感じて喜べるはずもありません(´・ω・`)

creamymami_26-15creamymami_26-16

そしてネガとポジがピノピノの方船を呼び寄せてくれました。
マミを元に戻すためには俊夫の願い事を叶えなくてはいけません。
この設定に関してはイマイチよく理解できなかったけどねぇ~(^ω^;)
俊夫がマミの魔法を吸い取ったみたいなものなのかな?

とりあえず、俊夫の一番の願いをピノピノに伝えました・・・
「マミを・・・彼女を優に戻してください。」
さすが俊夫君です。私利私欲の願い事なんてしませんね(^ω^)
とにかく優は元の姿に戻ることが出来ましたっ!
これから俊夫君は、優がマミのように成長するまで
楽しみに待つみたいですよ(^ω^)
これで優とマミと俊夫の三角関係が解決しましたね。
もう最終回のような話でもありました(*´ω`*)
関連記事
魔法の天使 クリィミーマミ | トラックバック(0)