この中に1人、妹がいる! 第12話 「妹はずっと、そばにいた」(最終回) - アニメとゲームと恋の楽園
2012/10/03

この中に1人、妹がいる! 第12話 「妹はずっと、そばにいた」(最終回)

imoutogairu_12-01imoutogairu_12-02
(C)田口一・メディアファクトリー/委員会の中に1人、妹がいる!

ついに将悟の本当の妹が誰なのかが明らかにされるお話です!

imoutogairu_12-03imoutogairu_12-04

毎週楽しみに見ていた「この中に1人、妹がいる!」もこれで最終回です。
今までのハチャメチャぶりを見ているとちゃんと終わってくれるのかが
心配だったけど、最後は妹の正体も明らかにされてたので良かったです。
最終回にして初めて真面目なストーリーをやってくれたかもしれないw
とにかく2期への期待を込めて張り切って感想を書いちゃおうかな(^ω^)

imoutogairu_12-05imoutogairu_12-06

将悟と雅のデートの続きなのですけど、最後は芽依の妹喫茶でパフェを食べてた。
でっかいパフェだったので凄い。アレだけの量をよく食べられるなぁって思う。
あとスプーンで食べさせてもらう雅が可愛いなぁって思いました♪(*´ω`*)
こうして見ると恋人同士というよりも兄妹のような雰囲気に見えちゃうけどねw

imoutogairu_12-07imoutogairu_12-08

デートの終わりには雅は不意をついて将悟にキスしていました!?
やるね~♪(^ω^;)
「私、将悟が好き。だから付き合って。私と恋人になって。」
それにちゃんと告白までしてたのが良かったです。
妹としてではなく、恋人として将悟のそばにいたい気持ちが伝わってくる!
「ごめん。俺は雅と恋人にはなれない。」
でも将悟は断っちゃうんですよね・・・。
もしかして他に好きな女性がいるのかな?って思っちゃったよ(^ω^;)
でももう将悟は本当の妹が誰なのかすでに気づいていたのでしょうね。

imoutogairu_12-09imoutogairu_12-10

将悟はその場を覗いていた柚璃奈を部屋に連れてきて尋問していました。
パーティーへの招待状やDNA鑑定の時の柚璃奈と瀬利さんの会話の矛盾点を
指摘していました。将悟はもう柚璃奈も怪しい事に完全に気づいてます。
やっとミステリーっぽく本格的な解決編に入った感じがするシーンだった。
今まではあまりにもエロバカ展開だったので逆に違和感を覚えるけどねぇw

imoutogairu_12-11imoutogairu_12-12

「つまらない芝居はやめたまえ。」
ここで衣楠が入ってきて柚璃奈が檀埜那百合だという事を明かしてました。
一時期人気子役で活躍していたらしいのですけど、その女優としてのスキルを
この将悟を次期社長候補から落とすための陰謀に使われていた
みたい。
真面目に人気子役でも続けていたらいいのになぁって思ったんだけどね。
なんでお仕事を辞めて悪い人達の片棒を担ぐ事をしちゃったんだろう?

とにかくあのボイスチェンジャーの電話も彼女の仕業だったと言うのだから
これでほぼ今までの陰謀がある程度解明された事になりそうですね。
もちろん柚璃奈はただの実行部隊なだけで真の黒幕は他にいるのでしょうけど。
とりあえず今は瀬利と柚璃奈の2人で仕組んでいたという結論で終わってました。

imoutogairu_12-13imoutogairu_12-14

雅が水泳中に溺れたので将悟が保健室に駆けつけていました。
これは将悟に振られた事が相当ショックなんだろうなぁ・・・(汗)
「帝野。昨日雅と何かあったのか?」
そこで芽依が将悟に尋ねるわけですけど、雅の事を呼び捨てにしてました。
たしか幼い頃に本当の妹と話していたから雅の事をよく知ってるのも当然かな。
芽依は雅が本当の妹だという事を知ってて守ってあげていたみたいです。

imoutogairu_12-15imoutogairu_12-16

雅は将悟と結婚したいと思っていたので妹だという事実を隠し続けてきました。
こういう彼女の気持ちを聞いていると本気でお兄ちゃんの事を愛してますね♪
そして利害が一致する柚璃奈にもサポートしてもらおうとしてたようです。
でも本当は将悟を貶めようとする柚璃奈に利用されてたわけですね・・・。
とにかく雅の話は辻褄が合っていたのでほぼ妹である事は確かでしょう。
でも一応DNA鑑定だけでもしておいた方がいいような気もしましたけどね。

imoutogairu_12-17imoutogairu_12-18

「雅。恋人以上の兄妹になろう。」
「恋人以上の?・・・兄妹?・・・♪」
将悟は雅がとても嬉しくなるような素敵な言葉をかけてあげてました。
兄と妹の関係においてはこれ以上の気の利いた言葉はないと思います。
でも冷静に考えて見ると恋人以上の兄妹って危ない感じもしちゃったけどね。
どうしても、かの有名なヨスガノソラの事を思い出しちゃうw
雅の事だから結婚できなくても愛し合う事は出来ると思いそうだしw
今後の2人がどのような兄妹関係を築いていくのか見てみたい気がします(^ω^)

imoutogairu_12-19imoutogairu_12-20

最後は中妹らしく女の子達が将悟に猛烈なアピールをして締めくくってました。
シュークリームおっぱいを食べていいって言ってるんだから食べたらいいのにw
とりあえず雅は妹だとしてもお兄ちゃんが恋人を作るのは大反対みたいですw
これは将悟が花嫁候補となる女の子を決めるのはまだまだ先の話になりそうだw

★総評★
私の予想を遥かに超えたぶっ飛んだ内容だったので十分満足させていただきました!
一般向けのラノベ作品とは思えないくらいにエロさがあったのも凄かったです。
もう粘膜と聞くと絶対にあっちの方の粘膜を思い出しちゃいそうだよ(苦笑)


とりあえず、よくこんな作品を作れたなぁって原作者をベタ褒めしてあげたい!
少なくとも女の感覚ではあんな変態女性キャラ達は思いつかないから・・・www
あと最近の妹系作品というとツンデレな妹ばっかりでマンネリ感がありましたので、
お兄ちゃんにベタベタに甘える妹キャラがいっぱい登場してくれて嬉しかったです♪

シスプリが大好きな私としては妹キャラの描き方としてはストライクゾーンでした♪
まぁストライクゾーンといってもインハイギリギリだったんですけどね(苦笑)
このまま終わらすともったいないのでぜひ2期を作って欲しいなぁって思います(^ω^)

関連記事