好きっていいなよ。 第05話 「このままが」 - アニメとゲームと恋の楽園
2012/11/05

好きっていいなよ。 第05話 「このままが」

sukinayo_05-01sukinayo_05-02
(C)葉月かなえ・講談社/好きなよ。製作委員会

お兄ちゃんの事をとても慕っている妹が登場するお話です。

sukinayo_05-03sukinayo_05-04

「めい!助けて!お願いだ!俺はもう・・・はぁなんて事だ!」
「何事っ!?お、落ち着け!落ち着いてゆっくり話せ。」
めいと大和君が公園で捨てられている猫ちゃんを見つけるシーンから始まります。
そしてその捨て猫ちゃんを大和君が引き取って飼ってあげる事になりました。
めいが捨て猫を見て悲しんでいたので力になってあげようと思ったのでしょうね。
・・・とはいっても大和君の様子を見ると猫を飼った事がなさそうでしたわ(苦笑)
焦って電話してくる大和君を見ているとキャラが変わってる感じがしちゃった(^ω^;)

大和君は猫ちゃんの写真を携帯の待ち受けにしてすっかり虜になってました。
めいとしては大和君が猫好きになってくれたので嬉しいといったところかな。
お互いに共通の趣味があったりするともっと親しくなれそうな感じだもんね♪

sukinayo_05-05sukinayo_05-06

めいはペットのマシュマロを連れて大和君の家に遊びに行く事になりました。
大和君は猫を見せ合いっこをしようと思って気軽に誘ってくれたと思うのですが、
めいとしては男の人の家に行くのだから意識しちゃうのも無理はないですねw
ましてや、もし2人きりなんて事にでもなったらドキドキもんだよねぇ(^ω^;)
でも大和君の家には妹のがいてるのでまずは一安心・・・と思っていたら
「この人がお兄ちゃんの彼女?なんかガッカリ・・・。」
凪のめいに対する態度が敵対心むき出しだったのが何とも言えません(汗)
初対面なのにちょっと変な妹だよ・・・(^ω^;)

sukinayo_05-07sukinayo_05-08

めいが大和君の部屋に入ろうとすると大和君が背後から抱きしめてきました♪
ただでさえ男の人の部屋に入って緊張している時にそんな事をされちゃったら
女の子としてはもう焦りまくっちゃうよ~(苦笑)

あと大和君が親しくなってきたので名前で呼び合う事を求めていました。
めいとしては呼び捨てで名前を呼ぶのには慣れてないので戸惑ってましたわ。
でも「黒沢」じゃなくて「大和君」というように下の名前を君付けで呼ぶだけでも
結構親しい感じになって良いのになぁって私は思ったんだけどね(^ω^;)

sukinayo_05-09sukinayo_05-10

凪はお兄ちゃんとめいのためにケーキを作ってお茶の用意をしてあげてました。
めいに対して好意的じゃなかった妹さんですけど結構良い人だと思ったよ。
でも、ちょっと出すタイミングが悪かったかもねぇ~(笑)
「な!?何やって・・・いやぁーーっ!お兄ちゃんが変な女に襲われてるーーっ!」
いやいやいや・・・これはどう見ても大和君から襲っている様にしか見えないやんw

sukinayo_05-11sukinayo_05-12

「調子に乗んないでよね!あんたみたいなのがお兄ちゃんの彼女だなんて
絶対に認めないから!」

妹はお兄ちゃんが他の女の子に取られる事を嫌がっているようにも見えました。
まさか「おにあい」「中妹」のように兄と結婚したいというのとは違うよね!?w
・・・最近、変な兄妹作品ばかりみているのでちょっと感覚が麻痺してますw

sukinayo_05-13sukinayo_05-14

凪はこの半年ほど友達関係に悩んでいたために家に閉じ篭っていたみたいです。
自宅がおやつを食べてゲームをするためのたまり場にされたらたまらんわなぁ。
それも凪だけが一人だけゲーム機を持ってなかったので仲間外れにされてたし。

「ばぁ~♪早く元気を出して学校に行こうな♪」
そんな妹の事を心配して大和君がウサギのぬいぐるみをプレゼントしてました。
お兄ちゃんがいない時のお兄ちゃんだと思って大切にしているのが面白いです。
それからはこのぬいぐるみの大和2号をお兄ちゃん代わりに可愛がってました。
ずっと持ち歩いてひと時も手放さなかったのでしょうね。

sukinayo_05-15sukinayo_05-16

めいが凪の大切にしているぬいぐるみを届けに行ってあげてました。
そこで凪の態度がコロッと変わってめいと仲良くし始めていましたわ。
前回の愛子の時も思ったのですけど、ドロドロしそうな感じに思えるのに
意外にあっさりと仲直りする展開になるんだなぁって思いましたよ。
この作品って結構爽やかなイメージがあるような気がしてきた(^ω^;)

sukinayo_05-17sukinayo_05-18

凪は沢山のぬいぐるみを作ったりお菓子も作れちゃうハイスペックな女の子。
それとは反対にめいの方はお料理は全然出来ないといった感じでした(^ω^)
でも凶器クッキーなるものを作れるのってある意味凄い特技だと思うけどねぇw

sukinayo_05-19sukinayo_05-20

「私にももう一度友達できるかな?」
「もちろん!」
凪にとってめいと出会えた事は今の自分を変える上でとても良かったと思います。
きっと同じ境遇を体験している者同士だから分かり合える部分もあったのでしょう。
2人が窓から青空を眺める様子からも心が解き放たれた雰囲気が伺えました。
もう凪は大丈夫そうかな。きっと立ち直ってくれると思います。

sukinayo_05-21sukinayo_05-22

凪はめいに熊のぬいぐるみをプレゼントしてました。
先ず最初にめいが正真正銘のお友達になってくれるはずだから良かったですね。
というわけで、めいがお兄ちゃんの彼女だって事は認めてあげてほしいな(^ω^)

sukinayo_05-23sukinayo_05-24

大和君が帰ってくるとめいと妹が仲良く添い寝していたので不思議がってました。
まぁそりゃそうだろうねぇ~。あんなに嫌いな態度を取ってたんだし(笑) 

でも大和君としても妹が変われるきっかけが欲しかったと思うので嬉しいと思う。
もしかすると大和君はめいの過去のトラウマ話を聞いた時に、同じ悩みを持つ妹と
一度会わせてみようと思ってめいを家に誘ったのもあるのかもしれませんね。
この作品はシンプルに人との繋がりの大切さを描いている感じなのが良いです。

関連記事