10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

好きっていいなよ。 第07話 「好き、なのに」

2012年11月19日
sukinayo_07-01sukinayo_07-02
(C)葉月かなえ・講談社/好きなよ。製作委員会

めいが大和君との距離を感じて不安を募らせるお話です。
sukinayo_07-03sukinayo_07-04

大和君が雑誌のモデルをやった事はすぐに学校中の女の子達に広まっていました。
めいもちゃっかり雑誌を購入してカッコ良い大和君の写真を大切に保管でしょうね。
でも大和君とめぐみが本物の恋人のように写っていたので少々複雑な気分みたい。
今回はめいが大和君と離れて不安を感じていく様子が上手く描かれています。

sukinayo_07-05sukinayo_07-06

めぐみが大和君に雑誌のモデルを続けて欲しいとお願いしにやって来てました。
雑誌の読者達からの大和君に対する反響がもの凄い事になっているみたいです。
1回だけの約束のはずでしたけど、大和君はお人好しだから引き受けちゃうかな。
でも引き受ける前に一応めいに了承を得ようとしていたのは偉いなぁ(^ω^)
そこでめいははっきりと自分の気持ちを言えばいいのですけど大人な返答してた。
これでは益々大和君と会える時間がなくなるのにいいのかなぁ?って思ったよ。

sukinayo_07-07sukinayo_07-08

めいは遠慮して大和君と距離を置こうとしていたのですけど、大和君の方から
誘ってくれたお陰で一緒に昼食を食べたりする時間が出来ました。
おまけにドキっとするハプニングもあって少しだけ幸せな気分を味わってたかなw
とにかく今度は大和君に食べてもらっても平気な自信作を頑張って作らないとね~♪
共学の学校ってこうゆう風にカップルで一緒にご飯が食べられるので羨ましい。
こんなシーンを見ていると私も一度共学の学校に通ってみたいなぁって思ったよ(^ω^)

sukinayo_07-09sukinayo_07-10

大和君からメールすると言われて安心したかのように笑顔を返すめいが良かった♪
やっぱり離ればなれになっても連絡をしてもらえると不安は解消されますものね!
こういうところなんかも大和君はなかなか気を使ってあげているなぁって思います。
それからのめいが大和君からのメールを心待ちにしていたのが何とも言えない(^ω^;)
乙女な感じがしてて微笑ましいよ。もうお母さんに彼氏の事を話したらいいのにねw

sukinayo_07-11sukinayo_07-12

めぐみは仕事帰りに大和君を自分のアパートに招き入れて一緒に食事してました。
これを見ているとやっぱりめぐみって大和君を狙っているなぁって感じます(汗)

あと大和君って本当にお人好しだけど、これだけはちょっといただけないです!
彼女がいてるのに他の女の子の家に堂々と行くなんて信じられない・・・。
もしめいがそんな事を知ったら相当落ち込んじゃうと思うんだけどね。
いくら食事だけとはいえ、お料理を練習しているめいの事も考えて欲しかった。

sukinayo_07-13sukinayo_07-14

めいが大和君からメールが来て安心していた表情なんかもとても印象的でした。
やっぱり女の子なら好きな人から連絡があるだけでも嬉しいものですからね。
もちろん会ってお喋りとか出来るのが一番幸せな事なんですけど・・・。
「遅かったね」ではなく「お疲れ」と気を利かせて返信してたのも良かった!
自分の気持ちを抑え目にするめいの性格が良く出ているなぁって思いましたわ。

sukinayo_07-15sukinayo_07-16

大和君の仕事が順調に続くと、反対に彼と会う機会がグンと減っていきました。
さすがにめいはメールだけでは満足出来なくなって憂鬱な気分になってたかな。
ますます大和君との距離を感じるようになって寂しいのでしょうね。

sukinayo_07-17sukinayo_07-18

そんな時に大和君がめぐみの家から出てきたという話を聞いてしまいます。
めいの心臓の鼓動の音が彼女のショックのレベルをよく表現してましたわ。
普通の女性であれば先ず浮気を疑っても不思議じゃないですからね・・・。

sukinayo_07-19sukinayo_07-20

落ち込んでいるめいをあさみと愛子が心配してあげていたのも名シーンだった♪
あさみが愛子を引っ叩いていたところは一瞬度肝を抜かれたけどね(^ω^;)
そういえば愛子とはもう仲間同士のような関係になっているのかな?
まぁ厳しい言葉を掛けてあげてたのは彼女らしいなぁって思うけどw
とにかく今のめいは少し前とは違って一人ではないので、こういう感じで
親しい友達に相談すると良いでしょうね。

sukinayo_07-21sukinayo_07-22

「自分の事は自分で行動に出なきゃ何にも動かねぇよ。大和の事、好きなんだろ?
好きの優劣は考えるな。言葉なり行動なりでちゃんと相手にぶつけろ。」

めいは愛子から暖かいアドバイスを受けて恋の情熱が芽生えてきてました!
今まで遠慮がちな彼女だったけど、ここでようやく自ら進んで行動開始です!
・・・私は「一緒にいたい♪」とでも言うだけだと思ってました(^ω^;)

sukinayo_07-23sukinayo_07-24

そしてめいが大和君を探して取った行動というのは驚きのキスでした♪
もう何と言っていいの分からないけど、とにかく予想外の行動でしたわ(苦笑)
まぁメールや言葉だけじゃなく触れ合って繋がりを感じていたいのでしょうね。
そういえば、めいって回し蹴りとかもするような子だったから、こういう
突拍子もない行動をするのは考えられなくもないのかな!?(^ω^;)
でも女の子の方からキスをするのって勇気があるなぁって思いました。
男の子のネクタイをこういう風に引っ張って使うんだって事を学んだよ!w
でも私には絶対に真似できないです(^ω^;)
関連記事
好きっていいなよ。 | トラックバック(0)