TARI TARI 第01話 「飛び出したり 誘ったり」 - アニメとゲームと恋の楽園
2012/07/03

TARI TARI 第01話 「飛び出したり 誘ったり」

taritari_01-01taritari_01-02
(C)tari tari project

音楽と触れ合いながら学校生活を送る高校生達の物語です。

taritari_01-03taritari_01-04

P.A.WORKSさんのオリジナル作品ということでかなり期待していました♪(*´ω`*)
キャラは可愛いし、背景は綺麗だし、もう実績通りの出来栄えだったかな。
とりあえず早くキャラの名前を覚えていこうと思いながら見始めました。

OPは、AiRIさんが歌う「Dreamer」です。爽快感のある良い曲だったと思います。
映像の中で女の子達が涙を流すところなんかもちょっと印象に残りました。
ストーリー的には結構シリアスなものが用意されている感じかな・・・。
まぁそういうのもP.A.WORKSさんの得意分野なのでしょうけどね(^ω^)

taritari_01-05taritari_01-06

まずメインとなる女の子達の紹介代わりに日常生活の様子が描かれていました。
坂井和奏はお父さんと猫のご飯を用意して学校と家庭生活の両立が大変そう。
そして宮本来夏はコーラス部に所属したりして音楽がとても好きなのでしょうね。
あと、3人の中で一番印象に残ったのが馬に乗っていた沖田紗羽という女の子。
家に馬を飼っているなんて凄いなぁ。私も馬が好きなのでちょっと羨ましいです。

taritari_01-07taritari_01-08

来夏はステージで歌いたくて顧問の教頭先生にお願いしますが、1年前のコンクールの
失敗
を持ち出されて却下されます。しかも歌う事をあきらめるようにまで言われてた。
これは厳しすぎるというより、先生が普通にそんな事を言うなんて信じられないです。
来夏がブチギレして怒っちゃうのも分かるよ。←これは妄想だったんだけどね(苦笑)
さすがに嫌いな先生でも真正面からキレちゃうのはマズいか・・・(^ω^;)
とにかくあんな酷い事まで言われちゃったら退部したくなりますよね~。

taritari_01-09taritari_01-10

そんな教頭先生に紗羽が代わりに怒鳴り込もうとしていたのが面白かったです。
きっと来夏よりも度胸がある性格なのでしょうね。これは第1印象と違ったかな。
まさか弓矢で先生を射抜いちゃうんじゃないかって思ってしまいましたわ(^ω^;)

その後、来夏が紗羽に新しい合唱クラブを作る事を打ち明けていました。
紗羽を誘って一緒に歌を歌いたいと思ったのでしょうね。一人じゃ寂しいし。
でも紗羽からすれば弓道部と掛け持ちなんて大変そうだよねぇ・・・。

taritari_01-11taritari_01-12

来夏は担任の高橋先生に頼んでクラブを作る許可を取ろうとしてました。
こういうのを見ると行動力とかヤル気とかあるんだなぁって感じられます!
あと高橋先生は教頭ババァと違ってとても気さくな先生といった感じです。
こういう先生だから生徒達から暖かく祝福されていたのでしょうね(*´ω`*)

taritari_01-13taritari_01-14

男の子キャラでは主にこの田中大智君と前田敦博君が物語に関わってきそう。
大智君は校歌を思いきって歌ったりしてたので歌の才能はありそうでした。
そして前田敦博君は帰国子女で日本の事がまだよく分かってない感じでした。
・・・いや、分かってないというよりも変に日本の事を誤解してるのかも(苦笑)
とにかく音楽の都から帰国した事もあって、彼も音楽に興味ありそうですね。

taritari_01-15taritari_01-16

さらに来夏はあまり親しくない和奏までクラブに誘おうとしていました。
そういえば制服が違うなぁって不思議に思ったんですけど、どうやらこの高校では
普通科と音楽科では制服が異なっているみたいです。ちょっと面白いですね。

あと、和奏が音楽を毛嫌いしている事を伺わせるシーンがあった点に注目かな。
来夏に対して厳しい態度で拒否してました。この時点では悪い化学反応だねぇ(苦笑)
とにかく和奏の過去にも音楽にまつわる何かがあった事だけは確かでしょうね。
それに、来夏の「何もしないであきらめて後悔したくない」の言葉に反応してたので、
これが何かのポイントにもなっていそう。音楽科から普通科へ変わったというのも
補習を受けるほど大変なのだから、何か大きな理由がありそうにも思えました。

taritari_01-17taritari_01-18

そして来夏は弟君までも入部させようとしてました。
わざわざ入浴中に言わなくてもいいのに・・・(苦笑)
それにエッチな本の隠し場所を脅しに使うなんて策士だよw
まぁこれで紗羽を含めて3人を確保できたというわけかな?(^ω^)

taritari_01-19taritari_01-20

最後に来夏が公衆の面前で歌を歌っているシーンが描かれていました。
もう自分の世界に入りきった感じで歌ってましたわ。恥ずかしくないのかな?w
でもこういう姿を見てると歌がとても好きなんだなぁって思わせてくれますよね。
そんなところに和奏や大智君、そしてウィーン帰りの男の子がやって来てました。
来夏を中心に物語が進んでいく事を予感させます。

ん?あれ?この作品って来夏が主人公でいいのかな?
私、てっきり和奏が主人公なんだと思ったんだけど・・・(^ω^;)
何かこの第1話を見た限りでは来夏が主人公に思えてしまいました(苦笑)

taritari_01-21taritari_01-22

EDは、来夏と紗羽役の声優さんが歌う「潮風のハーモニー」です。
コーラス部のお話なので、このように一緒に歌っている曲はマッチしているかな。

第1話を見て期待通りに楽しめそうな雰囲気でしたのでとても安心しました。
P.A.WORKSさんの今までの作品に比べると、手堅く作ってきたという印象です。
まぁ前の「花咲くいろは」みたいにインパクトあるキャラや舞台設定だったりすると、
逆に変化がなくなってしまいそうですので、こういう一般的な題材も良いと思います。

関連記事