TARI TARI 第09話 「白くなったり 赤くなったり」 - アニメとゲームと恋の楽園
2012/08/27

TARI TARI 第09話 「白くなったり 赤くなったり」

taritari_09-01taritari_09-02
(C)tari tari project

商店街のために戦隊モノのヒーローを演じてほしいと誘われるお話です。

taritari_09-03taritari_09-04

前回の続きで選考会で合唱するところを披露くれるものだと思ったのですけど、
ウィーン君が戦隊モノを見てたり、和奏が朝食を食べてるシーンで始まってた。
予選を無事に通過できたのかなぁ?って思いながら見続けていましたよ(^ω^;)
でも和奏がお母さんの曲作りを考えたり、紗羽が馬関係のお仕事を探してみたりと、
色々と前向きになっていたので多分大丈夫だったんだろうなぁって思ったけどね。
合唱部がメインのお話なのに歌っているようなシーンが多くないのが不思議ですw

taritari_09-05taritari_09-06

来夏が白祭での出し物として音楽劇をやろうと提案していました。
まぁ合唱部だからそういうのも面白味があってなかなか良さそうだと思う。
しかし、そうなってくると資金面ではちょっと難しくなるみたいですね。
でもキスシーンだけでもぜひ見てみたい気がするなぁ・・・(^ω^)
この作品の恋愛要素って皆無だから演技でのキスシーンくらいは見たいw

taritari_09-07taritari_09-08

一方の商店街の会合ではお客さんを呼び込むための話し合いが持たれてました。
こちらは紗羽のお母さんの提案で戦隊モノのヒーローで客集めをするみたいです。
そこで戦隊の役として白羽の矢が立ったのは来夏達の合唱部の5人でしたわ。
これは戦隊モノ好きなウィーン君ならとても喜びそうな企画かもしれませんね。
私は女の子の人数の方が多い戦隊モノって珍しいなぁって思っちゃったよ(^ω^;)

taritari_09-09taritari_09-10

紗羽のお母さんって戦隊モノが好きなのかなぁ?ポーズを何回も決めてた(笑)
とりあえず白祭の資金集めのためには合唱部も話に乗るしかなさそうかな。
合唱部のお話なのに本筋からズレていっているような気がするのは気のせい?w

taritari_09-11taritari_09-12

ウィーン君が予想通りに戦隊モノの役になりきっていました(笑)
意味不明な決めゼリフを言ってましたけど、それほど大好きなのでしょう。
今まで男の子が目立つシーンがなかったのでこのバイトで目立って欲しいなw

taritari_09-13taritari_09-14

和奏は紗羽のお母さんから母親の話を聞いていました。まぁ和奏のお母さんのような
明るい性格だとそんなに深く考え込んで音楽を作ったりなんてしてないでしょうねw
和奏もお母さんの子供なんだから肩に力を入れずに気楽に作ればいいのにね。
あと『心の旋律』の曲を紗羽のお母さんと教頭先生が一緒に作っていたみたいです。
和奏のお母さんと教頭先生って性格が正反対な感じに見えるので不思議な感じだよ。
どうして今ではあんなに冷たく捻くれちゃった性格になっちゃったんだろうねぇ?
あと、お尻を引っ叩かれる和奏のリアクションが面白かったかな(^ω^)

taritari_09-15taritari_09-16

来夏達が自分達の好きなカラーの戦隊モノのキャラクターを選ぼうとしてました。
まぁ女の子なら戦隊モノの役割というよりも好きな色を優先でコーデしちゃうよねw
とりあえずウィーン君が物凄く真剣に戦隊モノをやろうとしてて力が入ってた。
決めゼリフとかも自分で考えてきていたみたいだし、熱心に演技指導してたよ。
日本の文化はよく勘違いして覚えちゃうというのに、戦隊モノに関する知識だけは
なぜオタクレベルで正確に覚えているのかが不思議だよ(苦笑)

taritari_09-17taritari_09-18

冒頭でウィーン君充てにたくさんの手紙が届いていたのですけど、あれは全て
ウィーン君が友達に書いた手紙が戻ってきていたという事だったようです。
まぁあの変な内容の手紙を出し続けていたら迷惑メール扱いで着信拒否されるかw
とにかくその友達が今どうしているのか不安に思っているウィーン君でした。

taritari_09-19taritari_09-20

校長先生と教頭先生が難しそうな顔をしながら話し合っていました。
あの理事長の計画というものがどういったものか分からないのですけど、
少なくともこの2人にとっては喜ばしくない計画だという事は確かかな?
特にここで合唱部の話が少し出てきていましたので、昔の合唱部に
大きく影響を与えるような計画になっているとも考えられそうです。

taritari_09-21taritari_09-22

来夏達はアルバイトの許可を申請しに教頭先生のところに行くわけですが、
その教頭先生が考え事をしていたお陰であっさりと判を押してくれました。
これはかなり落ち込んで悩んでいるといった感じです。学園の危機かも!?(汗)
もしかして教頭先生の好感度がUPするような展開もあるのかもしれませんね。
とりあえず許可は貰えたので来夏達は張り切ってヒーローを演じて欲しいな。
何だか合唱とは全然違う方向に進んでいるけどちゃんと終わるんだろうか?(苦笑)

関連記事