魔法使いTai! OVA 第06話 「沙絵とジェフくんと大魔法」(最終回) - アニメとゲームと恋の楽園
2013/02/06

魔法使いTai! OVA 第06話 「沙絵とジェフくんと大魔法」(最終回)

mahotaiova_06-01mahotaiova_06-02
(C)1995 トライアングルスタッフ・バンダイビジュアル

沙絵は自分を信じて大好きな人達を助けようと頑張ります!

mahotaiova_06-03mahotaiova_06-04

沙絵が巨大ツリガネに連れ去られてしまったので、魔法クラブの皆が集まって
彼女を救出する方法を考えていました。そこでまず考えられた方法というのは
高倉先輩が置き換え魔法で沙絵の身代わりになろうとする事でした(汗)
やっぱり高倉先輩も沙絵の事を部長としてではなく、好きな女の子だから
救いたいという気持ちでいっぱい
なのでしょう。もう両思いだねぇ♪(*´ω`*)

そして七香もまた自分に責任があると言って身代わりを買って出ていました。
こういうのを見ると本当に友達の事を大切に思っているんだなぁって思います!
とにかく巨大ツリガネの正体が何なのか?何が目的でやって来たのなのか?も
謎だらけですので、ここは十分に用心して対応していきたいところかな。

mahotaiova_06-05mahotaiova_06-06

フリージャナーリストの箕輪さんが身代わりになる事を強く申し出てきたので、
魔法クラブの皆は心配しながらも仕方なくその申し出を受け入れる事にします。
そこで早速入れ替え魔法を使ってみたら全員で入れ替わっちゃったの!?w
あらら・・・これじゃあ余計に人質が増えちゃったようなものやんw
とにかく沙絵だけでも救い出せたみたいだから一先ず目的は達成かな?(苦笑)

mahotaiova_06-07mahotaiova_06-08

高倉先輩は自分達が危機的状況に置かれているというのにまた変な妄想してたw
この人の頭って女の子が裸になっちゃう事しか思い浮かばないのでしょうかねぇ?w
あ、一応油壷先輩のヌードも妄想していたから、そっち系もイケるって事かな?w
ホント、この先輩は頼りになるのか?ならないのか?最終回になっても分からん(^ω^;)

mahotaiova_06-09mahotaiova_06-10

「私に出来る事やらなきゃ!」
今度は沙絵が皆を助けたいと思っていました。つまり立場が逆転ですね~。
何か沙絵1人だと不安だなぁ。そのまま捕まったままの方がマシな気がするw
そうすれば高倉先輩や七香達が力を合わせて救出すれば成功しそうだったし(^ω^;)

沙絵が魔法のユニホームに着替えるシーンはアナログ変身の普通の着替えです。
魔法少女作品では珍しいかも。私は昔の「おジャ魔女どれみ」を思い出しました。
まぁこの作品的にはお色気シーンの一環だと思うけどねぇ~♪w

mahotaiova_06-11mahotaiova_06-12

沙絵は校庭に大きなナルトの魔方陣を描いて魔法を使おうとしていました。
沙絵とナルトの関係ってよく分かんないんだけど、何か思い入れがあるのかな?(^ω^;)

mahotaiova_06-13mahotaiova_06-14

一方、巨大ツリガネの中の高倉先輩達も飛行魔法を使って脱出を試みます。
ホウキがないので人間をホウキ代わりにして飛ぼうとしてましたわ(笑)
七香と茜にしてみれば男の人に跨る形になるのでちょっと恥ずかしいかもね。
でも、高倉先輩はそれ以上に油壷先輩にラブコールを受けて嫌がってたかなw
さすがに面と面を向け合って乗るのって変だと思う。変な騎乗位だわw
何だか油壷先輩ってカッコいいのかよく分かんないキャラだったなぁ(^ω^;)

結局その後、魔法のステッキを消されちゃったために捕まってしまいました。
あんな密着状態では胸やお尻が触れちゃうのは仕方ないところでしょうね(笑)
あと油壷先輩が高倉先輩と密着出来てとても嬉しそうだったのも笑っちゃうw
これを見てると、やっぱり七香は油壷先輩にフラれて正解だったと思うわ(^ω^;)

mahotaiova_06-15mahotaiova_06-16

沙絵は慣れない飛行魔法に四苦八苦しながら何とかツリガネの内部に潜入します。
やっぱり友達が危険な目に遭っているのだから助けないわけにはいきません。
七香は沙絵が自分達を助けに来てくれたので嬉しかったかもしれませんね。
あと、七香は沙絵の大切なジェフくんのぬいぐるみを渡していました。
これは沙絵にとっては勇気百倍になりそうでした。
とにかく皆が捕まっている今となっては、沙絵だけが頼りです!(*´ω`*)

mahotaiova_06-17mahotaiova_06-18

沙絵が追いかけてくるロボット達に対して花に変化させる魔法を使うと、
巨大ツリガネ自体が大きな桜の木に変わってしまいました(^ω^;)
あのナルト形の魔方陣の効果?それとも沙絵の魔法力の潜在能力?
それともジェフくんのぬいぐるみが力を与えてくれたのかな?

mahotaiova_06-19mahotaiova_06-20

ただ、沙絵は皆を救う力が足りないと思ってジェフ君に助けを求めてました。
そんな彼女にジェフくんが「自分を信じて」という言葉をかけて拒否します。
この言葉は高倉先輩にもかけてもらった言葉だから心に深く響いたかも!
沙絵は自分が出来っこない子だと思いがちだから、まずその消極的なところを
改めるのが重要だと皆が思っているのでしょうね。


mahotaiova_06-21mahotaiova_06-22

「高倉先輩。私、自分を信じて頑張ってみます。皆の事、助けたいから!
絶対、絶対助けたいからぁーーーーっ!!」

沙絵が心機一転ヤル気になって皆を助けに行こうとしていました。
とはいっても魔法の能力が上がっているわけでもないので、飛行魔法は
あっちへ飛んだり、こっちへ飛んだりだったんだけどねぇ(苦笑)
よくあれで落下物に当たったりしないものだわ・・・(^ω^;)
あと皆が自分達の安全よりも沙絵の事を心配してあげていたのが良い!

mahotaiova_06-23mahotaiova_06-24

「沢野口君。大丈夫だよ。沢野口沙絵は立派な魔法使いだ。」
高倉先輩も沙絵を勇気付けるように励ましの声をかけてあげていました。
こうしてみるとやっぱり高倉先輩は頼りになる素敵な先輩なのかもしれない!
沙絵にとっては好きな人からの励ましだから気持ちも盛り上がってくるはず。
ちょっと手加減が出来なくて大量のホウキを出しちゃったのはご愛嬌かな(苦笑)

mahotaiova_06-25mahotaiova_06-26

まぁどういう形であれ皆を助けることが出来たので良かったと思います。
これで巨大ツリガネは強い魔法使いがいるという事で地球を侵略する事を
あきらめたみたいですし・・・って、あれ?侵略するのが目的だったの!?
最後の最後になってあっさりとツリガネの目的を言われてもねぇ・・・(苦笑)
とにかく地球には強い魔法使いがいると思って侵略をあきらめたみたいだから、
これは沙絵のおかげで地球は守られたという事になるのでしょうね(^ω^)

あとは沙絵は高倉先輩ともっともっと親しい関係になれたらハッピーエンド!
さすがにそこまでは描けないか。この2人の事だからなかなか進展しないだろうしw
まぁとりあえずは魔法クラブの活動を頑張ってくださいと言っておこうかな(^ω^)

★総評★
最初はただのドタバタラブコメディなのかなぁって思って見ていたのですけど、
沙絵が真面目に魔法の事について悩んだりするシーンが描かれていたりして、
そういう点では良い意味で予想外のストーリーだったなぁという印象です。
シリアスになりそうな展開だったわけですが、随所に笑わせてくれる演出などが
あったりしたので、それが良いバランスを保たせてくれていたように感じました。

関連記事