08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

魔法の天使 クリィミーマミ 第24話 「クマ熊オーディション」

2009年05月09日
creamymami_24-01creamymami_24-02
(C)ぴえろ

クマの世話をしている女の子のお話です。
動物にもお休みを与えないといけません。
あまりマミが活躍しなかったのが珍しいです。
creamymami_24-03creamymami_24-04

「北の動物家族」というアニマル映画のオーディションの話が舞い込んできました。
マミを売り出せると思った立花さんはオーディションを受けさせようとします。
ライバル心があるのでめぐみさんもオーディションを受けるつもりですね(^ω^;)
めぐみさんは動物が苦手なのに大丈夫なんでしょうかねぇ~(´・ω・`)
それほどまでにマミに対抗しようとするのはさすがだなぁって思います。
まぁ優にしてみればクマを見れるというだけで気軽に受けるようですけどね(^ω^)

creamymami_24-05creamymami_24-06

オーディションの第1次審査は、牛とスキンシップができるかのテストです。
他の受験者の女の子達が怖がっているのに、マミは平気で牛に触れ合っていました。
めぐみさんは本当に動物が苦手なんですね。牛に絡まれちゃって怖がってました。
もちろんマミは1次審査に通過して、めぐみさんは落選でした。お疲れさまぁ(^ω^)
あと、どうでもいいけど、映画なのに水着に着替える意味が良くわからないけどぉw

creamymami_24-07creamymami_24-08

第2次審査ではクマに餌を与えるテストだったのですが、そのクマのマールが
突然倒れてしみました。どうやらホームシックになっているみたい。
マミとしては世話係のクマのことを少々気にしている様子です。
そんな時にクマが故郷の北海道に帰ろうとして脱走してしまいました。

creamymami_24-09creamymami_24-10

マールと薫のことを心配してマミは探していました。
そしてゴルフ場でマールと薫が隠れていたところを見つけるのですが・・・
「私、どうしてもマールを北海道につれて帰るの。ここは見逃して、マミさん!」
マールのことを心配している薫にしては当然の行動なのかもしれません。
でも、このままでは危険という事で猟銃で射殺されてしまいます(>ω<)
マミはそれを心配して戻るように説得していたのですが、薫は断固拒否。
薫の言い分もわかります。休まずに働かされ続けたら倒れちゃいますよ・・・

creamymami_24-11creamymami_24-12

薫は必死にマールを助けようとしているシーンが涙を誘います。
マミに対しても「近づかないで!」と言ってました。
マールと薫との間だけの深い絆が感じられるシーンでした!

creamymami_24-13creamymami_24-14

そんな薫とマールのやり取りを見ていた映画のプロデューサーが、
映画の配役の変更を決めました。薫を主役に抜擢です。
最初は断っていた薫も北海道ロケとマールの休暇を条件にOKすることに。
「薫ちゃん以外に今度の役をやれる人はいないわ。」
マミも薫を祝福していましたよ。立花さんとしては残念でしたけどね(^ω^)

あまり、マミの活躍がなかった珍しいお話でもありました。
優は、自分の考えを中心に考えてしまうところがありますけど、
今回の薫とマールの関係を見て考え方を変わるのかもしれません。

そんな事を少し思いながら視聴していました。
関連記事
魔法の天使 クリィミーマミ | トラックバック(0)