ARIA The ANIMATION 第03話 「その 透明な少女と・・・」 - アニメとゲームと恋の楽園
2015/10/21

ARIA The ANIMATION 第03話 「その 透明な少女と・・・」

aria_03-01aria_03-02
(C)2005天野こずえ/マッグガーデン・ARIAカンパニー

人付き合いが苦手そうな年下の女の子が登場するお話です。

aria_03-03aria_03-04

灯里藍華はまだ見習いウンディーネなので今日も朝から練習に励んでいました。
難しい上級者コースにも挑戦したりしてなかなか向上心が見られましたわ。
灯里としてはまだ上級者コースを通るのは怖いといったところみたいですね。
同じ片方だけ手袋をつけるシングルでも灯里と藍華では経験の差がありそう。

aria_03-05aria_03-06

そんな2人が練習しているところに一隻のゴンドラがスゥ~と通り過ぎます。
それに乗っていたのはオレンジぷらねっとに所属するアリスという女の子でした。
軽くご挨拶をしていたんですけど、少々人付き合いが苦手そうな子かな。

ただ、灯里達よりも年下で、それに両手に手袋を付けるペア見習いでありながら
灯里達よりもスムーズにゴンドラを漕いでいたので実力はありそうでした。

aria_03-07aria_03-08

アリスは月刊ウンディーネの雑誌に取り上げられるくらい有名になってました。
中学のゴンドラ部に所属している時にオレンジぷらねっとにスカウトされたみたい。
これを見ても天才少女と呼ばれるのに相応しい実力の持ち主なのかもしれません。
ちなみにオレンジぷらねっとというのは新しい会社でありながら、売り上げではもう
老舗の姫屋をも上回るくらいに勢力を拡大している会社のようです。
そういうのもあって藍華がアリスに抱いた第一印象は生意気という事でした(笑)

aria_03-09aria_03-10

ただアリスは人付き合いが苦手なのもあって人と距離を置く傾向にありました。
せっかく後輩達がサインを求めているのに断っちゃうなんて可哀相だよ(´・ω・`)
その後、後輩は泣いてたみたいだし。サインくらいやってあげてもいいのにね。
まぁそういうところなんかも彼女の性格がよく表れているといったところなのかな。

aria_03-11aria_03-12

「(ウンディーネだからってあんな愛想笑いなんて出来ないよ・・・・・・。
でもあの人(灯里)の笑顔はちょっと違ってた・・・・・・。)」

アリスは灯里が見せた笑顔が心に残っていました。ウンディーネにもなると
お客さんに笑顔を見せなくちゃいけないから気になっていたのでしょう。
でもアリスは笑顔を作る事が苦手みたい。練習する時に顔が引きつってたよ。
てか、もう別人みたいにギャグ顔になっちゃってたんだけどねぇ(笑)
ゴンドラを漕ぐ腕は一流でも、サービス笑顔は見習いといった感じです。

aria_03-13aria_03-14

暁さんが灯里のゴンドラに乗って街を案内させようとしていました。
この人っていつも灯里のもみあげを引っ張るから面白い人だよ。
でも女の子の立場からすればあれって結構痛いんだけどねぇ(^ω^;)
とにかく暁さんはあくまで友達としてゴンドラをタダ乗りしようとしてたw

「大丈夫ですか?ウンディーネに乱暴するなら観光協会に訴えますよ!」
そんな暁と灯里のやり取りを見てアリスは乱暴されているんだと勘違いします。
彼女は他人の事には興味が無いものだと思っていたので私は意外に感じました。
でも正義感に溢れる彼女の行動を見ていると本当は良い子なのでしょうね(*´ω`*)

aria_03-15aria_03-16

「アリスちゃんも行かない?一緒に暁さんで観光案内の練習をしよう♪」
「・・・・・・私は構いませんけど。」
もちろん灯里はすぐに誤解を解いてました。暁さんは親愛の証って言ってたけどね。
それはそれでちょっと別の意味で誤解されちゃうんじゃないの?って思ったよw
とりあえず灯里はアリスと一緒に観光案内の練習をする事になりました。
このシーンを見てるとアリスは灯里の笑顔にかなり興味を惹かれていそうでした。

aria_03-17aria_03-18

「わぁ♪アリスちゃんが笑った♪アリスちゃんが笑ったところ初めて見た♪」
アリスが灯里と暁さんとのやり取りを見て思わず笑顔を浮かべていました。
さすがにアリスでも灯里の言葉には恥ずかしいセリフと感じたみたいです(笑)
こういうのを見てると灯里がアリスよりも年上とは思えないんですけどね。
暁さんが灯里の事をもみ子と呼ぶのに対してもアリスが注意してたくらいだし。
アリスってとても真面目な女の子なんだと思ったよ。

aria_03-19aria_03-20

「気持ち良いですね。灯里さん♪」
「初めて名前で呼んでくれたね。アリスちゃん。」
アリスにとって灯里との出会いはとても大きかったと言えるでしょうね。
これからは自然の流れのままにゆったりとゴンドラを漕ぐのと同様に、
自然のままに気持ちを含めた笑顔で出せるようになりそうです。

aria_03-21aria_03-22

最後に暁さんから浮き島行きのチケットを貰って行く事になりました。
暁さんがドヤ顔であかり達に食べ物を奢ってあげていたんですけど、
ゴンドラをタダ乗りしてるんだからそれくらい当然だよねぇ(苦笑)

aria_03-23aria_03-24

灯里とアリスは浮き島から見える夕焼け空の景色に感動していました。
こういう感動する表情なんかもアリスには初めての事のように思えました。
最初はポーカーフェイスだったアリスでしたけど灯里と話していくうちに
だんだん表情が豊かになっていく様子が見られたのが印象的でした
(*´ω`*)
最後の方は普通に灯里とも打ち解けて話せるようになっていましたので、
おそらく観光案内の方でもすぐに上達できそうな感じに思えます。
アリスは灯里と出会って大きな良い影響を受けたと言えるでしょうね。

関連記事