TARI TARI 第03話 「振ったり 出会ったり」 - アニメとゲームと恋の楽園
2012/07/17

TARI TARI 第03話 「振ったり 出会ったり」

taritari_03-01taritari_03-02
(C)tari tari project

また新たに「合唱時々バドミントン部」を設立しようとするお話です。

taritari_03-03taritari_03-04

今回は来夏の入浴シーンから始まっていました。今までは弟君の裸体だったから
女の子のサービスシーンもちゃんと描かれていたので少し安心しましたよ。
いやまぁ私も一応女ですから、弟君のサービスシーンでも嬉しいのですけどね(^ω^;)
それにしても、いつもは堂々と来夏が弟君の入浴中に話しかけてくるというのに、
反対の立場となると怒っちゃうんだ?だったら弟君の入浴中も乱入しちゃ悪いよねw
とにかく弟君はエロ本の隠し場所をもう一回考え直した方がいいかもしれませんわw
お母さんにも完全にバレちゃってるみたいだしw
そんなこんながあって弟君や彼の友達が合唱部を退部する話がありました。

taritari_03-05taritari_03-06

変な外国人が和奏の自転車のチェーンを修理してくれたのですけど、その後で
和奏の事を追い掛け回していたのでちょっと危ない人なのかも?(^ω^;)
ストーカーなのかな?喋っている言葉が英語じゃないので分からない。

taritari_03-07taritari_03-08

あんなに大勢いた合唱部は5人以下となってしまったために廃部が決定!?(汗)
さすが冷たい教頭先生だけあって頭が固いというか、容赦なく即決してました。
でも学校規則だから教頭先生が言っている事も当然といえば当然かなぁ・・・。
来夏は大智君を引き合いに出して言ってましたけど、あの教頭先生だったら
合唱ならカラオケにでも行って歌ってなさいって言うと思うなぁ~(苦笑)
とにかく大智君のバドミントン部の方も廃部になるみたいでした。

第2話を見た時は結構スムーズに合唱部が出来上がったなぁって思っていたけど、
やっぱりそうは簡単には物事が進まないって事なのでしょうね。
来夏は今度こそ本当の部員集めをしなくてはいけないところかな。

taritari_03-09taritari_03-10

大智君はバドミントン部の人数を集めるためにまず最初にウィーンを誘ってました。
もうウィーンというあだ名は定着しちゃってる?とにかくウィーン君が大智君の家を
訪れると大智君のお姉さんにドキドキしちゃってたわ。うさぎ跳びが面白かったよ。
もしかして一目惚れでもしちゃったのかなぁ?って思ってしまいました(^ω^;)
女子達も繋がりが出来つつありますけど、男子も友達同士になってる感じですね。

taritari_03-11taritari_03-12

合唱部を存続させたい女子陣営とバドミントン部を存続させたい男子陣営の思惑が
一致したので、入部を懸けてバドミントン勝負をしてました。その結果、女子の圧勝♪
さすがに3個のシャトルを同時に打つなんてめっちゃ卑怯だよねぇ(苦笑)
某テニスの王子様じゃあるまいし返せるわけがない!w
まぁ勝負に勝っても負けても両方のクラブを掛け持ちする事になってたみたいだし、
これはこれで両陣営にとっては良かったかもね。それなら最初から勝負する必要も
なかったのでは?ってちょっと思った。まぁ深く考えなくてもいいかな(^ω^;)
・・・という事で、この5人による「合唱時々バドミントン部」が結成される事になりました。

taritari_03-13taritari_03-14

ただちょっと気になるといえば、和奏が合唱部の退部届けを持っていた事かな。
バドミントン勝負にはやって来たので少しはヤル気になってきたのかなぁって
思ったのですけど、まだ彼女は歌う事には抵抗があるみたいですね。

taritari_03-15taritari_03-16

「彼女(和奏のお母さん)との出会いで音楽の持つ意味が変わった。」
あと、校長先生が和奏のお母さんの事について意味深な事を言っていました。
この学校では声楽部よりも合唱部の方が伝統があったというのも気になる点です。
とりあえずこの校長先生は見た目と違って話が分かる人だなぁって思う。
その反対に教頭の鬼ババァの方は何を言っても分かり合えそうもないかも。
このままでは合唱部が再開出来たとしても不安だらけだから、校長先生には
少しでも早く元気になってもらって合唱部の顧問に復帰してもらいたいよね。

taritari_03-17taritari_03-18

紗羽が海の家でバイトしているので海で合唱の練習をしようとしてました。
水着を着て歌うのってちょっと恥ずかしい気もしますが仕方ないかな。
まぁ浜辺だったら大きな声で歌っても近所に迷惑もかからないでしょうし。
ちょうど商店街のお店や海の家主催の音楽祭が開催されるみたいなので、
それを目標にしながら練習すると集中力が増して良いかもしれませんね。

taritari_03-19taritari_03-20

・・・かといって、校歌を歌うのってちょっと受けが良くないかな(^ω^;)
でも、楽器を持っていたおじさん達が伴奏してくれたらギャラリーが増えてた!
アカペラではまだ力量不足なのかもしれませんけど、伴奏があればそこそこ
上手く歌えるという事を表しているのかもしれませんね。
でも、いったいこの2人組のおじさん達は何者なんでしょう?
和奏を付け狙っていたストーカーの外人さんの事も気になるし・・・。
あと今回はEDの人数が増えていました。和奏以外は口ずさんでいますね。
これは今現在の合唱部に対する心構えを表しているようにも思えました。

主人公が誰なのか分かりにくい作品ですけど、5人がまとまってきているのは
感じられるので、だんだん面白さが増してきたように思いました。

関連記事