TARI TARI 第02話 「集ったり あがいたり」 - アニメとゲームと恋の楽園
2012/07/10

TARI TARI 第02話 「集ったり あがいたり」

taritari_02-01taritari_02-02
(C)tari tari project

合唱部を設立して音楽発表会に出場するお話です。

taritari_02-03taritari_02-04

前回はメインキャラ達が一堂に会したシーンで終わっていたのですが、すぐに
女子陣営と男子陣営に分かれて別々に行動しようとしていました・・・。
何かこの時の様子を見ていたら全然バラバラな印象を持ったんだけどねぇ。
誰が誰に対して何を喋ろうとしているのか全然聞き取れなかったよ(苦笑)
こういう場合の仕切り役は紗羽が最も適してるといった感じなのかもね。
まぁとにかく女子陣営の3人はこの後紗羽の家に行く事になりました。

taritari_02-05taritari_02-06

紗羽の家では来夏が失敗したというコンクールの映像を観賞してました。
なるほどぉ~。あんな失敗だと目立っちゃって恥ずかしいですよね。
でもまさかこの映像って有名投稿動画サイトにアップされているわけ?(^ω^;)
うわぁ・・・これは来夏にしてみれば羞恥プレイに近いかも知れないわw

taritari_02-07taritari_02-08

紗羽が和奏に合唱部に名前だけでもいいから入部して欲しいとお願いしてました。
5人集めなくちゃいけないからそのための人数合わせのつもりなのでしょうね。
和奏としては歌を歌わなければ名義を貸しても構わないといったところかな?
こういうシーンを見ていても紗羽が良い感じで引っ張っていると思いました。
あと、女の子達の細かな動作などが可愛らしく感じさせてくれました♪(*´ω`*)

taritari_02-09taritari_02-10

これで4人は確保した事になるので、残り1人を来夏の弟君に連れて来てもらいます。
そのためのお願いするわけですけど、何でわざわざ入浴中に伝えるんだろうねぇ?w
これって一応女性視聴者向けのサービスシーンという事になるのかなぁ?(笑)
とにかく弟君の弱味を握るにはエロ本の隠し場所を把握するのが1番らしいねw
隠し場所を変えても気づかれているみたいだし、恐ろしいお姉ちゃんだw

taritari_02-11taritari_02-12

合唱部設立の許可書を届け出ると校長先生が顧問になってくれました。
最初は許可されなさそうな雰囲気に見えたのですけど、和奏も合唱部に
入部するという事であっさりと考えを変えた
ように思えました。
和奏が音楽科から普通科へ転籍してきた事と少し関係しているのかもね。

そんな和奏に来夏がピアノを弾いて欲しいとお願いしていました。
意外にも和奏はすぐOKしてたのですけどね。音楽嫌いじゃなかったのかな?
ピアノを弾けるという事は、別に音楽全般を嫌っているというわけじゃなくて、
声を出して歌う事だけを嫌っている
とも考えられそうですね(´・ω・`)
ますます彼女の過去に何があったのか気になるところでした。

taritari_02-13taritari_02-14

あと、和奏がピアノを弾いている時にお母さんらしき映像が流れていました。
お母さんは他界しているようですけど、ピアノにまつわる思い出があるのかな?
来夏の選んだ「心の旋律」という曲にも関係しているのかもしれないけどね。
あの教頭先生がこの曲を選ぶ事をやめるように言っていたのも気になるし。
ん~、この曲の作者が誰かという点なんかもポイントになってるかも?

taritari_02-15taritari_02-16

あと意外に思ったのは、合唱部に入部してきた生徒が多かった事です!
てっきり最初はOPに登場している5人でやっていくものだと思っていたので、
これはちょっと予想外でした。練習の歌声を聴くと結構本格的だったのもいい。
普通科の生徒達が多く入部してきた割には上手く歌えているように感じます。
とにかく、こんな事なら弟君を変に脅す必要もなかったように思ったよ(^ω^;)

taritari_02-17taritari_02-18

音楽発表会当日、引率するはずだった校長先生が入院する事態に陥ります!(汗)
せっかく練習してきたのにこんな事で棄権しちゃうなんて嫌ですよね。
名義貸しだけだったはずの和奏がケーキ2つでしぶしぶ協力してあげてたよ♪
あと、紗羽も恥ずかしい思いをして高橋先生を連れて来たのもご苦労さんですねw
車の中でいきなり発声練習をする来夏には、見ている私もビックリしたよ(^ω^;)
こういうシーンを見ていると3人が繋がってきている事を少し感じさせてくれます。

taritari_02-19taritari_02-20

「・・・もう帰る。」
「あんた!これだけの人を巻き込んどいて何もしないで帰る気!?
悔いはないの!?もう次はないんだよ!」

「・・・そうだった。去年の恥ちゃんと上書きしてこなきゃ。歌ってなんぼだ。
恥かいたっていい。行けるところまで行こう!」

紗羽が来夏のお尻を引っ叩いて叱っていたシーンもなかなか良かったです!
あれほどヤル気になって頑張ってきたのに簡単にあきらめちゃダメだよね。
ここは自分1人になったとしてもちゃんと出場して歌わなくちゃいけないと思う!

taritari_02-21taritari_02-22

そして音楽発表会の本番では来夏と紗羽の2人だけで合唱を披露していました。
それでも歌がとても上手いなぁって思いました。これは成功したようなものかな。
あと和奏も飛び入りで参加してました。まぁ元々入部しているんだし当然だけどね。
こういう合唱EDの入り方って珍しいのでとても印象に残りました。もう素晴らしい♪
期待していた通りに青春爽やかストーリーといった感じでとても良かったです。

今回は私の予想以上にトントン拍子で話が進められているなぁって思いました。
あの教頭先生の雰囲気から合唱部設立まで時間がかかるものと思っていたのでね。
ただ、その教頭先生が校長先生の代理として合唱部も担当するみたいだから、
今後の合唱部の行く末に波乱が巻き起こりそう。ちょっと心配です。

部活アニメとしてはまともな感じで作られているので安心して見られました。
最近は麻雀部だったり、ごらく部だったりと、変な部活アニメばっかり見てるので、
たまには正統派部活アニメでも見て普通の感覚を取り戻しておこうと思います(^ω^;)

関連記事