絶園のテンペスト 第07話 「ファースト・キス」 - アニメとゲームと恋の楽園
2012/11/16

絶園のテンペスト 第07話 「ファースト・キス」

tempest_07-01tempest_07-02
(C)城平京・左有秀・彩崎廉/「絶園のテンペスト」製作委員会・MBS

吉野と愛花が初めてのキスをしようとするお話です♪

tempest_07-03tempest_07-04

今回は愛花が生きていた頃の回想シーンを中心に描かれていました。
真広と愛花は血の繋がっていない兄妹という事で恋人として付き合ったり、
結婚できたりもするわけですが、まだ真広は告白はしていないみたいね。

「不合理だろ。今まで付き合った女と真逆で色気も胸も全然ないのに!
どうしてこう気になるんだ。やたら落ち着かないんだ。」

何だか真広のセリフを聞くといっぱい女性と付き合ってきたように聞こえる。
それに女性に対して色気や胸がないって言うなんてちょっと酷いよ~(苦笑)
そんな事を言うと愛花が真広に心が傾くわけがないと思うんだけどね。
彼氏を作らないように言うくらいだったら自分から告っちゃえばいいのに(^ω^)

tempest_07-05tempest_07-06

「キス・・・夏が終わる前にしましょうか?」
愛花の方は真広の事は全く眼中になく吉野の事を一筋に思っている感じかな。
自分の方からファーストキスをしたいと言ってたので積極的だなぁって思う(^ω^)
やっぱ初めてのキスならシチュエーションや場所にこだわりたいものですよね。
とにかく吉野と愛花は親しくお付き合いをしているようでした。

tempest_07-07tempest_07-08

吉野は真広から急な呼び出しを受けて待ち合わせ場所の駅前に向かいます。
そこでいきなり合コンの流れになってました。まさか真広がナンパしたのかな?
真広って人を寄せ付けない雰囲気だったはずなのに女性慣れしてるなぁって思う。
とにかく吉野としてはこんな事に巻き込まれちゃったら戸惑うばかりです(^ω^;)

tempest_07-09tempest_07-10

吉野と真広はダーツに熱中するあまりに女の子をそっちのけで勝負してた(苦笑)
どちらも負けず嫌いな性格なのかもしれない。・・・とはいっても女の子達を
退屈させるのは良くないよねぇ。たとえイケメンでも不機嫌になって帰るよ(^ω^;)
とりあえず真広としては吉野のために彼女を作ってあげようと思ったみたいです。
それは私的には余計なお世話なんですけどね。吉野ファンならそう思うはずw

tempest_07-11tempest_07-12

「吉野さんと合うのは真広みたいなのです。」
愛花は吉野の性格を良く見抜いているなぁって思います。たしかに吉野のような
性格だとグイグイ引っ張っていくお姉さんタイプのような女性が合いそうですね。
でもそれは遠まわしに愛花自身が吉野の恋人に相応しいんだと言っているようにも
感じられました。とりあえず真広×吉野のBL関係を思わせる発言はドキっとしたw

「真広は吉野さんを大切にした方がいい。あの人は何があっても
必ず味方になってくれるでしょうから・・・。」

今は間違いなく吉野は真広の味方となって戦ってくれそうですね。問題なのは
愛花の恋人だとバレた後でも味方同士でいてくれるのかが心配ですが・・・。

tempest_07-13tempest_07-14

「なぁ。好きな女と付き合う気分ってどんな感じなんだ?」
真広は愛花の事が好きなのですけど、どう行動をして良いのか分からなかったみたい。
真面目に自分の方から恋愛をした事がないので戸惑っているようにも伺えましたわ。
吉野としては愛花も真広の事を完全に嫌っているようにも思えなかったので、もし
真広と愛花が付き合うような事になっていればと思うと複雑な気分なのでしょう。
この時の吉野の様子を見る限りでは愛花を誰にも渡したくない気持ちが感じられた。

tempest_07-15tempest_07-16

吉野は愛花の別荘に誘われました。でもお掃除をさせられたり、
焼肉を焼かされたりとゲスト扱いをされなかったです(苦笑)
これも真広を欺くための演技とも考えられなくもないのかな?(^ω^;)

tempest_07-17tempest_07-18

吉野と愛花は携帯で連絡を取り合って2人きりで落ち合っていました。
綺麗な星空の下でキスするのもロマンチックで良い感じですよね♪
でもキス寸前のところで真広が邪魔してきたらからホントKYだわ(苦笑)
まさか真広って気づいてるんじゃないの?ってちょっと思っちゃった。
いくらなんでもタイミングが良すぎるもん(^ω^;)

tempest_07-19tempest_07-20

今度は2人で自転車に乗って綺麗なヒマワリ畑の中をデートしてました。
こうして見ると愛花の方が本当に引っ張っている感じだなぁって思います。
てか、本当に引っ張って倒れこんじゃってましたけどね。危ないなぁ(苦笑)
「やっぱり止めておきます。ヒマワリに見られていますから。」
そしてそのまま2人は初キスしようとする流れになっていたのですけど、
なぜが寸止めしちゃってましたわ。真広に見られちゃったら問題だけど、
ヒマワリくらいなら見られても全然良いのにね。ちょっと変だよ(^ω^;)

tempest_07-21tempest_07-22

とにかく吉野は愛花との関係は真広に気づかれずに今に至ってるわけでした。
次回からは鎖部一族との最終決戦に入っていくみたいですね。

今回は吉野と愛花の秘密の逢引など危険な綱渡りをしてる感じでドキドキでした。
以前から何回も書いてますけど、吉野と真広がいつかは愛花との関係を巡って
ガチでやり合いそうで心配です。そんな伏線となりそうなお話に思えました(汗)
あと、本筋の戦いの中で恋愛のお話を盛り込むのは無理があるので、このように
回想の形で描いていくのは上手いやり方だなぁって少し感心しました(^ω^)

関連記事