AKB0048 第11話 「ランカスター再び」 - アニメとゲームと恋の楽園
2012/07/09

AKB0048 第11話 「ランカスター再び」

akb0048_11-01akb0048_11-02
(C)サテライト/AKB0048製作委員会

凪沙達が久しぶりにランカスターに戻ってくるお話です。

akb0048_11-03akb0048_11-04

今回は研究生達のお披露目公演が開催されるというサプライズ発表で始まってました。
これはツンドラスターでのライブを成功させてきた実績を買われたのかもしれません。
日々レッスンに励んできた努力が実った形となって良かったと思います(*´ω`*)
それにお披露目公演が凪沙達の故郷ランカスター星で開かれるというものだから、
まさに故郷に錦を飾ると言っていいでしょうね。ぜひ張り切っていきたいところかな。
とまぁ、色々とあったけどこれでようやく研究生達も晴れ舞台に立てそうです。

あと、代々センターノヴァが新人時代に歌うとされているソロ曲「渚のCHERRY」
凪沙が歌う事になったものだからとても驚いていました。そういう特別な曲だと
今まで目立った活躍もしてなかった凪沙が歌うのは変なんですけどね~(苦笑)
でも、キララの輝きの事もあってツバサさんは凪沙を抜擢したのかもしれません。
もしかするとセンターノヴァの復活もありえるって事も考えられそうかな!?
これでようやく凪沙にもヒロインとしての活躍の場が与えられそうで良かったね♪

akb0048_11-05akb0048_11-06

しかしながら、凪沙はレッスンでなかなか上手く歌う事が出来ませんでした(´・ω・`)
これではなぜ彼女がセンターポジションで歌うのか疑問を持たれても仕方ないかも。
特に智恵理はキララの輝きの事もあって意地悪っぽい感じで言い放ってましたわ(汗)
今の凪沙にはアイドルのオーラなんて感じないので言いたくもなるのでしょうね。

あと彼方の方も楚方や友歌とぶつけ合ったりしていました。もうギスギス状態です。
高橋みなみさんのようなキャプテンになろうとしているのが逆に裏目に出てそう(汗)
こういう時は一旦落ち着いて冷静に頭を冷やす事も必要かな・・・(´・ω・`)

akb0048_11-07akb0048_11-08

さらに大島優子さんもかなり不機嫌になって文句を言っていたのが印象的でした。
自分達には歌わせてくれなかった新曲を研究生が歌うので怒ってますわ・・・。
今までの大島優子さんも強気なところをよく見せていましたけど、今回の彼女は
ちょっと違うといった雰囲気です。心に余裕がないといった感じに見えました。
まぁ普通に自分達を差し置いて、後輩に新曲を作られたら面白くもないかな(´・ω・`)

とにかく・・・
前田敦子さんがいなくなってからはAKB0048の新曲は全然作られてなかったみたい。
これではますます新曲が発表されると注目されるかもしれませんよね~。
ちなみに新曲のタイトルは「夢は何度も生まれ変わる」です。
ん?あれ、どこかで聞いた気がするなぁって思ったらこの作品のED曲だったか(苦笑)
私としては何回も聞いているので新曲というイメージじゃないんだけどねぇ(^ω^;)
そういえば、AKB0048のCDってまだ発売されてないよね?全然見かけない気がする。
OPもEDも結構気に入っている曲なので手に入れておきたいなぁって思ってるだけど。

akb0048_11-09akb0048_11-10

大島優子さんは新曲を研究生に渡したくなくて隠れて個人練習を続けていました。
こういう必死な姿を見ているとやっぱり彼女がセンターに相応しい感じがします。
凪沙もオドオドしないで自分が新曲を歌うんだ!という気持ちで頑張らないとね。

akb0048_11-11akb0048_11-12

ランカスターに戻ってきた友歌がカレシと再会するシーンは笑ってしまったよ。
まさかカレシが他のメンバーの子のファンになってるなんて思わないもんね~。
あの鈴子のブロマイドを見る限りでは胸に心が揺れ動いたのかもしれませんw
だって友歌の胸はあれだし・・・(苦笑)
まぁこれは他に女を作って浮気されるよりはマシだと思うしかないw

akb0048_11-13akb0048_11-14

友歌のカレシはDES軍に対抗する芸能推進派のWOTA軍に所属しているみたい。
そこでAKBの研究生達がやって来たもんだから大急ぎで大掃除してましたわ(笑)
あれほど芸能を嫌っていたはずなのにこの心変わりは何なんでしょうね?(^ω^;)
とにかく今はカレシが芸能を好きになってくれただけでも幸せの友歌でした。
若干、WOTA軍の女の子に嫉妬していて可愛いところも見せてたけどね(^ω^)
これはこれでまた悩みが増えちゃいそうだ。

akb0048_11-15akb0048_11-16

あとWOTAのリーダーさんは彼方の大ファンみたいです。
こうして見ると、研究生達にもかなりのファンが存在している事が伺えます。
襲名メンバー達のサポート活動を通して知名度がアップしてきたのでしょうね。
だからランカスターでのお披露目公演も丁度良いタイミングなのかもしれません。

akb0048_11-17akb0048_11-18

最後にDES軍のロボット兵器がWOTAのアジトの廃校を襲撃していました。
DES軍のロボットが織音に迫ろうとしているシーンで次回に続きます。
織音が働いていた工場で作っていた物はDES軍の兵器の部品だったのかな?
凪沙のお父さんも捕まってしまっているみたいですし、ちょっと心配ですね。
このままの状態では到底センターで歌って踊れそうにもないでしょうし・・・。
これはツバサさんが言っていたように大きな試練が待ち受けていそうです!(汗)

関連記事