お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ 第05話 「せいかん」 - アニメとゲームと恋の楽園
2012/11/03

お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ 第05話 「せいかん」

oniai_05-01oniai_05-02
(C)2012鈴木大輔・メディアファクトリー/おにあい製作委員会

生徒会長と密室で二人きりだから完璧に危険だよねっ♪

oniai_05-03oniai_05-04

「今日の議題は名前の呼び方についてだ。」
生徒会長は皆が親しみを込めて呼び合えるようにあだ名をを決めようとします。
そこでまず秋人の事をターゲットとかダーリンとかあなた♪とか呼ぼうとしてたw
まぁこれらの呼び方をされるくらいならアッキーと呼ばれた方がマシかな。
何だかここの生徒会ってちゃんと活動をやっているのか疑問に思えてくるわw
・・・というわけで今回もまたハチャメチャな会話劇が繰り広げられてますw

oniai_05-05oniai_05-06

「世はまさに戦国時代なんです。学生寮に皆さんが来て以来、私とお兄ちゃんの
時間は邪魔されっぱなし!これは私にとって生きるか死ぬかの戦いなんです!」

秋子は普通にお兄ちゃん♪と呼べばいいわけですから考える必要はないのかな。
血の繋がっている妹という立場なので優越感に浸ってましたけど、これって
普通に考えると恋人にはなれない不利な条件でもあるんですけどねぇ(苦笑)
まぁ秋子はそんなのお構いなしにお兄ちゃんと深い関係になろうとしてたかw
とりあえず私は秋子が病気だと思ってますよ。特に頭の方のねw

oniai_05-07oniai_05-08

秋人は次の仕事のために担当編集者の神野さんと電話で打ち合わせしてました。
そんな時に秋子が変に飛び出してきて脅かすものだから面白い子だよ(笑)
どうやら神野さんは秋人に妹がいた事を知らなかったみたいです。
まぁ普通は妹がいるのにあんな兄妹愛の小説なんて書くとは思わないものねぇ(^ω^;)

oniai_05-09oniai_05-10

神野さんは秋人が自分の願望をそのまま小説に書いているものと思ったので、
本物のシスコンにならないように矯正させてあげようと思い立ってました。
たしかに秋人が本当にシスコンならそれは正しい事なんですけどねぇ~。
惜しいなぁ~。矯正させるべきなのはお兄ちゃんじゃなくて妹の方なのになぁ~(苦笑)

oniai_05-11oniai_05-12

そして打ち合わせの当日に神野さんは秋人君を思いっきり誘惑してましたわ。
年上のお姉さんの魅力でも分からせてあげようとでもしてるんでしょうか?
いくら矯正とはいってもこれは絶対にやり方を間違っている気がする~(苦笑)
だいたい秋人も神野さんの様子が変だと思ったのなら早く止めさせなくっちゃ。

oniai_05-13oniai_05-14

さらに神野さんの誘惑タイムが続いておりましたぁ~♪www
女性向け雑誌に書いてある事をそのまま実行してるようですわw
ゴメン。それでも私はこの人も秋子達と同類と見なす事にする(^ω^;)

oniai_05-15oniai_05-16

「蔵の中の秘め事なんてザ・ジャパニーズ淫びって感じで最高じゃねぇか♪」
後半は生徒会長が密室で秋人を食べちゃおうとする流れになってました。
この肉食系な生徒会長と2人きりになったら間違いなく食べられそうだw

oniai_05-17oniai_05-18

しかし、生徒会長って秋人だけじゃなく他の女の子達まで食べようとしてる?
まさか彼女って男女関係なくノーマルでも百合でもいけるって事かな!?(^ω^;)
これがもし本当だとすると超肉食系女子と言ってもいいかもしれませんね。

oniai_05-19oniai_05-20

隙を見て脱出を図ろうとしていた秋人なのですが発情した生徒会長の前に万事休す。
それでも生徒会長を落下物から守ってあげていたのでとても優しいと思いました。
もしかすると彼女が押し倒されるのって初めてかな?いつも攻めだと思うし(^ω^;)

oniai_05-21oniai_05-22

「悪かったなぁ。お前さんの兄貴が激しくてよぉ♪」
「お兄ちゃんのドアホォーーーーーーーっ!!!」
ただ秋人としてはタイミングが悪かったとしか言いようがありませんでした。
さすがにあんな体勢では秋子が誤解しちゃうのも無理はないでしょう(^ω^;)

今回は生徒会長も凄かったけど、あの神野さんの乱れっぷりも想定外でした。
もうこの作品に登場する女の子は全員変態ばかりだと思った方がいいのかなぁ?w

関連記事