ゆるゆり♪♪ 第06話 「【速報】ゆるゆり完売」 - アニメとゲームと恋の楽園
2012/08/07

ゆるゆり♪♪ 第06話 「【速報】ゆるゆり完売」

yuruyuri2_06-01yuruyuri2_06-02
(C)なもり/一迅社・七森中ごらく部

魔女っ娘ミラクるん登場♪

yuruyuri2_06-03yuruyuri2_06-04

今回は、ミラクるんがあかりに代わってタイトルコールをしていました。
あかりはミラクるんになら存在を消されちゃってもいいのかなぁ?w
パシリ扱いもされて喜んでいたし~w

yuruyuri2_06-05yuruyuri2_06-06

今回は特別OPとして魔女っ娘ミラクるんバージョンになってました。
もうスピンオフでミラクるんのアニメをやっちゃえばいいのに(苦笑)
あのFateだってスピンオフで魔法少女アニメをやるらしいし(^ω^;)

yuruyuri2_06-07yuruyuri2_06-08

ミラクるんライバるんは学校にいる時は友達同士の関係なのですが、変身すると
敵同士になってました。お互いの正体に気づかないのはお約束といったところかな。
あとドッジボールをしているシーンって軽いイジメのようにも思えたんだけどねw
犬じゃあるまいし、友達にボールを拾ってこ~いみたいなのはダメやん(^ω^;)

とりあえず作画が面倒だから変身シーンは省略したらしいですw
でもOPでしっかりと描かれているからそれを使いまわせばいいのでは?
私としてはライバるんの変身シーンを見てみたい気もしました(^ω^)

yuruyuri2_06-09yuruyuri2_06-10

とりあえず訳が分からない展開でギガギガ団を粉砕してましたわ(苦笑)
もう今回は軽くあらすじだけを書いた方がいいかもしれない。
真面目に感想を書くのが負けのような気がする(^ω^;)

yuruyuri2_06-11yuruyuri2_06-12

最後の決着はボーリング対決になっていました。
ガンボーが可哀相だった(笑)

yuruyuri2_06-13yuruyuri2_06-14

やっと本編が始まったかと思ったら同人誌即売会に参加してました。
あれ?以前にも同人誌即売会に参加していたような気がするんだけど、
別のイベントなのかなぁ?そうじゃないと年を取ってない事に・・・(ry
まぁいいかw
あと、こんなところで綾乃に気を使わずに誘ってあげたらいいのにね。
あんなに楽しそうに連絡を待っているくらいなんだしw
誘ってもらえなかった事を知った時の綾乃の表情が最高だった。
だんだんあかりみたいに存在感がなくなってきたりしそうだなぁw

yuruyuri2_06-15yuruyuri2_06-16

それにしても、さっきの「魔女っ娘ミラクるん」のアニメが京子が1人で
監督、脚本、演出、原画、声をやって作ったというのにはビックリだよ!
いつも遊んでばっかりなのにいつそんなのを作っている時間があるんだ?w
付き合わされた結衣の方は動画を担当していたみたいだしホント大変だなぁ。
でも話の内容は別にしてアニメーション自体の完成度は高そうだから凄いよ。
そのスキルがあればアニメ制作会社に引っ張りだこかもしれないw

yuruyuri2_06-17yuruyuri2_06-18

千歳も同人誌即売会にやって来てた!やっぱりこっちの道にハマってしまったかw
でも彼女の場合は腐女子向けとは真逆方向に突き進んでいるんだけどねぇw
あかりやちなつもこの雰囲気に早く慣れていかないとね!w

yuruyuri2_06-19yuruyuri2_06-20

今回のアイキャッチはミラクるんとライバるん♪

yuruyuri2_06-21yuruyuri2_06-22

後半はミラクるんの登場キャラに扮してコスプレを楽しんでいました。
でも、小さな子供の夢まで壊しちゃったらダメですよねぇ~(笑)
あとあかりのお団子が脱着式というのが笑ってしまいました。
やっぱり不思議な子だわw
とりあえず皆で楽しい時間を過ごせたみたいだからいいかな。

yuruyuri2_06-23yuruyuri2_06-24

最後にごらく部の4人の血液型がバラバラだというお話がありました。
それぞれの血液型と性格を重ね合わせてみるとなるほどなぁって納得したよw

関連記事