お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ 第10話 「ぎんだま」 - アニメとゲームと恋の楽園
2012/12/08

お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ 第10話 「ぎんだま」

oniai_10-01oniai_10-02
(C)2012鈴木大輔・メディアファクトリー/おにあい製作委員会

銀兵衛って名前だからまぁ男の子だと思われるよねっ♪

oniai_10-03oniai_10-04

今回は秋人と銀兵衛が京都の学校にいた頃の回想シーンから始まっていました。
初めて2人が出会った時は今からは想像できない位にとても仲が悪かったみたい。
どちらかといえば銀兵衛の方が秋人の第一印象をよく思ってなかったところかな。
秋人の方は友達になろうとして声を掛けてくれているのにちょっと酷いなぁ。
もう今の銀兵衛とは性格が正反対というくらいに偉そうにしてましたわ(苦笑)

oniai_10-05oniai_10-06

銀兵衛は秋人が友達になりたいと言ってきたので他の友達を紹介してました。
もうあからさまに秋人の事を邪魔者扱いのように遠ざけようとしてました。
わざわざハーレムにしてくれるなんて良いのか酷いのか分かりにくいけどねw
何か一人だけとても大きな胸の女の子がいたのが印象に残ったよ。凄い揺れだw
とりあえず銀兵衛は間違ってます。秋人には妹系の女の子を用意しなきゃ(^ω^)

oniai_10-07oniai_10-08

そんな銀兵衛だったんですけど、心の中では秋人の事を気になってたみたい。
素直に自分の気持ちを表に出せない感じかな。少々気難しい性格の女の子です。

oniai_10-09oniai_10-10

「ケンカだよ。ケンカをしに来たんだ。」
秋人が銀兵衛のお屋敷に忍び込んできてガチでケンカしようとしてました(汗)
もうすっかり秋人は銀兵衛の事を男の子だと思い込んでいましたわ。
でも銀兵衛の方も女の子なのに彼の挑発に乗っちゃうのって変だと思う(苦笑)
まぁそれでも素早い動きで攻撃を仕掛けていたので凄いけどね(^ω^;)

oniai_10-11oniai_10-12

とにもかくにも銀兵衛のパンチが秋人の顔面にクリーンヒットしてました(汗)
何だか分からないけどこれでお互いに心が通じ合えたって事になったみたい。
ちょっと古典的な感じもするんだけどね(^ω^;)

oniai_10-13oniai_10-14

そして仲良くなったら秋人は銀兵衛と一緒にお風呂に入ろうとしてました。
さすがにこれは銀兵衛には無理ですよねぇ。今なら出来るかもしれないけどw
とりあえず色々あったけどこの時から秋人と銀兵衛は仲良くなったって事かな。
それにしても今回はまたさらにOPが流れるのが遅いなぁ・・・(苦笑)

oniai_10-15oniai_10-16

風邪が治った早々秋人は女の子達から誰が看病が上手かったかを尋ねられました。
毎度の事ながら競争意識が高い連中ですわ。これでは秋人は休む暇も無い(苦笑)
とりあえず秋人は嵐会長を選んでましたけどね・・・。少し心配だったよ(^ω^)

oniai_10-17oniai_10-18

一等賞のご褒美は秋人と2人きりで過ごせる権利だったわけですけど、
嵐会長さんは着物を着て純和風な雰囲気で御もてなしをしてました。
これはいつもの会長さんと違って全く別人のような感じですね(^ω^;)
声まで全然違っているように聞こえた・・・(苦笑)
どこかでいつもの本性を表して襲い掛かってくると思ったんですけど、
何もやってこなかったみたいなのでちょっと意外でしたわ。

oniai_10-19oniai_10-20

あと会長さんの右目の話もありましたけど思わず信じちゃいそうだ。
この会長さんならマジでギアスの力でも発動させちゃいそうだもんw
でもこういう大人しい雰囲気が出せるのなら普段もそうすればいいのにねぇ。
とりあえず今回は銀兵衛と会長さんのギャップ萌えを描いたお話だったかな。

関連記事