魔法少女リリカルなのは 第10話 「それぞれの胸の誓いなの」 - アニメとゲームと恋の楽園
2013/10/24

魔法少女リリカルなのは 第10話 「それぞれの胸の誓いなの」

lyricalnanoha_10-01lyricalnanoha_10-02
(C)なのはPROJECT

アルフがフェイトを助けたいためになのは達に助けを求めるお話です。

lyricalnanoha_10-03lyricalnanoha_10-04

なのはユーノが命令違反を犯したのでリンディ艦長からお叱りを受けてました。
時空管理局の臨時職員とはいえ、組織に所属しているのでこれは仕方ないかな。
でもなのはとユーノのお陰で3つのジュエルシードは入手出来たのも事実なので
軽い注意だけで済んでいましたけどね。・・・といった感じで今回は始まります。

とりあえず時空管理局側は今回の事件の黒幕がプレシアである事に気づいてました。
彼女が次元航行エネルギーの研究をしていた事や研究中に事故を起こした事など
色々と情報を入手しようとしていました。あとはなぜ彼女が全てのジュエルシードを
集めようとしているのか理由を知りたいところでしょうね。

lyricalnanoha_10-05lyricalnanoha_10-06

フェイトの方はプレシアから鞭打ちの刑で厳しくお叱りを受けていました。
これを見ると、なのはとユーノのお叱りなんて軽いものだなぁって思ったよ。
前回のフェイトとアルフは3つもジュエルシードを手に入れてきたんだから
なぜこんなに怒られなきゃいけないんだろう!?ちょっと酷すぎる(´・ω・`)
いくらお母さんとはいえ、ここまでされたらキレてもいいと思うんだけど!

「もう時間がないわ。私にも、アリシアにも・・・」
ただ、プレシアが吐血していたり、「アリシア」という意味深な言葉なんかも
言っていた事からも何か彼女にはワケ有りな事情もある事が伺えました。

lyricalnanoha_10-07lyricalnanoha_10-08

「あんたは母親で!あの子はあんたの娘だろ!」
ただ、アルフがプレシアの仕打ちに怒って飛び掛ろうとするのも当然です。
大切なフェイトがボロボロにされちゃっているんだからねぇ・・・。
このシーンを見ると、アルフはあくまでフェイトだけの使い魔であって、
別にプレシアに対して忠誠を誓っているわけではないみたいです。

lyricalnanoha_10-09lyricalnanoha_10-10

「邪魔よ。消えなさい!」
プレシアの魔力がとても強くてアルフは一撃でやられていました(汗)
フェイトが心配だからそばにいてやりたいのですけど、このままでは
自分がプレシアに抹殺されかねないので逃亡していましたわ。
あのままではフェイトがさらにプレシアからズタズタにされそうだから、
少しでも早く彼女のもとに戻ってきてあげてほしいなぁって思う。
今のフェイトにはアルフだけが心の支えになってるんだし・・・。

lyricalnanoha_10-11lyricalnanoha_10-12

「忘れないで。あなたの本当の味方は母さんだけ。いいわね?フェイト。」
プレシアは残り最低でも5つのジュエルシードを集めてくるようにフェイトに
命令していました。ここまで傷つけておいてよく気楽に言えるもんだわ(´・ω・`)
でも、フェイトはお母さんが嘘を言っている事には気づいていそうね。
それでもお母さんの命令を黙って聞いちゃうのかなぁ?

lyricalnanoha_10-13lyricalnanoha_10-14

なのははいつまでも学校を休んだままではいけないので一旦家に帰る事になります。
リンディがお母さんになのはが外にいる間の事を話してあげていたようですけど、
もちろん本当の事は言えないので嘘八百を並べ立てて説明していたのでしょうね。
本当の事を話すときっとお母さんは心配しちゃうはずだろうし・・・(^ω^;)
とりあえず、なのはにとってはしばしの気分転換の休息になって良いかな。

lyricalnanoha_10-15lyricalnanoha_10-16

学校ではすずかアリサとも久しぶりの再会を果たしていました。
一時期ケンカ別れしていたアリサとは何とか仲直りできていたので良かったです。
なのはが時空管理局にいた事でちょうど良いケンカの冷却期間になった感じかな。

あとアリサが傷ついていたアルフを保護してあげていました。
もちろん彼女はアルフの事をただの大型犬としか思っていませんけどね。
とにかくアルフがここにいるって事はフェイトに何かがあったわけなので
なのはとユーノは彼女達に何があったのかとても心配していました。

lyricalnanoha_10-17lyricalnanoha_10-18

管理局はアルフから今回の件の詳しい事情を聞いて任務をジュエルシード集めから
プレシアの逮捕へと変更する事にしました。全ての元凶はプレシアだもんね。
アルフは今となってはワラにもすがる気持ちでなのはにお願いしていたのでしょう。
もちろんなのはもフェイトを助けたい気持ちは一致しているので協力します。

なのはの表情を見ている限りでは悩みは吹っ切れたといった感じですね。
アリサとも仲直りできたし、フェイトとも友達になりたい気持ちも強まって
前へ突き進む事だけに集中できそうでした。なのははもう大丈夫そうだ。

lyricalnanoha_10-19lyricalnanoha_10-20

なのはは大きな仕事の前に家族と楽しいひと時を過ごしていました。
なのはファンの人は入浴シーンもしっかりチェックですね♪w
お父さんがなのはの事を気遣ってあげていたのも良かったです。
魔法少女になってからは家族と一緒に過ごすシーンが少なかったので、
こういうところで家族との絆の強さが感じられて良かったと思います。
そういうのもあってフェイトとお母さんとの冷え切った関係がますます
強調されているようにも感じました。

lyricalnanoha_10-21lyricalnanoha_10-22

なのははフェイトと会うためにアルフと一緒に臨海公園へと向かいました。
なのはとアルフの気持ちがフェイトに通じてくれればいいのですがね・・・。

lyricalnanoha_10-23lyricalnanoha_10-24

でもアルフの説得にもフェイトの気持ちは全く変わらなかったです。
フェイトはあくまでお母さんのためにジュエルシードを集めようとしていました。
あんな酷い事をされているというのになんて健気過ぎる子なんだろう!?(´・ω・`)
ただ、なのはとしてはフェイトの純粋で真っ直ぐな思いには共感してるみたい。
なのはも似たような性格をしている部分もあるからかな?(^ω^)

「始めよう。最初で最後の本気の勝負!」
なのははお互いの全てのジュエルシードを賭けて勝負を挑んでいました。
戦ってお互いを理解し合おうというのが、なのはらしい考えだなぁって思った(^ω^;)
当然フェイトもジュエルシードを手に入れたいので受けて立とうとしてましたわ。
次回は両者が真正面からぶつかり合った激しい戦いとなりそうね・・・(汗)

関連記事