機動戦士Zガンダム 第31話 「ハーフムーン・ラブ」 - アニメとゲームと恋の楽園
2013/02/20

機動戦士Zガンダム 第31話 「ハーフムーン・ラブ」

zgundam_31-01zgundam_31-02
(C)創通・サンライズ

サラが普通の女の子のように初デートするお話です。

zgundam_31-03zgundam_31-04

月面上でサラが新型のモビルスーツのハンブラビのテスト飛行をしていました。
フォン・ブラウン市へ潜入する作戦のついでにテストしていたみたいです。
今までにメッサーラやガブスレイなど様々な新型モビルスーツが登場してますが、
このZガンダムではきちんとテストしているところが描かれているんですよね。
こういう部分はミリタリー的な物としてはなかなかよく出来ていると思います。
とりあえずサラが乗った感想ではまだまだ調整が甘い部分があるみたいです。
これを見ると彼女もシロッコの元でパイロットとして成長しているのでしょう。

zgundam_31-05zgundam_31-06

カミーユとファはアーガマからいなくなったシンタとクムを探すために街の中を
探しに行ってました。こうなるんだったら子供達と遊んであげたらよかったのに。
あとカミーユって毎日日記を書いているんだなぁって感心しました(^ω^)

サラがショップに並んでいる綺麗な服を見て笑顔で駆け出していたのが印象的♪
普段はお堅いイメージの彼女ですけど女の子らしい部分も持ってるって事かな。
そんな彼女がカミーユとファの姿を見かけたのでショップに逃げ込んでいました。
以前の投降の件でお互いに顔見知りだから、もし見つかったらヤバいもんねぇ。
それでも店員さんに服を持ってこさせた上に試着もせずに出て行っちゃうなんて
冷やかしもいいところだよ。でもマズいと思って舌を出すところは可愛いw

zgundam_31-07zgundam_31-08

サラがアームストロング広場にある配管に爆弾を仕掛けていましたけど、
彼女にとって運が悪かったのはカミーユが近くにいた事でした。
カミーユとサラはどちらもニュータイプとしての感覚の鋭さがあるために、
それがお互いの存在を気づかせるきっかけにもなっていました(^ω^;)
おそらくシロッコが彼女に今回の爆弾テロを実行させたと思われるのですが、
彼女のようなニュータイプを人選した事は間違いだったかもしれません。
そしてカミーユはサラの姿を見かけたので追いかけて捕まえていました。

zgundam_31-09zgundam_31-10

「皆、私を女の子としては見ていないのよ。こんな服をいくら着てみたって・・・」
サラはティターンズでは女の子として見られない悲しさを感じているみたい。
それにニュータイプだから差別を受けているような事も打ち明けていました。
まぁこれはあのヤザン大尉のような人達の事を示しているんでしょうけどね。
カミーユはサラに公園の女の子達みたいに楽しく過ごせばいいと言いますが、
サラはそんな事は出来ないと嘆くばかり。そこでカミーユは実践させます。
もちろんその様子を見ていたファが怒っちゃう気持ちも分かります(^ω^)
シンタとクムを探している最中なのに他の女の子とデートするんだもんねぇ(苦笑)

zgundam_31-11zgundam_31-12

「私、こんな風にして食べるの初めて♪」
カミーユはサラの分もアイスクリームを買って来て一緒に食べていました。
サラってアイスクリームを食べる事すら初めてみたい。これはもったいない。
こういう彼女のセリフを聞くと、いかに遊んだりしてないのかが伺えますわ。
まぁ男の子とデートした事がないという意味でしたら私も同じなんだけどね(苦笑)

zgundam_31-13zgundam_31-14

「もう僕の前へ姿を見せるな。戦場でもだ。でなければ八つ裂きにする!」
「でも私はあなたより先にシロッコに出会ったのよ。仕方のない事よ。」
良い雰囲気でデートしてたのですけど、突然カミーユが厳しい口調で怒りました。
カツが人間不信に陥った事をどうしても言わずにはいられなかったのでしょうね。
でも私は、その後のカツがとても素直になって戦ったりもしていたので、サラに
騙された事は彼にとっては良い勉強になったように思ったんだけどね(^ω^;)
あとサラのセリフってララァとちょっと似ているなぁって思いました。

サラが時限爆弾を仕掛けた事をカミーユに打ち明けるとは思わなかったです。
先ほどのセリフも考慮すると彼女はカミーユに惹かれる部分があったのでしょうね。
だからカミーユを助けようとして正直に打ち明けていたようにも感じられました。
それにカミーユがアイスクリームを買っている間に逃げ去る事も出来たはずなのに
それをしなかったというのもカミーユと通じ合いたい気持ちがありそうに思います。

zgundam_31-15zgundam_31-16

カミーユは爆弾を仕掛けられた事をインフォメーションセンターに知らせた上で
アーガマにも連絡を入れていました。当然アーガマは補給を急いで出航します。
以前は街の中でモビルスーツ戦なんかも行われて大きな被害が出ていたので、
市民にとっては本当に大迷惑といったところでしょうね(´・ω・`)

zgundam_31-17zgundam_31-18

カミーユは爆弾を処理しようとしていましたけど、あともう少しのところで
配管の奥深くに爆弾を落としてしまって万事休す・・・(汗)
仕方なくサラを背負ってアポリー中尉のリック・ディアスで脱出していました。
実際に爆弾が爆発して大きな被害が出ていましたので危ないところでしたわ。
でもよくあんな小さな爆弾1つでこれだけの被害が出せたものだなぁって思った。
アーガマが脱出できていなかったら本当に沈んでいたかもしれませんね。
あと私はシンタとクムは大丈夫なのかなぁ?って心配しながら見てましたよ(´・ω・`)

zgundam_31-19zgundam_31-20

「アイスクリーム美味しかったね。」
「君は向こうに行っちゃいけない子なんだ!サラ・・・」
サラが戦闘中の混乱の乗じてまたティターンズに戻っていってしまいました。
もうこの時に見せたカミーユの悔しい表情がとても印象的でしたわ。
これってまさにフォウの時と同じ様な展開ですもんねぇ・・・。
それに彼女の場合は強化人間でない事が分かっていたので、もし上手くいけば、
軍人を辞めさせて普通の女の子として生活させられる可能性もあったと思って、
余計に後悔していたような感じにも思えました。もしカミーユがカツの話を
持ち出さなければサラが心を改めていたかもしれませんものね・・・。
おそらくこの時点でのサラはまだシロッコに完全に支配されてなさそうでした。
そうじゃないとシロッコの作戦をバラすなんて絶対にしないはずだし・・・。
まだサラの心は惑い続けている状態なのかなぁ?って思ったのが今回の話でした。

zgundam_31-21zgundam_31-22

最後にファの部屋のシャワー室にシンタとクムが見つかったので一安心です。
こうして見るともうファは2人の母親代わりみたいなものですね♪(*´ω`*)

関連記事