絶園のテンペスト 第11話 「時の娘」 - アニメとゲームと恋の楽園
2012/12/14

絶園のテンペスト 第11話 「時の娘」

tempest_11-01tempest_11-02
(C)城平京・左有秀・彩崎廉/「絶園のテンペスト」製作委員会・MBS

葉風を孤島から脱出させる方法が明かされるお話です。

tempest_11-03tempest_11-04

今回も吉野達と左門の論戦の続きです。
でも左門のorzな姿を見てると明らかに勝負が見えてきているような状況だったw
話が進むにつれて左門さんの本性もさらけ出されてくる絶園のテンペストですw

まずは吉野達と葉風が時を超えて会話できるカラクリが説明されてました。
どうやら術者の肉体の一部を同じ物に封じ込ませておいたら可能みたいです。
複雑な形をしていたり、術者の肉体の部分が多ければ感度が良くなるのかな。
そこで葉風は人形に大量の血液を染み込ませる事で会話を可能としてましたわ。
そうなると・・・
葉風の全身骨格を媒体にすれば彼女の肉体も時を超えて復活出来そうって事で
それが葉風を孤島から脱出させるためのヒントになっているのでしょうね。
「そうだ。その骨が時間を破る鍵・・・姫様が勝つための鍵だ。」
何か左門さんがさっそく正解みたいな事を口走ってたんだけどねぇ。
視聴者の疑問にもすぐに答えてくれる左門さんって素敵です(^ω^)

tempest_11-05tempest_11-06

「世界の存亡が掛かっているのですよ。中立のあなたが何ゆえ我らの邪魔を?」
「決まっている。あのお姉さんの乳が良い感じに揺れていたからだぁ!
そんな人を助けないなんて男じゃないだろ!違うかい!?」

潤一郎が山本さんを助けに来てくれてましたけど、その理由が笑っちゃったw
一瞬、私は彼のセリフを聞いて耳を疑ったよ。こんなキャラだったっけ?(^ω^;)
とりあえずここは夏村の言うとおり間違っていますよね!
巨乳じゃない女の子でも困っていたら助けてあげなくてはいけません。
どこぞのアニメみたいに乳こそがこの世の理じゃあるまいし・・・(^ω^;)

tempest_11-07tempest_11-08

でも潤一郎ってやっぱり強い。以前と同様に夏村をあっさりと転がしてました。
魔法を使ってないのに夏村に簡単に勝てちゃうなんて凄いなぁって思う。
そこで夏村が考えた有効な対処法っていうのは戦術的撤退なるものだった(笑)
普通に逃げるって言えばいいのに・・・。
でも良い言葉だから私も覚えておこうかな。ゲームとかで使えそうだ(^ω^)

tempest_11-09tempest_11-10

真広は全身骨格に葉風の肉体だけを移して再構築すればいいと言ってました。
それならパラドックスも回避できるので一番良い方法って事になりそうです。
ただそのためには最高の供物となる高度な文明の産物が必要になるとか・・・。
この孤島のそんな物があるとも思えないので難しいところでした。

「少年達よ。今少し・・・今少し話を聞いてもらえまいか?」
ただあっさりと左門がもしもの時のために供物を隠してある事をバラしてた。
この人って絶園の樹の復活までの時間を稼ごうとしてるのか、それともさっさと
1クールでアニメを終わらせようとしてるのか分んないところがある(苦笑)

tempest_11-11tempest_11-12

「少年。真の倒すべき敵ははじまりの樹だ。その理不尽な意思を砕かずして
お前の復讐は終わらん。その支配が有る限り我々は樹の奴隷に過ぎんのだ。
少年、我らと共にあれ。理を我らの手に戻し、本当の意味で世界を救うのだ。」

左門は真広の妹の死がはじまりの樹の企みによって遂げられたと言ってました。
彼の言っている事は吉野や葉風も薄々感じていた部分でもあるので気になるところ。
特に葉風は自分が愛花を死なせてしまった原因かもしれないと思って悩んでたかな。
ここは左門としてはなかなか上手い部分を突いてきている印象でしたわ。
もしそれが本当だとすれば真広は妹を殺したきっかけを作ったはじまりの樹を
倒す事を最優先するでしょうし、そうなれば左門にとっても好都合ですもんね。

tempest_11-13tempest_11-14

「葉風さんを見捨てるのは間違ってる。愛花ちゃんのためにならない気がするんだ。」
吉野は真広が左門に味方する事を心配して半ば強引に説得を続けていました。
でもそれは葉風に供物を探す時間を稼ぐためという事が目的みたい・・・。
今となっては左門達の方が大義名分もあって説得力もしっかりしてるので
この状況を打破するには葉風をこの場に戻すしかないと思ったのかな?
葉風の方としてももし自分が愛花の死の原因になっていたというのであれば
真広に直接償いをしたい気持ちもあるので孤島を脱出したいようでした。
「吉野、感謝する。貴様には生涯をかけて感謝しよう。」
あと葉風のこのセリフを聞いた時は告白っぽい感じにも聞こえたんだけどね。
何か以前から葉風と吉野ってとても相性が良さそうに見えちゃうんですわ(^ω^)

tempest_11-15tempest_11-16

大ケガをした山本さんは夏村の魔法で治療してもらっていました。
どうやら鎖部一族では殺人は禁忌となっているみたいです。
・・・という事は、彼らが真広や吉野と戦っていた時も殺そうとしないで、
ある程度手加減をして戦ってあげていたって事になるのかなぁ?
まぁそうじゃないと素人のプチ魔法使いの真広達が本物の魔法使い達と
互角に渡り合えるなんてちょっと考えられませんものね。

tempest_11-17tempest_11-18

とにかく鎖部一族の禁忌を犯した者であれば厳罰に処されなければならないので
それは左門も犯人を探し出す事には協力を惜しまないといったところでしょう。
当然、絶園の樹を復活させるための時間稼ぎって意味合いも含まれてますけどね。
でも哲馬の調査によるとなぜか鎖部一族の中に犯人がいないとの結果が・・・?

tempest_11-19tempest_11-20

鎖部の禁忌を犯した者でもはじまりの樹に許しを得た者がいるというのが謎です。
破壊の理に祝福された巫女というのが愛花を殺した犯人だと思っていいのかな?
絶縁の魔法使いと呼ばれるくらいだから葉風と相対する強力な魔法使いなのかも?
とにかくその真犯人が誰なのかとても気になるところで次回に続きます。

関連記事