魔法少女リリカルなのは 第07話 「三人目の魔法使いなの!?」 - アニメとゲームと恋の楽園
2013/08/08

魔法少女リリカルなのは 第07話 「三人目の魔法使いなの!?」

lyricalnanoha_07-01lyricalnanoha_07-02
(C)なのはPROJECT

フェイトがジュエルシード集めをする理由について明らかにされます。

lyricalnanoha_07-03lyricalnanoha_07-04

前回、なのはとフェイトがジュエルシード争奪戦を繰り広げていましたけど、
その結果お互いの魔法の杖が破損してしまう事態に陥ってしまいました。
大きな魔力がぶつかり合うと物凄い衝撃が生み出されたみたいですね。
ユーノの話ではそれだけでは壊れるような事にはならないみたいな事を
呟いていたのが少々気になる点ではありますけどね・・・。

あとフェイトが痛みに耐えながらも素手で封印しようとしていたのが凄いよ!
ジュエルシードを手に入れようとする執念はなのは以上だった!(´・ω・`)

lyricalnanoha_07-05lyricalnanoha_07-06

それに意識を失うほどの魔力を喪失してまで封印する事に成功してました。
彼女がこうまでしてジュエルシードを手に入れようとするのには、単に
私利私欲のためではなく何か他に理由がある事が感じられました。
今回の話はフェイトがジュエルシードを集める理由が少し明かされています。

lyricalnanoha_07-07lyricalnanoha_07-08

部屋に戻ってくるとアルフがフェイトの治療をしてあげていました。
この時にフェイトがお母さんのためにジュエルシードを集めている事が
分かってきたのですけど、ちょっと複雑な家庭の事情がある様子です。
フェイトがお母さんのために必死になるのはまだ分かるとしても、
アルフはフェイトのお母さんの事をあまり良く思っていなさそう。
まぁこの事についてもこの後で分かってくるんですけどね。

とにかくアルフはフェイトの事をとても気遣ってあげていて優しいよ。
あとフェイトもアルフの事を単なる使い魔として扱っていないので良い。
こちらはこちらでなのはとユーノとはまた違った絆が感じられました。

lyricalnanoha_07-09lyricalnanoha_07-10

時空管理局の宇宙船が、なのはとフェイトの衝突によって発生した閃光の原因を
調べるために現場に向かっている様子が描かれていました。
時空管理局の提督リンディ・ハラオウンはこの宇宙船の艦長で、そして彼女の
息子のクロノ・ハラオウンは時空管理局の執務官をやっています。
この物語にある程度関わってきそうな人物といったところです。

lyricalnanoha_07-11lyricalnanoha_07-12

フェイトがお母さんのために集めたジュエルシードを持って行ったのですが、
なぜか縛り付けられてお叱りを受けていました。とても冷たい母親だよ(汗)
4つも集めたんだからちょっとは褒めてあげたらいいのになぁって思った。
手土産にケーキまで買ってあげるくらいお母さん思いの女の子なのにね。
おまけに鞭で娘の体を傷つけるなんてやり過ぎ!これは児童虐待だ!(汗)

「ロスト・ロギアは母さんの夢を叶えるためにどうしても必要なの。」
「はい。・・・母さん。」
それなのにフェイトはお母さんのために頑張ろうとしてたので泣けてくる。
私は本当に実の親子なのかなぁ?って思いながら見ていましたわ(´・ω・`)

lyricalnanoha_07-13lyricalnanoha_07-14

とにかくフェイトは、お母さんが今まで不幸な生活をしてきたので、少しでも
喜ばせてあげようとして頑張っているみたいでした。とても健気な女の子だよ。

アルフとしてはフェイトが痛めつけられているとあっては怒るのも当然です。
でも、フェイトは自分がダメな子だからと言ってアルフをなだめてましたわ。
なのはとフェイトって似た者同士の魔法少女なのかなぁって思っていたのですが、
どうやら家族との関係については正反対といった感じですよね(´・ω・`)

lyricalnanoha_07-15lyricalnanoha_07-16

なのはとフェイトが自分の魔法の杖にねぎらいの言葉をかけていたのが印象的。
これは魔法の杖をただの道具として扱っていない事を示しているようでもありました。
2人とも魔法少女としての素質だけじゃなく、心も素晴らしいものを持ってると思う♪
今やってる某魔法少女アニメの凛やルヴィアとはえらい違いだ(苦笑)

lyricalnanoha_07-17lyricalnanoha_07-18

なのはとフェイトが一緒に封印魔法を発動してジュエルシードを封印していました。
別に2人が協力をしようと話し合っていたわけではないのですけど、形としては
協力してジュエルシードを封印したような形にはなっていたかな。
だんだんジュエルシードの暴走も激しくなってきているみたいなので、封印するのも
1人だけでは難しいかもしれません。そういう意味でも協力し合う事は必要かもね!

lyricalnanoha_07-19lyricalnanoha_07-20

ただ2人の戦いは避ける事は出来ないみたいで、なのはが攻撃を仕掛けてました。
なのははフェイトと話して理解を深めようとしているのですけど、そのためには
まずはフェイトと戦って勝たないといけないと思っている
みたいです。
こういう戦いに積極的な考え方は主人公の女の子としては珍しいなぁって思う。
彼女は自分の信念を貫くような強い心を持っているという事なのでしょうね。
「ストップだ!ここでの戦闘は危険すぎる!」
しかし、2人の戦いに割って入ってきたのは時空管理局執務官のクロノでした。
ここで次回に続きます。
今回はフェイトのお母さんの非情さが印象に残ったお話だと言えるでしょうね。

関連記事